当直・外来研修の必携4冊 ポイント増量セット(2024‐01)

  • 電子版発売日 : 2024年1月17日
¥19,360(税込)
ポイント : 1760 pt (10%)

商品情報

内容

初期研修プログラム 当直・外来研修向けセット!

先輩研修医の声を元に、初期研修プログラム 当直・外来研修ローテートで必須のコンテンツ4点
「当直医マニュアル2024」「研修医当直御法度 第7版」「研修医当直御法度 百例帖 第3版」「外来マニュアル 第4版」をセットにしました。


特別ポイント10%還元!

1,760pt(1760円分)を購入完了後、即時進呈いたします。

※ポイント有効期間は1年間となります。


※同じセット内容で、【割引価格セット】も販売中です。


収録内容

当直医マニュアル2024

臨床研修医の必修事項を完全収載!救急・応急診療マニュアルの決定版


35年を超えて読み継がれる、信頼と実績の超ロングセラー。

当直業務でよく遭遇する症状や疾患について、鑑別診断やポイント、チェックリスト、さらに疾患に対する処方や検査などを収載した、当直のお守り的一冊。

全項目をアップデートした2024版で、いつでもすぐ隣に頼れる上級医がいるような安心感を。

アプリ版は、便利な検索機能、また薬剤名から「今日の治療薬」へのリンク参照やブックマーク登録などを搭載し、必要な情報を迅速に閲覧することが可能。

救急・応急診療マニュアルの決定版として、全ての当直医必携の1冊です。


研修医当直御法度第7版

1996年の初版から26年!「赤本」、待望の6年ぶりの改訂!

第7版では症例の大部分を刷新するとともに、現場のピットフォールを意識して、リスク回避の視点をいっそう意識した内容となっています。 最新の鑑別診断・治療対応へのupdateはもちろんのこと、同時刊行の姉妹本『研修医当直御法度 百例帖 第3版』(通称「青本」)とのリンクページも掲載。 電子版では相互リンクを実装し、シームレスに「赤本」⇔「青本」の閲覧が可能。一刻を争う当直業務を強力にサポートします。
専門医の先生方にも愛されているベストセラー本、最新版をぜひお手元へ。


研修医当直御法度 百例帖 第3版

「青本」、9年ぶりの改訂
26症例を刷新! 最新情報へUpdate! より見やすい紙面に!


今回の改訂では見やすさを重視して1事例をおおむね見開き2ページにおさめ、さらに図や画像を大幅に増量。
また症例提示では研修医との勉強会「ER 振り返りカンファランス」で提示された、一歩誤ると医事紛争に陥りやすい事例へと一部を刷新、読み応えがあるものとなっています。
新たな追加項目としては、ニーズが高まりつつある「悪性腫瘍の救急」、「ポリファーマシー・薬剤の副作用」を掲載、高齢化社会における救急での対応にも触れています。
文献は最新かつアクセスしやすいものを厳選、使い勝手にも配慮しました。


外来医マニュアル第4版

外来診療で行うプライマリケアがすぐわかる! 忙しい外来現場で必携の実践マニュアルが5年ぶりの全面改訂!

症候編には前版に掲載されていた頭痛、めまいなどの基本30症候に加え、今回、潮紅、頸部痛、腹部膨満、認知機能障害、無月経などの新たな24症候が加わり、きわめて有用な54症候のラインナップとなっています。
外来診療で遭遇する頻度の高い疾患・病態に対して、その鑑別診断やポイント、チェックリスト、さらに疾患に対する処方や検査などを簡単に検索参照が可能な、一般外来の担当医必携の書です。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:123.1MB以上(インストール時:147.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:492.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:123.1MB以上(インストール時:171.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:492.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。