泌尿器外科 2024年2月号(Vol.37 No.2)【特集】前立腺肥大症治療のパラダイムシフト

  • ページ数 : 94頁
  • 書籍発行日 : 2024年2月
  • 電子版発売日 : 2024年3月12日
¥3,410(税込)
ポイント : 62 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

【特集】前立腺肥大症治療のパラダイムシフト

最近30年間の前立腺肥大症薬物治療の変遷/前立腺肥大症手術の変遷:歴史と現在の標準治療/前立腺肥大症に対する長期薬物療法のアナザーストーリーズ ほか

≫ 「泌尿器外科」最新号・バックナンバーはこちら
「泌尿器外科」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

序文


ある研究会の企画で,「LUTS治療の近未来展望」という講演タイトルをいただいた。それを機会に改めてLUTS治療の歴史を少し考えてみた。私が泌尿器科研修医になった1987年にはがんの患者さんはともかく,排尿障害を主訴に来院する患者さんはほとんどが男性で,前立腺肥大症の診断名がついた。治療は植物エキス製剤とフラボキサートであり,その前立腺は必ずしも大きくなかったのである。卒後5年頃に大学の同級会があり,2年の脳神経外科研修から泌尿器科に転向した私が挨拶で,「専門は尿失禁」と言ったら爆笑されたことを記憶している。

閑話休題。2022年に新たに保険適応となったMIST(minimum invasive surgical treatments)により,前立腺肥大症の外科治療の概念は大きく変わりつつある。一方薬物療法は先述の時代を経て,α1遮断薬が標準的治療となり,合併する過活動膀胱には抗コリン薬が汎用されるようになった。さらに30 〜40mL以上の前立腺肥大症には5α還元酵素阻害薬を使用するようになった。しかし最近長期薬物療法の課題,すなわち高齢者の認知機能への影響,その他の疾患発症リスク,膀胱機能低下などが指摘されつつある。

本特集はまず,前立腺肥大症の薬物療法・手術の歴史をふり返りながら,これらの課題(アナザーストーリーズ)を指摘したい。次に20年ぶりに行った2023年大規模疫学調査の結果速報とガイドライン2023改定のポイントを紹介する。最後に3つのMISTとAquabeamの現状報告と将来を展望していただいた。

御多忙中,執筆をご快諾いただいた先生方にお礼を申し上げる。

本特集が読者の皆様にとって,これまで大きく変化し,かつ新たなステージに移行しはじめた前立腺肥大症治療を俯瞰・概括する機会になれば,幸甚である。


日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野
髙橋 悟

目次

特集:前立腺肥大症治療のパラダイムシフト

序文

日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野 髙橋 悟

最近30年間の前立腺肥大症薬物治療の変遷

旭川医科大学腎泌尿器外科学講座 橘田 岳也,他

前立腺肥大症手術の変遷:歴史と現在の標準治療

聖路加国際病院泌尿器科 遠藤 文康

前立腺肥大症に対する長期薬物療法のアナザーストーリーズ

日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野 𠮷澤 剛,他

2023年疫学調査からみる男性下部尿路症状・前立腺肥大症

山梨大学大学院総合研究部泌尿器科学講座 三井 貴彦

男性下部尿路症状・前立腺肥大症診療ガイドライン2023改定のポイント

福島県立医科大学医学部泌尿器科学講座 小島 祥敬,他

前立腺吊り上げ術(UroLift®2)のtips & tricks

東京慈恵会医科大学泌尿器科 古田 昭,他

MIST. Rezūm:水蒸気を用いた前立腺肥大症(BPH)治療

日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野 大日方大亮,他

MIST:iTind

札幌医科大学医学部泌尿器科学講座 舛森 直哉

前立腺肥大症に対する新規手術療法:AQUABEAMロボットシステム,Waterjet Ablation

広島大学大学院医系科学研究科腎泌尿器科学 北野 弘之,他

第30回日本排尿機能学会スポンサードセミナー

クリニックで始めるBPH手術

低侵襲 WAVE治療の実際

座長 舛森 直哉

演者 加藤 忍

コメンテーター 持田 蔵

連載

第155回 泌尿器科領域におけるトラブルシューティング

腎周囲脂肪縫合による尿管のねじれに伴い尿漏を生じた RAPNの 1例

琉球大学病院腎泌尿器外科 吉岡 拓哉,他

臨床研究

ESWL直後の砕石状況別 stone free rateの検討

三樹会泌尿器科病院 佐藤 嘉一,他

症例報告

思春期以降に診断された思春期前型精巣奇形腫の2例

東京大学大学院医学系研究科泌尿器外科学 窪田 雄介,他

63歳男性の会陰部に発生した侵襲性血管粘液腫の1例

金沢大学大学院医薬保健総合研究科泌尿器集学的治療学 新澤 玲,他

腎膿瘍の加療中に腎静脈血栓症を生じた1例

藤沢市民病院泌尿器科 能登 紀彰,他

胸椎転移に対する経カテーテル動脈塞栓術により疼痛コントロールが得られた淡明細胞型腎細胞癌の1例

東京医科歯科大学大学院腎泌尿器外科学 会田 祐介,他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.5MB以上(インストール時:20.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:34.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.5MB以上(インストール時:20.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:34.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784019203702
  • ページ数:94頁
  • 書籍発行日:2024年2月
  • 電子版発売日:2024年3月12日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。