• m3.com 電子書籍
  • 臨床画像 2024年3月号 特集:JCR50周年企画 JCR ミッドサマーセミナー2023厳選トピックス

臨床画像 2024年3月号 特集:JCR50周年企画 JCR ミッドサマーセミナー2023厳選トピックス

  • ページ数 : 165頁
  • 電子版発売日 : 2024年2月20日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)

商品情報

内容

≫ 「臨床画像」最新号・バックナンバーはこちら
「臨床画像」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

序説
祝JCR50周年 未来へつながるミッドサマーセミナー


2023年,JCRは創立50周年を迎えました。JCRはこれまでに放射線科医の地位向上に向けてさまざまな方向で活動してきました。特に創立当初から,放射線科専門医の教育に注力してきました。私たちが研修医であったころ,ミッドサマーセミナーで著名な先生のご講演を聴き,将来,あのような放射線科医になりたいという夢を抱いたものです。

ミッドサマーセミナーは1986年に東京で受講者43名からスタートし,その後多くの放射線科医に支持されてきました。2023年のミッドサマーセミナーは第38回を迎え,神戸会場,Webのハイブリッド開催としました。JCR50周年記念でもあり,受講者も1,000名を超え,盛況となりました。

今回のセミナーは,JCRが50年という節目を迎え,「基本を学び未来につなげる放射線診療」というテーマにしました。多くの講師の協力を得て,貴重なご講演をいただきました。どれも素晴らしい内容でしたが,JCR50周年記念企画としてこのようなダイジェストという形で特集を組むことにしました。

最新情報として,脳卒中,びまん性肝疾患,乳腺疾患,骨転移の画像診断,IVR,治療とさまざまな分野からご講演を基にご執筆いただきました。また,医療経済や人工知能の進歩,胸部,小児,腹部,頭頸部,救急などの教育講演などからもご執筆いただき,放射線診療の幅広さが強調された特集となっています。

最後になりますが,JCRの発展に尽力された諸先輩方に感謝を申し上げるとともに,今後もミッドサマーセミナーが放射線科医の知識・情報共有,交流の場であり続けることを願い,本特集を通じてJCR50周年を祝い,学び,そして未来につながるものと祈念しております。


日本放射線科専門医会・医会 理事一同

目次

特集:JCR50周年企画 JCR ミッドサマーセミナー2023 基本を学び未来につなげる放射線診療ダイジェスト  企画編集:生島仁史,ウッドハムス玲子,稲岡 努

序説

[最新情報]

脳卒中画像診断のup to date

脳卒中IVR

びまん性肝疾患の画像診断の基本

乳房画像診断の総合理解(MRI,MG,US):マルチモダリティ診断

骨転移−緩和医療としてのIVRの立ち位置と骨転移に対するIVR−

骨転移に対する放射線治療−最新の診療ガイドラインを踏まえて−

核医学治療ルタテラ®治療

[Social]

医療経済:米国RVUの活用と日本展開への考察

AI(人工知能)ソフトの開発:日本から世界へ

[教育講演]

よく出会う肺胸膜のcommon disease:間質性肺炎

小児急性脳脊髄疾患の画像診断

小児急性腹症

全身のリンパ解剖

頭頸部領域の正常変異:Don't touch lesion

Don’t touch lesion:腹部

胸部大血管の救急疾患の治療方針を決定する読影について−大動脈瘤大動脈解離肺血栓塞栓症を中心に−

消化管救急−虚血,穿孔,閉塞−

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.7MB以上(インストール時:56.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:106.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.7MB以上(インストール時:56.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:106.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008004403
  • ページ数:165頁
  • 書籍発行日:Invalid date
  • 電子版発売日:2024年2月20日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。