• M2PLUS
  • レジデントノート2016年5月号 身体診察ってこういうことだったのか!

レジデントノート2016年5月号 身体診察ってこういうことだったのか!

  • ISBN : 9784758115681
  • ページ数 : 174頁
  • 書籍発行日 : 2016年4月
  • 電子版発売日 : 2016年4月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

日常の疑問を解決できる!
研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート!

2016年5月号の特集は「身体診察ってこういうことだったのか!」
教科書だけではわからない「手あて」の医療がみえてくる!
やってみると実は結構難しい…そんな身体診察のポイントをこの1冊で押さえられます!呼吸数のとり方や心音聴取,腹膜刺激症状のみかたなど,現場で活きる絶対に知っておきたい診察の技が具体的にわかる!

■ 序文

序文(一部抜粋)

「患者を診ずに本だけで勉強するのは,全く航海に出ないに等しいと言えるが,半面,本を読まずに疾病の現象を学ぶのは,海図をもたずに航海するのに等しい.」この言葉は約100年前,臨床教育の先駆者であるWilliam Oslarが残した言葉です.

(中略)

現在は聴診器を使わない医療が広がりつつあるという懸念が生まれ,全く海図とは違う世界になってしまっているのではないかと感じるのです.

今私は,現代の医療現場に合った新しい海図が必要ではないかと思っています.「医療費の削減のために」といった小さな目的ではなく,患者さんの命と患者さんの安心を守るために必要な身体診察の技術を学び,緊急で必要な検査はこれまでどおり実施し,不要な検査は行わない.これが新しい海図のスローガンです.

本特集の最大のねらいは臨床医(特に研修医)に必要不可欠な身体診察の修得と「文化」の構築です.

(中略)

前半は総論として,バイタルサインと身体診察,そして身体診察には欠かせない病歴聴取というテーマを扱います.医学生時代にOSCE(客観的臨床能力試験)だけでは学べなかった,実践で活かすための身体診察の内容になっています.

後半は,臨床に立って最初につまずきやすい身体診察の落とし穴を,症例を交えて解説します.それぞれの項目で,エビデンスだけでは判断が難しい身体診察の「本音」が書かれていることでしょう.

■ 目次

特集にあたって

1.はじめの一歩はバイタルサイン

2.スクリーニングのための身体診察のコツ

3.どうする病歴聴取!? 身体診察につなげるコツ

4.私が答えます! バイタルサイン・身体診察の「どうすればいいの!?」

① 低血圧であればショックバイタルじゃないんですか?

② 呼吸数きちんととっていますか?

③ 副雑音の分類,いろいろあってよくわかりません!

④ 頸静脈は外頸・内頸どちらをみたらいいのですか?

⑤ Ⅲ音,Ⅳ音って本当に聞こえるのですか?

⑥ 腹膜刺激症状があれば緊急手術ですか?

⑦ 意識のない患者さんの神経診察はどうしたらいいのですか?

⑧ 子供は泣くから無理です!泣かない工夫,泣いてもとれる所見を教えてください

実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな

腹痛の原因は?

発熱,乾性咳嗽,呼吸困難で受診した20歳代女性

新専門医制度スタート!! 各科がめざす 専門医の姿

救急科専門医

なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座

できる研修医になるための 今すぐ役立つ! 診療録の書き方 〜経過記録を中心に〜

教えて! ICU Part3

第8回 ICUでの抗真菌薬の使い方

みんなで解決! 病棟のギモン

第2回 胃薬は何のため?

症例で身につける! 病院総合診療医の視点 Part2

第7回 2度の手術後8カ月で出現した体幹部慢性疼痛の一例

よく使う日常治療薬の正しい使い方

アナフィラキシーの初期対応 臨床医に必要なアナフィラキシー治療の知識

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第20回 醤油を一気飲みしたらどうなる?

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第6回 眼痛・充血・視力低下といえばあの疾患!?

Step Beyond Resident

第154回 Step Beyond BLS & ACLS Part2 〜心肺蘇生の薬剤のエビデンス〜

科学で見る恋愛講座

第2回 やはり恋は盲目! 恋愛のメカニズム

対岸の火事、他山の石

第176回 社会人の第一歩

総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート

第33回 日本プライマリ・ケア連合学会若手医師部会

研修医よ!病理医・臨床検査医を知らなすぎてどうする!?

第3回 病理診断の命! 正しい検体提出 〜細胞診検体編〜

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:64.5MB以上(インストール時:140.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:35.6MB以上(インストール時:89.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません