• M2PLUS
  • 主訴から攻める心電図

主訴から攻める心電図

  • ISBN : 9784758107556
  • ページ数 : 198頁
  • 書籍発行日 : 2015年10月
  • 電子版発売日 : 2016年4月15日
  • 判 : A4変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,180 (税込)
ポイント : 76 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

異常波形を予測し、緊急症例の診断に迫る!

どのような主訴・症状の患者さんに心電図をとるべきか?どのような所見を予想して心電図を読むのか?患者さんを前にした医師に必要な思考プロセスを解説。
心電図の読み方のコツや治療のまとめなども含まれており、多くの豆知識も散りばめられています。
救急医のみならず、心電図をとることが予想される病棟や外来でも大いに役立つ一冊に。

■ 序文

心電図.それは医療で使用されている機器のなかでも歴史が深く,また頻繁に使用されるものだろう.技術が進歩し,先端技術を取り込んださまざまな医療機器が開発されるなか,古くからあるのにいまだに心電図の存在意義は高い.したがって,心電図に関する書物は国内外問わず多く存在する.そんななか,今回なぜ心電図の書籍を発行することになったのか.

結論から述べると,多くの心電図の書物は臨床の思考プロセスに沿っていないからである.画像でもいえることだが,心電図の意義はその患者さんの主訴によって大きく影響される.例えば,ST 上昇が疑われる心電図において,健康で若い無症状の患者さんなのか,喫煙歴・糖尿病ありの胸痛で受診した高齢者なのかによって大きく心電図の受け取り方は異なる.高K 血症の心電図はこうだ!と述べても,どういった場合に心電図をとらないといけないかという思考プロセスが多くの書物で省かれている.本書では,「主訴」→「どういった心電図変化を予測するか?」→「心電図の読み方」という思考プロセスを紐解くことに力を入れた. 本書に出てくる心電図はEM Alliance(EMA)のウエブサイトに掲載されてきた心電図を読みやすく編集したものである(EMA については,本書30 頁のコラムで紹介している).症例によってはウエブ上で実施したアンケートの興味深い結果なども載せている.

本書は救急医のみならず,心電図をとることが予想される病棟や外来でも大いに役立つものだと自負している.また,症例によって心電図の読み方のコツや治療のまとめなども含まれており,多くの豆知識も散りばめられている.EMA 初期の頃にウエブで心電図を多く提示してくださった東京ベイ・浦安市川医療センター救急科の志賀隆先生,マサチューセッツ総合病院救急部の長谷川耕平先生にこの場を借りてお礼を申し上げたい.

アメリカの救急医で心電図の大家として知られているDr Amal Mattu の格言を最後に紹介したい."ECGs are basic tests. But your ability to read ECGs shouldn't necessarily be basic as well."(心電図は初歩的な検査であるが,心電図を読む力は決して初歩的であってはいけない)それでは皆さん,主訴から心電図を攻めていきましょう!


2015年 9月

渡瀬剛人



■ 目次

第1章 意識障害

1 24歳男性 意識障害,頻脈

2 84歳男性 意識障害,進行する浮腫と呼吸困難

3 87歳女性 意識障害と徐脈,ショック

4 80歳女性 意識障害,高血圧

5 38歳女性 意識障害,徐脈,腹壁からカテーテル?

第2章 失神

1 83歳女性 繰り返す失神

2 7歳男児 体育の授業中の失神,顔面打撲

3 73歳女性 失神,抗菌薬内服中

4 28歳男性 既往のない動悸,失神

5 22歳男性 若年男性の失神

6 36歳男性 失神,胸痛,呼吸困難

7 54歳女性 前失神,現在自覚症状なし

第3章 胸痛

1 67歳男性 ときどき胸痛,息切れ

2 51歳女性 1週間前からの呼吸苦と,今朝からの胸痛

3 17歳男性 バスに乗っているときに胸痛

4 45歳男性 正中から肩にかけての突然の胸痛,徐脈

5 82歳女性 冠動脈のリスクの高い患者さんの胸痛

第4章 呼吸困難感

1 68歳男性 呼吸苦,左脚ブロック既往

2 75歳男性 急性発症の起座呼吸

3 52歳男性 呼吸困難,非小細胞性肺癌の既往あり

4 56歳女性 進行性の呼吸苦

5 82歳女性 半年前から続く呼吸苦の急性増悪

6 56歳男性 呼吸苦,その後心肺停止

第5章 めまい(浮遊感)

1 67歳女性 浮遊感,失神

2 32歳男性 遷延するめまい

3 78歳女性 3 時間ほど続くめまい,嘔気,嘔吐

第6章 動悸

1 73歳男性 動悸,ぺースメーカーあり

2 27歳男性 突然の動悸,呼吸苦

3 12歳女児 数時間続く動悸,嘔吐

4 45歳女性 数年前からの自然軽快する動悸

5 55歳男性 動悸,虚血性心疾患+アブレーション既往あり

6 43歳女性 突然発症し,継続する動悸

第7章 嘔気・嘔吐

1 80歳女性 嘔吐,徐脈,強い全身倦怠感

2 87歳女性 嘔気,食欲低下

3 51歳男性 嘔吐,下痢は治ったけど...

4 59歳男性 嘔気,食欲不振,下痢

第8章 その他

1 23歳女性 意識障害,精神科通院中

2 25歳男性 2 日前から続くだるさ,発熱

3 1歳6カ月女児 顔色不良,枝豆をつまらせた

4 78歳男性 徐脈,進行する麻痺


巻末付録

略語一覧

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:124.0MB以上(インストール時:269.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:71.6MB以上(インストール時:178.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません