• M2PLUS
  • 闘魂外来―医学生・研修医の君が主役!

闘魂外来―医学生・研修医の君が主役!

  • ISBN : 9784758118255
  • ページ数 : 206頁
  • 書籍発行日 : 2018年2月
  • 電子版発売日 : 2018年11月2日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

病歴・フィジカルから情報検索まで 臨床実践力の鍛え方を伝授します!

“超人気”実践型実習の熱いレクチャーが書籍化!病歴・フィジカルの基本から画像・検査選択の考え方,医師として成長し続けるための極意までカリスマ指導医が燃えるパッションで君を導く!臨床で活きるパールも満載です。

■ 序文

はじめに

この本は,近年われわれが全国の病院で展開している臨床主役型臨床実習の哲学と具体的方法についてまとめたものです.これまでさまざまな実習ガイドが出版されていますが,この本はかなりユニークなものとなっています.闘魂外来の闘魂とは自分自身との闘いであり,実習といえども,臨床現場では自分自身に対してはたゆまぬ監視の眼(incessant watch)で注視し続ける必要性があります.

この本の内容について簡単に紹介します.まず,『闘魂外来前日の心構え』として,闘魂外来の起源とこれまでの歩み,そして今後の展望を示しました.またこの稿では,医療チームの仲間や患者さんとのコミュニケーションを円滑に行うべきことと,問診と診察におけるアートの重要性についてまとめました.『病歴のとり方』では人間業によるシグナルとノイズの選別に関しての考え方がわかりやすく説明されています.『フィジカル診断』では第七感診察やターゲット診察など,フィジカル診断の歴史を変えるコンセプトとその具体的なとり方が豊富な写真で解説されています.『臨床推論と鑑別診断』では,System1・2の説明のあと,めまいのケースを例として具体的な鑑別診断のやり方が展開されています.そこでは,OPQRSTやTOSSなどのチェックリストの使い方についても対話方式で解説され,理解しやすい内容となっています.『エコー検査と画像検査の適応』では,豊富な写真と図表により理解しやすくなっており,実践ですぐに応用できるように工夫されています.救急現場ですぐに役立つ内容としては,『心肺蘇生』と『多発外傷』についての稿を立てました.患者救命のために必須のスキルについてわかりやすく解説されています.『検体検査の適応と解釈』では,ベイズ理論の臨床現場での応用方法についてとてもわかりやすく解説されています.学生の立場からみた教育理論の紹介に加えて,メンターリングについての嬉しい経験談も披露されています.『感染症の診断と治療』では,基本的ロジックに加え,グラム染色法の有用性とそのやり方についてまとめています.『薬物療法』では,薬を制するものは世界を制するという言葉が紹介され,薬の重要さがよく理解できるようになっており,ケーススタディでそれを学ぶことができます.『ケースプレゼンテーション』では,関西弁での記述で楽しく勉強できるように工夫されています.ケースプレゼンテーションをマスターしておくと,研修医になってからとても役に立ちます.外来でのトラブルシューティングのために,大切な『患者や家族への説明とフォローアップ』についての稿を読んでほしいです.効果的で円滑なチーム医療を実践するには,『患者・医療従事者とのコミュニケーション』の稿が役に立ちます.臨床問題についての医学的検索と学習方法については,『論文・医療情報の検索のしかたと読み方』が有用と思います.『学生時代・研修医時代の勉強のしかた』では,正直で大胆な提言が紹介されています.生涯学習のあり方について一石を投じていると思います.また,『初期研修病院の選び方とキャリアプラン』や『初期研修医や専攻医になるときの心構え』についての稿は将来医師として成長していくために大切なことが書かれています.

以上,この本が医学生や研修医の皆様の役に立てば,私たち闘魂外来の著者にとりとても嬉しいことです.


2017年12月月

著者を代表して
徳田 安春

■ 目次

序章

闘魂外来前日の心構え〜自分との闘いがはじまる!

ROUND 1

病歴のとり方〜スピードとクオリティを両立せよ!

ROUND 2

燃える! 闘魂流フィジカル〜第七感に目覚めよ!

ROUND 3

臨床推論と鑑別診断〜フレームワークでもう症候学はこわくない!!

ROUND 4

エコー検査と画像検査の適応〜過不足ない検査選択を!

ROUND 5

心肺蘇生〜目の前の命に全力を!

ROUND 6

多発外傷への対応〜苦手意識を吹っ飛ばせ!

ROUND 7

検体検査の適応と解釈〜必要な検査を見極めろ!!

ROUND 8

感染症の診断と治療〜感染症診療のロジックを身につけろッ!

ROUND 9

薬物療法〜よく使う薬をマスターしよう!

ROUND 10

関西弁でやったれ ケースプレゼンテーション

ROUND 11

患者・家族への説明とフォローアップ〜トラブル回避の極意は説明にあり

ROUND 12

患者・医療従事者とのコミュニケーション〜これが闘魂外来スタイル!

ROUND 13

論文・医療情報の検索のしかたと読み方〜素早い情報ゲットのワザを身につけよ!

ROUND 14

学生時代・研修医時代の勉強のしかた〜"楽しいこと"から始めてみよう!

ROUND 15

初期研修病院の選び方とキャリアプラン〜"臨床力"を養う場はココだ!

終章

初期研修医,専攻医になるときの心構え


燃える! 闘魂座談会

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:28.3MB以上(インストール時:61.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:37.1MB以上(インストール時:92.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません