• m3.com 電子書籍
  • アートセラピーBasic 精神科作業療法・デイケアで使いたい12のメソッド

アートセラピーBasic 精神科作業療法・デイケアで使いたい12のメソッド

  • ページ数 : 112頁
  • 書籍発行日 : 2019年10月
  • 電子版発売日 : 2019年11月6日
¥3,850(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 70pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

"誰でもかんたんに始められる!
精神科作業療法を中心とした絵画療法について、塗り絵、切り絵、折り染めなど12の技法をカラーで丁寧に解説しています。
言葉に出せない思いを引き出す実践法で、特別支援教育に携わる先生や、美術教師、保育士・幼稚園教諭の方々にも役に立つ一冊。

序文

はじめに

精神科作業療法やデイケア、老人保健施設などにおいて、患者さんや利用者さんと日々向き合っておられるコ・メディカルの皆さんは、さまざまなプログラムを工夫しながら実施されていることと思います。そのなかに創作系のプログラムがあるとしたら、「塗り絵」や「ちぎり絵」などに取り組まれているかもしれません。あるいは、画家などの専門家を招いて「絵画教室」を実施している施設もおありでしょう。

筆者が絵画療法に関する学会や研修会でお会いしたコ・メディカルの皆さんからは、「どの画材を買ったらいいかわからない」「絵の見方や評価方法がわからない」「絵の苦手な患者さんへの対応の仕方がわからない」という話をよく耳にします。プログラムとしての絵画に興味や必要性を感じながらも、さまざまな不安要素のために、どのように実施すべきかお悩みの方も多いようです。

本書は、そのようなコ・メディカルの皆さんに向けて、絵画療法の理論をはじめ、画材や技法(12 のメソッド)について丁寧に解説しています。絵が苦手という患者さんや利用者さんに対しては、第4 章にご紹介した「導入のための技法」を創作活動として取り入れてみてはいかがでしょうか。そうすることで、もの作りが楽しく思えてきたら、次第に「絵を描いてみようかな?」と患者さん自ら絵画に興味を示されることも少なくありません。

まずは手始めに、コ・メディカルの皆さんが本書を参考に、もの作りの楽しさを体験なさってみてください。そして、日々のプログラムの1つとして創作活動を加えることで、自己表現の機会を患者さんや利用者さんに提供されることを期待しています。

また、本書が特別支援教育に携わる先生方や、絵画療法に興味をおもちの美術教師、保育士・幼稚園教諭の方々にとって、絵画を通して児童生徒に対する理解を深め、支え導くためのお役に立てれば幸いです。


筆者

目次

第1章 絵画療法の理論と症例

1 絵画療法の歴史

2 絵画療法とは

3 個人絵画療法と集団絵画療法

1.個人絵画療法

2.集団絵画療法

4 絵画療法と言語

1.絵画自体のもつ言語性

2.絵画療法における言語性

5 絵画療法の各技法

6 絵画療法の効果

1. 量的検討

2. 質的検討

7 絵画療法における注意点

1. 実施上の注意点

2. 解釈上の注意点

3. 副作用

4. 禁忌

5. サイン

6. 絵画療法の終結

8 疾患による描画特徴

1. うつ病

2. 双極性障害

3. 統合失調症

4. 発達障害

9 絵画療法としての絵画鑑賞

1. 美術館における絵画鑑賞と鑑賞教育

2. 学校教育課程における鑑賞教育

3. 精神医療における絵画鑑賞

4. 精神医療における絵画鑑賞の注意点

第2章 絵画と脳

1 神経審美学

2 審美判断と脳部位

3 絵画鑑賞に特異的な神経基盤

4 気質と絵画鑑賞に特異的な神経基盤との関連

5 脳でみる絵画療法の効果

第3章 美術用語と画材

1 美術用語の基礎知識

1. 色の三要素

2. 暖色・寒色・中性色

3. 補色

4. 類似色

5. 三原色

6. 混色

7. 遠近法

8. 立体感

9. 輪郭線

10. グラデーション

2 画材の基礎知識

1. 画用紙

2. ケント紙

3. キャンバス

4. 水彩絵具

5. アクリル絵具

6. 筆

7. パレット

8. 鉛筆

9. 色鉛筆

10. 筆ペン

11. マスキングテープ

12. のり

3 お勧め画材

1. 紙

2. 筆ペン

3. アルコールマーカー

4. 水性ペン

5. 水彩絵具

6. 筆

7. 描画材料

8. のり

9. 染料

10. 和紙

第4章 実際の方法Ⅰ ―導入のための技法―

1 模様のフロッタージュ

2 葉っぱのフロッタージュ

3 再生コラージュ

4 折り染め(染めの工程)

5 折り染め(加工の工程)

6 落ち葉の塗り絵

7 ステンシル

8 切り紙

9 曼荼羅アート

第5章 実際の方法Ⅱ ―本格的な技法―

1 静物画(デッサン)

2 版画(一版多色版画)

3 名画の模写


第6章 実際の方法Ⅲ ―絵画鑑賞の技法(特別編)―

1 対話による絵画鑑賞


コラム1 絵画療法に情熱を注いだ画家エイドリアン・ヒル

コラム2 アール・ブリュットの作家アドルフ・ヴェルフリ

コラム3 アール・ブリュットとアウトサイダー・アート

コラム4 式場隆三郎と山下清

コラム5 首藤定の美術品蒐集


Q 絵画療法と芸術療法は同じ意味でしょうか?

Q 絵画療法の誘いに乗らないときはどうしたらよいでしょうか?

Q 色鉛筆や絵具は何色を揃えたらよいでしょうか?

Q 作品の見本は示したほうがよいでしょうか?

Q 絵画療法と美術教育の違いは何ですか?

Q 絵画療法で絵は教えてはいけないのでしょうか?

Q 作品はどのように扱ったらよいでしょうか?

Q 絵は何歳から鑑賞できますか?障害があっても鑑賞できますか?

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.4MB以上(インストール時:43.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:81.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.8MB以上(インストール時:63.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:123.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784880027883
  • ページ数:112頁
  • 書籍発行日:2019年10月
  • 電子版発売日:2019年11月6日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。