ICUとCCU 2024年3月号(Vol.48 No.3)【特集】集中治療と漢方薬

  • ページ数 : 40頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年3月22日
¥3,410(税込)
ポイント : 62 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

【特集】集中治療と漢方薬
集中治療と漢方薬:漢方薬の複合的効果検証の流れ/急性病態における意識障害・認知機能障害と漢方薬/救急治療・救急医学における漢方薬の効果的使用—科学的根拠に基づく処方を通して— ほか

序文

特集にあたって


漢方薬は一定の効果を示す一方,薬理学的機序が十分検討されていないこともあり,とくに集中治療領域では使用が躊躇される場合があると思われます。最近,五苓散の利尿作用がアクアポリン受容体を介して発現することが報告されており,今回,本邦における漢方薬の専門家4名の研究者の先生にご執筆をお願いして,最近の各種漢方薬の薬学的作用機序を概説していただきます。そのなかで,集中治療領域での利用,ひいては新規治療薬としての可能性を議論していただきます。また,本特集の提案者として,これまでと現在,さらに今後の漢方薬の集中治療における展開を探ってみたいと思います。

「1.急性病態における意識障害・認知機能障害と漢方薬」では,近畿大学東洋医学研究所分子脳科学研究部門の宮田信吾先生に,急性期における漢方使用という点で,研究対象である「抑肝散」の基礎医学的エビデンスを概説するなかで,せん妄への効果についても考察いただきます。

「2.救急治療・救急医学における漢方薬の効果的使用─科学的根拠に基づく処方を通して─」では,東京慈恵会医科大学疼痛制御研究講座の上園保仁先生に,救急患者に対する漢方薬の利活用について,これまでの漢方薬の科学的根拠に基づいた処方選択という研究の方向性から,同医療における漢方薬の立ち位置について概説・考察いただきます。

「3.五苓散の薬理作用とアクアポリンの密接な関係」では,東京理科大学薬学部応用薬理学研究室の礒濱洋一郎先生に,ご教室で行われている五苓散の基礎薬理学的な研究成績について概説・考察いただきます。

「4.救急医療と漢方薬」では,岡山大学学術研究院医歯薬学域救急災害薬学分野の名倉弘哲先生に,とくに注力されている集中治療における漢方の位置づけを概説・考察いただく予定でしたが,2023年秋に急逝されました。編集者共々,心よりご冥福をお祈りします。急遽,相引が代理執筆させていただきました(参考:名倉弘哲,野田治代,波多野力著「救急・集中治療領域における漢方治療の薬学的検証」2019)。


相引 眞幸

目次

特集:集中治療と漢方薬

特集にあたって

相引 眞幸

集中治療と漢方薬:漢方薬の複合的効果検証の流れ

相引 眞幸

急性病態における意識障害・認知機能障害と漢方薬

宮田 信吾

救急治療・救急医学における漢方薬の効果的使用─科学的根拠に基づく処方を通して─

上園 保仁・宮野加奈子・野中 美希

五苓散の薬理作用とアクアポリンの密接な関係

礒濱洋一郎・村上 和仁

総 説:救急医療と漢方薬

名倉 弘哲・相引 眞幸

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:3.1MB以上(インストール時:7.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:12.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:3.1MB以上(インストール時:7.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:12.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865175745
  • ページ数:40頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年3月22日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。