眼疾患アトラスシリーズ 第3巻 外眼部アトラス

  • ページ数 : 410頁
  • 書籍発行日 : 2019年10月
  • 電子版発売日 : 2019年11月18日
¥16,500(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 300pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

我が国初の眼科領域の主要疾患の画像を網羅したアーカイブ

「眼科専門医認定試験出題基準」および「日本眼科学会専門医制度眼科研修医ガイドライン」で扱われている「眼瞼」、「涙器」、「眼窩」、「斜視」、「眼球運動異常領域」の疾患の外眼部写真・CT・MRI等、必要な画像情報を網羅

眼科の本では通常扱われない皮膚科・形成外科の貴重な症例写真も満載

眼科外来診断に広く役立つ1冊

あわせて読む → 眼疾患アトラスシリーズ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

近年,眼瞼疾患,涙道疾患などの外眼部の分野は大変注目されてきています.それに伴い多くの出版物を目にするようになりました.しかしそれらは手術の方法が中心のものばかりで,意外なことに外来で役立つ"診断のためのアトラス"で系統立ったものは見当たりません.

外来にて一般眼科医が外眼部疾患に遭遇したときに慌ててしまったり,重要な疾患を見逃したりしてしまわないために.また適切な画像検査をオーダーできるようになるために.できることなら画像検査の結果を見てある程度の診断をつけられるように,このアトラス形式の本は企画されました.特に今回の「外眼部アトラス」は,手術をしない眼科医にこそ知っておいていただきたい様々な疾患の画像,外眼部の写真,MRI やCT,エコーなど数多く紹介しています.またアトラスらしく治療や手術については割愛しているのも,外来での使い勝手を重視した結果です.

外来でよく遭遇する疾患から珍しい疾患まで広く網羅するように項目立てており,それぞれ専門の先生方から知見をお借りしております.写真集として見ているだけでも飽きなく楽しい本となっています.本書の完成は,ひとえに諸先生方から御協力いただいたおかげと心より感謝いたします.

一般外来で外眼部疾患を診る機会のある眼科医が,眼科外来に置いておきたいと思うような" 伝説のアトラス"になったと自負しております.末筆ではありますが,企画から本書に携わらせていただいたことに重ね重ね感謝いたします.


野田 実香 渡辺 彰英

目次

1.眼瞼

総論

各論

1)眼瞼の形態異常

(1)内眼角ひだ

①内眼角贅皮 眼角解離症

②逆内眼角贅皮

(2)先天性眼瞼欠損

(3)先天性索状眼瞼癒着症

(4)瞼球癒着

(5)眼瞼内反(症)下

①先天(眼瞼)内反

②加齢(眼瞼)内反

③瘢痕性(眼瞼)内反

④機械性(眼瞼)内反

眼瞼内反(症)上

①lash ptosis

②加齢性上眼瞼内反

③瘢痕性(眼瞼)内反

(6)眼瞼外反(症)

①先天(眼瞼)外反

②加齢(眼瞼)外反

③瘢痕性(眼瞼)外反、兎眼

④機械性(眼瞼)外反

⑤麻痺性(眼瞼)外反、顔面神経麻痺

(7)睫毛乱生、重生

異所性(マイボーム腺から)

(8)眼瞼皮膚萎縮

(9)瞼裂狭小症

2)眼瞼の機能障害

(1)眼瞼下垂

①先天眼瞼下垂

②腱膜性眼瞼下垂

 a.加齢性眼瞼下垂

 b.コンタクト眼瞼下垂v

③神経原性眼瞼下垂

 a.動眼神経麻痺性眼瞼下垂

 b.Horner症候群

④筋原性眼瞼下垂

 a.重症筋無力症(眼瞼、外眼部の所見)

 b.慢性進行性外眼筋麻痺(CPEO)

⑤機械性眼瞼下垂v

⑥偽眼瞼下垂(眼瞼皮膚弛緩(症))

(2)眼瞼異常運動

①開瞼失行

②Marcus Gunn下顎眼瞼連合運動症候群

(3)眼瞼けいれんと類縁疾患

①本態性眼瞼けいれん、Meige症候群

②薬物性眼瞼けいれん

③片側顔面けいれん(半側顔面けいれん)

(4)兎眼

(5)眼瞼後退(症)

3)眼瞼の炎症

(1)麦粒腫

(2)霰粒腫

(3)pyogenic granuloma

(4)毛嚢虫性眼瞼縁炎

(5)脂漏性眼瞼縁炎

(6)眼角眼瞼縁

目尻の湿疹

(7)眼瞼浮腫(クインケ浮腫)

(8)眼瞼リンパ浮腫

涙腺脱臼

(9)マイボーム腺梗塞

(10)マイボーム腺炎

(11)薬剤性眼瞼皮膚炎(点眼)

(12)アトピー性

(13)丹毒

(14)単純ヘルペスウイルスHSV眼瞼炎

(15)帯状疱疹ヘルペス眼瞼炎

(16)ブドウ球菌性眼瞼炎

(17)睫毛ケジラミ寄生

(18)外眼部マダニ刺症

4)眼瞼の外傷、薬物障害

(1)光による傷害

放射線

(2)火傷

花火外傷など

(3)眼瞼外傷

①鈍的外傷

 眼瞼皮下出血、眼瞼挫傷、眼瞼下垂

②眼瞼創傷

③眼瞼挙筋の断裂、眼瞼下垂

④眼瞼欠損

⑤眼瞼瘢痕

⑥眼瞼異物

 ハードコンタクト

⑦眼瞼異物

 a.ヒアルロン酸

 b.ポリアクリルアミド

 c.重瞼術後縫合糸脱出

 d.ケナコルト注射後

5)眼瞼の腫瘍

(1)良性腫瘍

①皮様嚢腫(類皮嚢腫)

