救急・集中治療 最新ガイドライン 2024-'25

  • ページ数 : 440頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年3月12日
¥15,400(税込)
ポイント : 280 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

救急・集中治療領域で働く医師必携の一冊!

2年ごとに改訂している好評書籍の最新版!
国内外のガイドラインから、救急・集中治療領域110項目に関する最新の情報をまとめました。
救急・集中治療領域で働く医師(専門医、当直医、研修医)必携の一冊です。

序文

救急・集中治療 最新ガイドライン 2024-'25

救急医学と集中治療医学は,いわゆる臓器横断的なアプローチを行う点において共通しており,臓器別のアプローチを行う内科あるいは外科系診療と大きく異なっていることに異論はないと思います.救急医と集中治療医は各診療科の専門家と連携して診療に従事することになりますが,その際に共通言語として,各分野における診療ガイドラインの動向を把握する必要があります.一方,日本医療機能評価機構「EBM普及推進事業」(Minds・マインズ)が運営するガイドラインライブラリを見ると,国内において500近い診療ガイドラインが提示されていることが判ります.膨大な数のガイドラインを幅広い視点で把握することが,救急医と集中治療医には求められることになります.

本書「救急・集中治療 最新ガイドライン2024–’25」では,“緊急処置・蘇生・手技”,“救急外来での対応”,“ショックの治療”,“外傷・熱傷の診断・治療”に始まり,“脳神経系疾患”,“呼吸器系疾患”,“心血管系疾患”,“消化器系疾患”,“急性中毒”,“感染性疾患”など,各臓器システムに関する疾患や病態に関するガイドラインおよび治療指針を110項目にまとめて網羅するようにいたしました.海外のガイドラインについても数多く記載していただいたので,本書を読むことで,救急医学と集中治療医学に関連するガイドラインの国内外における動向が理解できると思います. 是非,救急外来や集中治療室での日々の診療にお役立ていただければと存じます.


土井 研人 東京大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学 教授

目次

I.緊急処置・蘇生・手技

 

1 気道確保困難症の指針

2 応急手当(first aid)の指針

3 成人の一次救命処置(BLS)の指針(窒息を除く)

4 成人の二次救命処置(ALS)の指針

5 小児の一次救命処置(PBLS)の指針

6 小児の二次救命処置(PALS)の指針

7 新生児心肺蘇生の指針

8 心停止後症候群患者に対する体温管理療法の指針

9 蘇生後の全身管理の指針

10 ウツタイン様式(国際的に統一された病院外心停止症例の記録様式)

11 中心静脈ラインに関する感染対策の指針

12 肺動脈カテーテルの挿入指針

13 高気圧酸素治療の指針

14 血液製剤の使用および輸血療法の実施指針

15 危機的出血対応の指針(産科を含む)

16 播種性血管内凝固症候群(DIC)の治療指針

17 ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)の指針

II.救急外来(ER)での対応

 

18 失神患者の指針

19 心筋梗塞が疑われる患者の指針

20 てんかん患者の指針

21 腰痛患者の診療指針

22 外傷の初期診療指針

III.ショックの治療

 

23 成人の敗血症/敗血症性ショックの診療指針

24 小児・新生児の敗血症性ショックの治療指針

25 アナフィラキシーショックの指針

26 心原性ショックの治療指針

27 外傷後の大量出血・凝固障害に対する治療ガイドライン

IV.外傷・熱傷の診断・治療

 

28 頭部外傷の治療指針

29 肺挫傷の治療指針

30 鈍的腹部外傷の治療指針

31 肝・脾・膵損傷の治療指針

32 腎損傷・膀胱損傷の治療指針

33 鈍的大動脈損傷(BAI)の診断と治療指針

34 脊髄損傷の評価と管理指針

35 不安定型骨盤骨折の管理指針

36 圧挫症候群の初期治療と予防の指針

37 熱傷患者の管理指針

38 電撃傷・雷撃傷の管理指針

39 外傷による病院前心肺停止の蘇生中止の指針

40 高齢の外傷患者に対する指針

41 外傷患者の静脈血栓塞栓症の予防指針

42 外傷患者の栄養管理指針

V.脳神経系疾患の診断・治療・ケア

 

