イラストでわかる外科手術基本テクニック 原著第7版

  • ページ数 : 276頁
  • 書籍発行日 : 2022年12月
  • 電子版発売日 : 2024年5月23日
¥6,930(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 126pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

外科研修医向け手術手技ガイダンス。手術スキル全容の明確な方法が包括的に記述されているほか、習得すべき事項や上達するためのコツ、陥りやすい過ちが「Key Point」として明示されている。1973年初版以来改訂を重ねており、特にこの第7版は、原著者Kirk氏の卓越した内容を引き継ぎつつ、新著者が改訂を加えている。
※本電子書籍には、紙書籍に付属している日本語電子書籍閲覧用PINコードはありませんので、ご注意ください。

序文

序文

Kirk’s Basic Surgical Techniques の初版は1973 年に出版された.それ以来,Jerry Kirk教授は彼の古典的作品を5 回改訂した.数十年にもわたって,彼はこのテキストを改善し,洗練して,より包括的な出版物に改良し,何世代にもわたる外科研修生のためての定番といえる出版物となった.Kirk’s Basic Surgical Techniques を買うことは,何世代にもわたって駆け出しの外科医の通過儀礼となった.私は外科医の訓練生の一人であり,第3版を長い間使用されていなかった白衣のポケットに入れて持ち歩いていたが,彼が第7版の監修を依頼してきたときには光栄に思った.

本書は決して手術マニュアルを意図したものではなかった.この市場にはもっと重みのある本がある.本書は常にもっと根本的なことについて書かれている.基本的な手術の実践を支える技術の理解と実践の両方において,希望する外科医を支援するために書かれている.このように,本書は,コース,シミュレーション,および積極的な臨床診療を補完するものと考えるべきである.本書に記載されている技術の多くは一般的であり,他のものは,ローテーション訓練プログラム中のものに興味のある内容となっている.基本的な外科技術のスキルセットは広く,単なる技術的な手順以上のものを含んでいる.手先の器用さは,優れた外科医の唯一の資質でもなければ,必ずしも最も重要な資質でもない.外科診療の分野では絶え間ない発展があるが,外科の基礎の多くはほとんど変わらない.私自身の手術の実践は,私自身の外科の指導者の教えと,私のキャリアの中で訓練生から学んだことの融合と蒸留の結果である.私は多くの偉大で刺激的な外科医と仕事をする特権を得た.私はまだ勉強中である.学習は,トレーニングプログラム,トレーニングコース,あるいは本を読み終わったら終わるものではない.

これはまだKirk 教授の本である.独特の文体とおなじみの物語を維持していることに私は何の謝罪もしない.読者に直接語りかけることによって,そこで与えられた個人的な指示を理解し,それに従事することが望まれる.メッセージは単純である.どんなテクニックでもできる限り上達するまで練習しなさい.理論を学び,シミュレーターで練習した後,建設的な批評に留意しながら,臨床現場で監督下の練習を行う.何かをする方法を知っているだけでは十分ではない.何かができるだけでは十分ではない.「能力」は臨床教育では非常に乱用されている言葉である.しかし,能力は十分であるが,能力があるからといって専門家になれるわけではない.あなたの患者には専門知識が必要だ.願わくば,この本がその第一歩になることを願っている.


London 2018

Fiona Myint

目次

第1章 心構え

外科医としての態度:5 つの“C”

身体的態度

スキルとは?

手技の修練と実践

触覚学

伝達可能な技術

手技習得コース

思考過程

情報の理性的な解釈

コミュニケーション

手順の訓練

第2章 器具の取り扱い

外科用メス

他のメス

剪刀

鑷子

止血鉗子(動脈鉗子)

組織把持鉗子

持針器

鉤と開創器

把持鉗子

止血クリップ

自動縫合器

手術デバイスによる剥離法

術中超音波検査

第3章 糸の取り扱い

糸の特徴

糸結び

結紮

縫合

縫合素材の選択

第4章 管と腔の取り扱い

カテーテル挿入

経口エアウェイ

経鼻エアウェイ

管の拡張

内視鏡的アクセス

露出

閉鎖

開通

修復

切除

吻合

腸管の移動

括約筋

後天的な通路と腔

第5章 血管の取り扱い

経皮的穿刺

経皮的カニューレ挿入

経皮的カテーテル挿入

血管内処置

縫合

露出とコントロール

切開

静脈:直接的手技

動脈:直接的手技

動脈吻合

微小血管の手術

第6章 皮膚の取り扱い

構造

創傷治癒

創傷管理

麻酔

切開

切除

閉創

欠損部の閉鎖

移植片

皮弁

遊離組織移植

組織伸展

美容手術

第7章 結合組織と軟部組織の

取り扱い

経皮的診断法

結合組織

神経

骨格筋

軟骨

粘膜骨膜

乳房

リンパ節

腹壁

腹腔内臓器

泌尿器系臓器

婦人科系臓器

心肺系臓器

内分泌系臓器

脳と脊髄

第8章 骨と関節の取り扱い

展開

生検

骨切り

ドリリング

固定

切断

関節

軟骨

靱帯

腱付着部

第9章 切離の取り扱い

準備

露出

切離法

層状組織? 固形組織?

組織の層構造

固形組織

病的組織

腫瘍

切離のための助け

第10章 出血の対処方法

出血

予防

さまざまな補助

コントロール

頭蓋内出血

第11章 ドレーンの取り扱い

注意事項

ドレーンの種類

部位

膿瘍と嚢胞

外瘻

陰圧による創傷治癒

第12章 感染症に対する処置の仕方

原則

感染

敗血症

ウイルス感染

一般的な注意事項

外傷

術前

手術の手順

手術部位

出血

手術部位への感染

感染の操作

第13章 低侵襲手術における手技

低侵襲手技の例

腹腔鏡下手術

2 番目のカニューレ(ポート)の挿入

技術的側面

閉創

技術の習得

他の手技

第14章 患者の準備と対応

術前の準備と対応 237

手術予定表の管理

周術期の対応

手術室にて

術後に

緊急時の対応

第15章 外科医の技について

外科医であるということ

手術手技修練研修について

手術の要諦

緊急事態への対応

過ちを避けるには

助手として

指導者として

外科医としての思慮分別について

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.3MB以上(インストール時:43.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:65.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.3MB以上(インストール時:43.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:65.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784860347192
  • ページ数:276頁
  • 書籍発行日:2022年12月
  • 電子版発売日:2024年5月23日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。