小説「逆転ホスピタル」で学ぶ 医療経営フレームワーク入門

  • ページ数 : 208頁
  • 書籍発行日 : 2018年10月
  • 電子版発売日 : 2018年12月7日
¥3,080(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 168pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

院内の「困った…」を解決するヒントはフレームワークにあった!病院を舞台とした小説の中でストーリーを追いながら、経営のイロハを学べるビジネス書。

実際に直面している経営や人事・労務のリアルなトラブルを題材として、その解決策を経営学的な観点からわかりやすく解説します。課題の現状分析や戦略立案に利用するビジネスフレームワーク(ピラミッド・ストラクチャー、特性要因図など)を数多く用いて、図表をふんだんに使いながら具体的な活用方法を紹介します。

序文

はじめに

この本は医療現場の問題解決の手法として、経営学で使われているフレームワークをわかりやすく実用的に紹介するものです。フレームワークとは、経営戦略の策定、意思決定、問題解決などの場面で、問題点を分析し、整理して、論理的に思考するために用いられる「枠組み」のことで、物事を考えるときのいわば公式です。マネジメントを学ぶ機会の少ない医療者の皆さんに、経営フレームワークを医療現場での問題解決のツールとして活用していただきたいと考えて執筆しました。

私は約10年にわたり、北里大学の新大学病院建設事業(新病院プロジェクト)に従事し、その過程で経営学を勉強してきました。新病院プロジェクトは大勢が参加する巨大なプロジェクトですから、関係する部門同士の意見の相違はよくあることで、その調整もプロジェクトリーダーの重要な仕事の一つでした。多くの場合は話し合いで解決するのですが、ある時、オペレーションに関することで、関係する部門の担当者同士が互いに譲らず、平行線のままこう着状態に陥ったことがありました。話を聞くと両者とも生真面目に部門最適を主張しているのですが、全体最適の観点がありませんでした。この時は疲れ果てるまで話し合いをしたうえで、最後は担当者のメンツを損なわない程度の折衷案を出して手打ちになったのですが、問題点を俯瞰的にとらえて因数分解できればもっとシンプルに短時間で疲れることなく解決策に到達できたのに、と思いました。

医療の現場では問題解決に悩むことがよくあります。医療現場は、時間の制約のなかで人の生死と患者・家族、医療者の人間関係や価値観などが複雑に交錯する現場です。多くの場合、問題の解はひとつではありません。問題解決とは関係者に納得感があり実行可能な方策を探すために、問題点を分析・整理し、仮説を立てて検証し、実行するプロセスです。そのうえでPDCAサイクルを回してさらに高い成果を目指すことになります。

問題解決のツールとして、ビジネスの世界ではフレームワークやロジカルシンキングが汎用されますが、多くの医療者はこうした手法を体系的に学ぶ機会がありません。チーム医療の重要性が指摘されて久しいのに、医療の専門教育の過程でリーダーシップや人材活用などのマネジメントを学ぶ場もありません。

本書では小説を読み進めていただくことで、フレームワークになじみの薄い医療者の方々に、フレームワークを使った問題解決のすっきり感やロジカルシンキングの腹落ち感を味わっていただきます。現場の問題解決に使えそうだと感じたら、仲間とホワイトボードに書いて議論しながら脳に汗をかいてください。仲間と議論することが、よりよい問題解決の第一歩です。

本書は北里大学医学部の寄附講座「医療経営学(エスアールエル)」の成果物のひとつです。寄附講座には本書の執筆者を含めて多くの医療者が集まり、議論を通じての学びがありました。記して寄附講座に関係してくださった方々に感謝します。


2018年10月

著者を代表して 渋谷 明隆

目次

プロローグ ホスピタル病院

第1章 逆転のモチベーション

第2章 逆転のアンケート

第3章 逆転の待ち時間

第4章 逆転のたこ焼きソース

第5章 逆転の共同購入

第6章 逆転の人間ドック

第7章 逆転の発想

第8章 逆転の高額医療機器

第9章 逆転のピラミッド

第10章 逆転の目標設定

終章 逆転ホスピタル "経営企画室の解散"

エピローグ 逆転のその後

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:22.0MB以上(インストール時:47.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:88.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.7MB以上(インストール時:41.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784296100569
  • ページ数:208頁
  • 書籍発行日:2018年10月
  • 電子版発売日:2018年12月7日
  • 判:四六判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。