産科と婦人科 2024年 Vol.91 No.2【特集】産婦人科診療ガイドライン産科編2023 改訂のポイント

  • ページ数 : 106頁
  • 書籍発行日 : 2024年1月
  • 電子版発売日 : 2024年1月19日
¥3,190(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 174pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

エビデンスに基づく標準的医療の実践と実行可能性を重視して作成された「産婦人科診療ガイドライン産科編」は今や産科の日常診療に欠かせない存在となっています.
今回は本ガイドライン2023のうち新たに加わったCQや改訂部分に注意を要するCQを取り上げ,ご解説いただきました.

序文

ねらい
産婦人科診療ガイドライン産科編2023
改訂のポイント


91巻1号に引き続いて,2023年に改訂となった「産婦人科診療ガイドライン」について特集を組ませていただいた.今回は産科編の特集である.

2008年に初版が発刊された産科編は,版を重ね5回の改訂を経て,産科の日常診療に不可欠な存在となった.診療ガイドラインの目指すところは,エビデンスに基づく標準的医療の実践である.しかし,本ガイドラインはそれにとどまらず,初版の作成当初からコンセンサスと実行可能性を重要視した.これが,本ガイドライン普及の大きな力となったことは間違いない.

2008年版は正味193頁でスタートしたが,2011年版は339頁,2014年版は394頁とCQ(clinical question)の項目数増加とともに,書籍としての厚みを増し,2017年版では449頁のピークに達した.2011~2014年版の作成段階からは,情報の肥大化が懸念され解説内容の簡潔化が図られるようになり,2020年版は384頁,2023年版は405頁と,情報量の割にコンパクトな書物となり現在に至っている.タブレットなどアプリでガイドラインをご覧の方は,以上の経緯など無用の情報とお思いかもしれないが,この簡潔化のプロセスで失われたものは知っておいていただきたい.それは改訂の経緯や背景知識の多くである.

本特集では,新たに加わったCQや改訂部分に注意を要するCQを取り上げ,それぞれにお詳しいエキスパートの先生方に,改訂の経緯や背景を含め解説をお願いした.本特集が,「産婦人科診療ガイドライン産科編2023」の行間を補完し,読者のCQの理解と診療レベルの向上に,いささかでも貢献できれば幸いである.


(東海大学医学部専門診療学系産婦人科 石本人士)

目次

特集/産婦人科診療ガイドライン産科編2023改訂のポイント

企画 石本人士

1 .出生前検査としての染色体検査・遺伝子検査の実施上の注意点は? / 馬詰 武

2 .胞状奇胎についての注意事項は? / 田中博明

3 .頸管無力症など,流早産ハイリスク妊婦の抽出とその対応は?切迫早産の診断と管理の注意点は? / 冨松拓治

4 .常位胎盤早期剝離(早剝)の診断・管理は? / 山口宗影・他

5 .妊娠高血圧症候群の診断と対応は? / 入山高行

6 .単胎骨盤位の取り扱いは? / 光田信明・他

7 .帝王切開既往妊婦が経腟分娩(trial of labor after cesarean delivery:TOLAC)を希望した場合は? / 松岡 隆

8 .吸引・鉗子娩出術,子宮底圧迫法の適応と要約,および実施時の注意点は? / 兵藤博信

9 .分娩誘発の方法とその注意点は?分娩誘発を目的とした頸管熟化・拡張法の注意点は? / 牧野真太郎

10.子宮収縮薬投与時の注意点は? / 中田雅彦

11.産褥精神障害の取り扱いは? / 西郡秀和

12.急激に発症・悪化し,妊産婦死亡を起こしうる合併症は? / 早田英二郎

13.一絨毛膜双胎と関連する病態への対応は? / 石井桂介

14.出生直後の新生児呼吸循環管理・蘇生については? / 福嶋恒太郎

15.プレコンセプションケアにおける留意点は? / 長谷川ゆり・他

連載

漢方よもやま話 第2回

桂枝茯苓丸 / 能㔟充彦

弁護士が答えます!法律にまつわるあれこれ

未成年から人工妊娠中絶の相談を受けたとき,何に気をつければいいの? / 秦 奈峰子

専門医・認定医をとろう!私の体験記 第8回

日本抗加齢医学会専門医(日本抗加齢医学会) / 尾臺珠美

原著

ChatGPTは婦人科悪性腫瘍治療にどのように使用できるのか? / 隅野幹斉・他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:23.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:23.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784015209102
  • ページ数:106頁
  • 書籍発行日:2024年1月
  • 電子版発売日:2024年1月19日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。