43 くも膜下出血の治療指針

44 脳出血の治療指針

45 脳梗塞の治療指針

46 脳梗塞に対する血栓溶解療法の指針

47 一過性脳虚血発作(TIA)後の脳卒中予防のための指針

48 痙攣の緊急診断と治療指針

49 頭痛の緊急診断と治療指針

VI.呼吸器系疾患の診断・治療・ケア

 

50 気道異物・窒息の緊急処置の指針

51 気管切開の指針

52 溺水の治療指針

53 重症肺炎の治療指針

54 小児気管支喘息の指針

55 成人気管支喘息の指針

56 妊婦の喘息発作の治療指針

57 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の増悪の治療指針

58 急性呼吸不全に対する非侵襲的陽圧換気(NPPV)の指針

59 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の人工呼吸管理指針

60 輸血関連急性肺傷害(TRALI)の診断と治療指針

61 自然気胸の治療指針

62 人工呼吸器関連肺炎(VAP)の予防指針

63 人工呼吸器からのウィーニングの指針

64 人工呼吸中の痛み・不穏・せん妄の管理指針

65 人工呼吸中の栄養管理指針

66 結核の診断と治療指針救急室・ICUでの予防のために

VII.心血管系疾患の診断・治療・ケア

 

67 高血圧性緊急症の治療指針

68 徐脈の緊急処置指針

69 頻拍の緊急処置指針

70 心房細動の緊急治療指針

71 心臓手術後の心房細動の薬物療法の指針

72 心房細動に対する抗凝固療法の指針

73 上室性不整脈の緊急治療指針

74 急性冠症候群の治療指針

75 周術期のCIED(ペースメーカ,ICD,CRT等)の管理指針

76 破裂性腹部大動脈瘤の治療指針

77 感染性心内膜炎の予防と治療指針

78 肺血栓塞栓症の予防と治療指針

79 心不全の治療指針

80 心疾患をもつ患者の非心臓手術時の周術期評価の指針

VIII.消化器系疾患の診断・治療・ケア

 

81 急性膵炎の診断と治療指針

82 急性胆管炎・胆囊炎の診療指針

83 急性腹症の診断と治療指針

84 消化管出血の診断と治療指針

85 急性虫垂炎の診断と治療指針

86 急性肝不全昏睡型の管理指針

87 食道静脈瘤の治療指針

IX.代謝疾患の診断・治療・ケア

 

88 糖尿病昏睡:糖尿病性ケトアシドーシス・高浸透圧高血糖状態・低血糖昏睡の治療指針

89 甲状腺クリーゼ・粘液水腫の診断・治療の指針

X.泌尿器・生殖器系疾患の診断・治療・ケア

 

90 尿路結石の治療指針

91 Acute kidney injuryの診断・治療指針

XI.産婦人科系疾患の診断・治療・ケア

 

92 産科婦人科救急の初期評価と治療指針

93 妊婦の心肺停止の管理指針

XII.急性中毒の診断・治療・ケア

 

94 メタノール中毒・エチレングリコール中毒の治療指針

95 アセトアミノフェン中毒の治療指針

96 その他の薬品中毒(三環系抗うつ薬,ジフェンヒドラミン,β-ブロッカー,カルシウムブロッカー)

97 サリチル酸中毒の治療指針

98 消化管除染の指針(胃洗浄,腸洗浄,下剤使用,活性炭)

99 バイオテロ被災者の急性期ケアの指針

XIII.環境障害・電解質異常・皮膚障害の診断・治療・ケア

 

100 低体温症の管理指針

101 熱中症の診断と治療指針

102 致死的な電解質異常の治療指針

103 中毒性表皮壊死症の診断と治療指針

XIV.感染性疾患の診断・治療・ケア

 

104 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の集中治療

105 Clostridioides(Clostridium)difficile感染症およびその対策

106 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の診断と治療方針

XV.精神障害・法医学・倫理の診断・治療・ケア

 

107 PICSとその対策

108 急性ストレス障害(ASD)・心的外傷後ストレス障害(PTSD)の指針

109 集中治療室における終末期医療

110 異状死の判定指針

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.5MB以上(インストール時:56.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.5MB以上(インストール時:56.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:78.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784883784783
  • ページ数:440頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年3月12日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。