②乳頭腫

③母斑細胞性母斑

④脂漏性角化症(老人性疣贅)

⑤皮角

⑥尋常性疣贅

⑦ケラトアカントーマ(角化棘細胞腫)

⑧Sturge-Weber症候群

⑨黄色腫

⑩神経線維腫症(von Recklinghausen病)

⑪稗粒種

⑫粉瘤

⑬汗管腫

⑭伝染性軟属腫

(2)悪性腫瘍

①基底細胞癌

②脂腺癌

③扁平上皮癌

④Merkel細胞癌

2.涙器

総論

各論

1)涙腺

(1)先天異常

①異所性涙腺

2)涙道

(1)先天異常

①先天涙点閉鎖

②涙点欠損・涙小管欠損

③先天鼻涙管閉塞・狭窄

④副涙点

⑤涙嚢瘻、涙管原基遺残

⑥涙嚢ヘルニア

(2)涙小管炎

①涙小管炎

②涙小管嚢胞

(3)涙嚢炎

①新生児涙嚢炎

②急性涙嚢炎

③慢性涙嚢炎

④涙嚢瘻炎

(4)涙道通過障害

①涙点狭窄・閉鎖

②涙小管狭窄・閉鎖

③鼻涙管狭窄・閉塞

④鼻涙管狭窄・閉鎖(続発性)

⑤涙道内腫瘍

(5)外傷

①涙小管断裂

②涙道異物

3.眼窩

総論

各論

1)先天異常

(1)眼球の先天異常

①無眼球(症)

②小眼球(症)、(真性)小眼球

③潜伏眼球

2)眼球突出

(1)甲状腺眼症

(2)海綿静脈洞血栓(症)

(3)内頸動脈海綿静脈洞瘻(CFF)

(4)副鼻腔粘液嚢胞、膿性嚢胞

(5)眼窩腫瘍

①涙腺部腫瘍

②眼窩MALTリンパ腫・眼窩びまん性大細胞型リンパ腫など

③海綿状血管腫

④リンパ管腫

⑤横紋筋肉腫

⑥神経線維腫

3)眼窩の炎症

(1)眼窩蜂巣炎

細菌性

(2)眼窩真菌炎

(3)眼窩筋炎

(4)特発性眼窩炎症

(5)木村病

4)眼窩の外傷

(1)眼窩壁骨折

①眼窩内壁

②眼窩下壁開放

③眼窩下壁骨折(trap door type)

④眼窩内下壁開放

(2)鈍的外傷

①視神経:外傷性視神経萎縮、外傷性視神経症、視神経管骨折

②眼窩:眼窩出血、眼窩気腫

③眼球破裂

(3)眼窩異物

①木片

②金属

③マイラゲル

5)義眼

(1)義眼と義眼台(そのものの写真)

(2)正常な義眼装用者

(3)義眼脱出

(4)義眼台脱出

4.斜視

総論

各論

1)斜位

2)内斜視

(1)先天内斜視(乳児内斜視)

(2)後天内斜視

①調節性内斜視

 a.屈折性調節性内斜視

 b.非屈折性調節性内斜視

 c.部分調節性内斜視

②続発内斜視

3)外斜視

(1)間欠性外斜視

(2)恒常性外斜視

4)上下斜視

5)回旋斜視

6)A-V型斜視

7)交代性上斜位

8)微小斜視

9)症候群

(1)Brown症候群

(2)Duane症候群(重複)

(3)Möbius症候群

(4)general fibrosis syndrome

10)偽斜視

(1)γ(α、κ)角異常

11)麻痺性斜視

12)固定内斜視

13)急性内斜視

5.眼球運動異常

総論

各論

1)核上性眼球運動障害

(1)側方注視麻痺 (共同偏視)Foville症候群・Millard-Gubler症候群

(2)内側縦束症候群

(3)one-and-a-half症候群

(4)垂直注視麻痺(中脳背側症候群、Parinaud症候群)

(5)斜偏位(skew deviation) ocular tilt reaction

(6)眼球運動失行症

(7)Fisher症候群

(8)進行性核上性麻痺

(9)眼振 頭位眼振など

2)核および核下性眼球運動障害

(1)眼球運動神経麻痺

動眼神経麻痺 滑車神経麻痺 外転神経麻痺

(2)複合神経麻痺

①海綿状静脈洞症候群(Tolosa-Hunt症候群)

②眼窩先端部症候群(上眼窩裂症候群)

3)神経筋接合部障害

(1)重症筋無力症

全身型と眼筋型

4)筋原性眼球運動障害

(1)甲状腺眼症

(2)Brown症候群

(3)強度近視性内斜視

(4)眼窩炎症 特発性,IgG4関連

(5)Sagging eye syndrome

(6)慢性進行性外眼筋麻痺(CPEO)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:58.2MB以上(インストール時:125.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:232.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:58.2MB以上(インストール時:125.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:232.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784883786879
  • ページ数:410頁
  • 書籍発行日:2019年10月
  • 電子版発売日:2019年11月18日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。