日経DIクイズ 皮膚疾患篇

  • ページ数 : 200頁
  • 書籍発行日 : 2018年8月
  • 電子版発売日 : 2018年9月14日
¥5,830(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 318pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

皮膚疾患の理解が深まる!服薬指導、患者対応に強くなる!

保湿剤は入浴後、いつ塗るといい?水虫はOTCでは治らない?
8人の専門医が処方意図を解説皮膚疾患のクイズ41第を厳選!数少ない皮膚疾患の薬物療法専門書として患者説明などの薬剤師業務に大いに役立つ内容となっています。

■関連書籍
  服薬指導のツボ 虎の巻 第3版 / 極める!小児の服薬指導
  薬局で使える 実践薬学 / 『 日経DIクイズシリーズ

序文

監修に当たって

今回、「日経DIクイズ 皮膚疾患篇」を監修しました。月刊誌「日経ドラッグインフォメーション」に掲載された日経DIクイズのうち、皮膚疾患に関するものを臨床現場での活用の観点から厳選し、個々の内容をアップデートしています。

皮膚疾患の治療では、軟膏、クリーム、ローション、テープ剤など、外用薬による薬物療法が主体となります。これら外用薬に関する患者さんへの説明は、錠剤などの内服薬と異なり、まだまだ十分ではないと感じています。

一例として、全身作用を目的とした経皮吸収型製剤が数多く上市されていますが、1日1回貼り替えるフェンタニルのテープ剤は、製品によって効果判定を行う定常状態到達時間が数日異なります。こうした経皮吸収型製剤をはじめとした外用薬の体内動態について、添付文書などできちんと確認できているでしょうか。

局所作用を目的とした軟膏やテープ剤については、2014年3月19日の厚生労働省の通達により、薬剤師が患者さんに触れて塗ったり、貼ったりして実技指導をすることが可能になりました。そのため、塗布量や外用方法に関して十分な知識が求められます。軟膏の塗布量はステロイド外用薬を1FTUで塗るとの説明が普及していますが、口径の小さい日本の軟膏チューブでは塗布量が不足することについては、あまり考慮されていません。

このように、薬の専門家である薬剤師でも、外用薬をはじめとした皮膚科領域の薬については関心が低いのが現状だと思います。

この「日経DIクイズ 皮膚疾患篇」は、数少ない皮膚疾患の薬物療法専門書として、患者説明などの薬剤師業務に大いに役立つ内容になっています。まずは興味のあるクイズから目を通していただき、その情報を実際の服薬指導に活用することで、皮膚疾患の患者説明がレベルアップしたことを実感できると思います。

本書を通して、多くの薬剤師が皮膚科領域の薬物療法に精通し、医薬品の適正使用が推進されることを願っています。


2018年7月
杏雲堂病院診療技術部 部長
大谷 道輝

目次

監修に当たって

執筆者一覧

皮膚疾患の基礎知識と処方の実際

アトピー性皮膚炎

乾皮症、皮脂欠乏性湿疹

尋常性ざ瘡

足白癬、爪白癬

蕁麻疹

帯状疱疹

乾癬

褥瘡

日経DIクイズ

Q-01 ステロイド外用薬の使用量の目安

Q-02 アトピー性皮膚炎のプロアクティブ療法とは

Q-03 ステロイド外用薬と保湿剤を塗る順番

Q-04 プロトピックの刺激感を減らす方法

Q-05 プロトピックの発癌性をどう説明するか

Q-06 保湿剤は入浴後、いつ塗るか

Q-07 点眼薬変更後に起きた眼周囲のかぶれ

Q-08 口角炎治療の外用薬で発生した口元のかぶれ

Q-09 光線過敏症を起こしやすい外用薬とは

Q-10 ディフェリンとダラシンTのどちらを先に塗るか

Q-11 ディフェリン単剤と配合剤の違い

Q-12 爪白癬に処方されたクレナフィン

Q-13 爪白癬外用薬の塗布量は

Q-14 外用抗真菌薬の剤形の使い分け

Q-15 OTC水虫薬販売時の注意点

Q-16 オイラックスでかぶれた患者に薦めるべきOTC水虫薬

Q-17 アレルギーではない蕁麻疹に抗アレルギー薬?

Q-18 蕁麻疹患者にH2ブロッカーが処方された理由

Q-19 他人にうつさないかと心配する帯状疱疹患者

Q-20 バルトレックスがファムビルに変更された患者

Q-21 アメナリーフ服用時の注意点

Q-22 帯状疱疹後神経痛に処方された痛み止め

Q-23 乾癬治療のピラミッド計画とは

Q-24 水虫と勘違いした尋常性乾癬患者

Q-25 乾癬治療薬オテズラの使用上の注意点

Q-26 コムクロシャンプーの使い方

Q-27 褥瘡のタイプによる外用薬の使い分け

Q-28 フィブラストスプレーの使い方

Q-29 顔のしみを消失させる薬剤とは

Q-30 OTCの肝斑治療薬で注意すべき併用薬

Q-31 薬が苦手なとびひの幼児

Q-32 とびひに抗菌薬が3日分しか出ない理由

Q-33 イベルメクチンの服用が必要となった疥癬患者

Q-34 抗癌剤による手足症候群の予防方法

Q-35 経口脱毛症治療薬の効果はいつ分かるか

Q-36 いぼにヨクイニンが処方された患者

Q-37 ベセルナクリームによるかぶれへの対応

Q-38 ネコに手をかまれた患者

Q-39 軟膏剤とクリーム剤の使い分け

Q-40 冷蔵庫で保管してはいけない外用薬

Q-41 プロペト誤飲時の対処法

特別収録 大谷道輝のワンポイントレッスン

アトピー性皮膚炎

光線過敏症

白癬(水虫)

帯状疱疹

肝斑

疥癬


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:258.1MB以上(インストール時:561.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:1.0GB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.3MB以上(インストール時:75.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:121.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784822256111
  • ページ数:200頁
  • 書籍発行日:2018年8月
  • 電子版発売日:2018年9月14日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。