臨床検査技師 臨地実習ハンドブック

  • ページ数 : 304頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年3月15日
¥4,620(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 84pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

すべての検査領域を一冊で学習できる
臨地実習のカリキュラム改訂に対応した新テキスト!

●臨地実習において実施/見学することが定められた検査業務の流れ・手技を解説.検査の実際をイメージできるイラスト・画像や,患者に対する声かけの具体例など,実践に活かせるポイントが充実.
●検査手技だけではなく,実習関連書類の書き方から接遇,感染対策,情報管理まで,臨地実習で必要となる知識をこの一冊で完全マスター.
●臨地実習指導者の着眼点・アドバイスなど,検査現場の声も多数掲載.

序文

令和2年4月に臨床検査技師学校養成カリキュラムの見直しに関する報告書が取りまとめられ,令和3年3月には臨床検査技師学校養成所指定規則の一部を改正する省令が公布,そして令和4年度入学生から新しいカリキュラムが適用になっています.そのなかでも臨地実習は,単位数の増加や一定の基準が設けられるなど大きな変更がありました.それはすなわち,臨床検査技師教育における臨地実習の重要性が高まっていることを意味しています.

本書は,新カリキュラムに対応した新しい臨地実習に特化したテキストであり,新カリキュラムで定められた「臨地実習において必ず実施させる行為」「必ず見学させる行為」「実施させることが望ましい行為」「見学させることが望ましい行為」を網羅し,標準的な臨地実習に必要な手技・知識をこの1 冊で学修できる内容になっています.さらに,上記に加え実習書類の書き方や接遇,感染対策など,臨地実習において必要となる基本的知識についても収載しました.

第1章・第2章では臨地実習に関する基本的事項と,臨床検査業務全般にかかわる知識を解説し,第3 章~第9 章の各検査においては,原則として臨床検査技師養成校の教員と臨地実習施設で働く臨床検査技師(臨地実習指導者)の方にタッグを組んでいただき,養成校の視点と臨床現場の視点の両面から執筆いただきました.これが本書の特徴の一つです.臨地実習施設の視点を盛り込んだことにより,医療現場の臨床検査技師が検査時に何を考えているか,また臨地実習で学生に何を求めているかがわかるようになっています.

臨地実習は,学内で学んだ臨床検査に関する知識や技術をもとに,実際の臨床現場で臨床検査の業務やチーム医療を実践する実習です.言い換えれば,「知る,わかる」の段階から「使う,実践できる」の段階に引き上げるための実習になります.前述のとおり,本書は新カリキュラムの臨地実習に対応したテキストであり,さらに臨床現場の臨床検査技師の先生方の声を反映させたテキストです.つまり,学生の皆さんにより良い臨地実習を行ってもらうことを目的に,養成校側と臨地実習施設側が協力して作成したテキストですので,必ずや臨地実習を行う学生の役に立てると思っています.

最後に,本書の執筆および編集にご尽力いただいた坂本秀生先生(神戸常盤大学教授),藤田 孝先生(中部大学教授)をはじめ各先生方に感謝申し上げます.また,企画の段階から完成まで根気強く本書の作成にかかわっていただいた医歯薬出版の方々に感謝申し上げます.


2024年春

編者を代表して  市野直浩

目次

第1章 臨地実習前に知っておきたい基礎知識

01 臨地実習の目的と意義(坂本秀生)

02 基本的な臨地実習の流れ(直田健太郎)

03 各種書式の書き方(坂本秀生)

04 臨地実習中の留意事項(南部重一)

05 臨地実習にあたっての心構え(山藤 賢)

06 感染対策(大澤佳代)

07 安全管理(中根生弥)

第2章 各種検査に共通する業務

01 基本的な器具の取り扱い(大﨑博之・大沼健一郎)

02 採血/採血室業務(杉山博子)

03 各部位からの検体採取(藤田 孝)

04 検査前の患者への説明(検査手順を含む)(森本 誠)

05 チーム医療(NST)(井谷功典)

06 チーム医療(ICT・AST)(中山麻美)

07 チーム医療(糖尿病治療支援)(夏目久美子)

第3章 血液学的検査

01 血球計数検査(山本美佐・野島順三・中野かおり・湯尻俊昭)

02 末梢血液塗抹標本作製と血液像の観察(山本美佐・野島順三・中野かおり・湯尻俊昭)

03 血栓・止血検査(野島順三・中野かおり)

04 精度管理・メンテナンス作業(常名政弘)

第4章 尿・糞便等一般検査

(佐伯仁志)

01 尿定性検査

02 尿沈渣検査

03 精度管理・メンテナンス作業

第5章 生化学的検査・免疫学的検査

(高崎昭彦・市立四日市病院中央検査室)

01 生化学検査・免疫検査

02 精度管理・メンテナンス作業

第6章 輸血・移植検査

(細井英司・李 悦子)

01 血液型検査

02 交差適合試験

03 不規則抗体検査

04 精度管理

第7章 病理学的検査

(大河戸光章・河村淳平)

01 病理標本作製

02 HE染色や特殊染色検査

03 迅速標本作製から報告

04 細胞診標本作製と鏡検

05 精度管理

第8章 微生物学的検査

01 培養・Gram染色検査(松村 充・石垣しのぶ)

02 同定・薬剤感受性試験(小松 方・石垣しのぶ)

03 精度管理(石垣しのぶ)

第9章 生理学的検査

01 標準12誘導心電図検査(泉 礼司・内田文也)

02 ホルター心電図検査のための検査器具装着(泉 礼司・内田文也)

03 負荷心電図検査(泉 礼司・内田文也)

04 肺機能検査(スパイロメトリー)(北川実美・今井 正)

05 肺機能検査(スパイロメトリーを除く)(北川実美・今井 正)

06 血液ガス分析(今井 正・北川実美)

07 心臓超音波検査(杉本恵子・杉本邦彦)

08 腹部超音波検査(市野直浩・杉本邦彦)

09 消化管内視鏡検査(刑部陽香・船越千恵美)

10 足関節上腕血圧比(ABI)検査(飯伏義弘・浅野清司)

11 脳波検査(古閑公治・西村康平)

12 運動誘発電位検査(古閑公治・西村康平)

13 体性感覚誘発電位検査(古閑公治・西村康平)


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:48.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:80.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:48.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:80.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784263226995
  • ページ数:304頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年3月15日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。