• m3.com 電子書籍
  • 小児科学レクチャー(3巻4号)読影の極意を学ぶ 小児の画像診断Q&A―頭部・頭頸部編―

小児科学レクチャー(3巻4号)読影の極意を学ぶ 小児の画像診断Q&A―頭部・頭頸部編―

  • ページ数 : 226頁
  • 書籍発行日 : 2013年7月
  • 電子版発売日 : 2013年8月22日
¥6,160(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 112pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻4号です。「頭部」および「頭頸部」の画像診断のエッセンスをまとめ、小児科医が遭遇する可能性がある疾患をリストアップし、現実に即した内容をQ&A形式でわかりやすく解説しました。

序文

欧米先進国では,すべての画像診断は放射線科医により読影されており,放射線科医以外の臨床医は原則として画像診断の研修・研鑓の必要がありませんしかしわが国では,画像診断医の不足や欧米とは異なる医療システムなどにより,臨床医が画像診断を担わなければいけない状況が多々存在します. 特に小児領域ではこの傾向は顕著であり,小児病院など一部の恵まれた施設を除けば,地域の中核病院ですら小児科医が画像診断の中核を担っている施設が多いと思われます.

このような状況を嘆き,不満を口にすることは簡単です. しかし,現状のシステムを欧米型に変え,また放射線科医をあまねく充実させることは,少なくとも10年や20年程度では到底不可能です.その間にも,病める子どもたちは日々小児科医による質の高い医療を待っており,子どもたちにシステム不備のしわ寄せが行くことだけは避げなければなりません.

本特集では,若手小児科臨床医者を対象とした画像診断特集の第一弾として,「頭部」および「頭頚部」の画像診断のエッセンスをまとめました.小児科医が遭遇する可能性がある疾患をリストアップし,現実に即した内容をQ&A形式でわかりやすく解説していただきました.執筆をお願いしたのは,まさに小児医療の第一線で活躍しておられる先生方ばかりであり,本特集の対象である若手小児科医の教育も担っておられます.そのため質問項目も,実際に臨床場面で彼らから受ける疑問・質問を中心に挙げていただきました.若手小児科医たちの臨床に,すぐにでも役立つ実践的内容でしょう.

本特集に目を通した若手小児科医が,少しでも画像に興昧をもち,今後の研鎖の糸口となり,日々の臨床で画像診断の一翼を担っていただければ幸いです.病める子どもたちの幸せは,最も近くから彼らを支える小児科医の双肩にかかっているのですから.


東京都立小児総合医療センター 放射線科

河野 達夫

目次

I.小児画像診断の基礎知識 -頭部・頭頸部-

1.画像検査法の種類と使い分け〈河野達夫〉

2.頭部MR撮像法の種類と特徴〈佐藤宏朗〉

3.成長に伴う正常像の変化:頭部MR・CT〈巷岡祐子,河野達夫,藤田和俊〉


II.小児画像診断の実際 -疾患別,症候別-

A.中枢神経

4.頭部外傷(偶発性)〈室井 愛〉

5.非偶発的頭部外傷〈小熊栄二〉

6.けいれん〈荒井洋実〉

7.感染性急性脳炎と感染症に関連した急性脳症〈後藤知英〉

8.水頭症〈山口善道〉

9.非外傷性頭蓋内出血〈荒熊智宏〉

10.化膿性髄膜炎〈生田陽二〉

11.周産期低酸素性虚血性脳症 〈河中祐介,安藤久美子,石藏礼一〉

12.PRES 〈半田淳比古〉

13.頭 痛〈野崎太希,真部 淳,草川 功〉

14.脳虚血を疑う時〈板橋健太郎,山崎道夫,赤坂好宣〉

15.成長と思春期発来の異常〈桑島成子〉

16.精神運動発達遅滞〈冨田 直〉

17.てんかん〈坂口友理〉

18.頭蓋内圧亢進と脳ヘルニア〈堤 義之,師田信人〉


B.頭蓋・顔面

19.頭蓋正中部腫瘤〈河野達夫〉

20.頭蓋の変形,縫合早期癒合〈玉田一敬〉

21.眼窩周囲蜂窩織炎〈谷 千尋〉

22.眼窩骨折:眼窩吹き抜け骨折〈近藤睦子,河野達夫〉

23.鼻部外傷〈中川基生,野坂俊介,正木英一〉

24.繰り返す髄膜炎〈北見昌広,堤 義之〉

25.乳突蜂巣炎〈齊藤美穂子,栗原紀子,佐藤明弘〉


C.頸 部

26.先天性難聴〈宮坂実木子,野坂俊介,正木英一〉

27.頸部リンパ節炎と川崎病〈赤坂好宣〉

28.吸気性喘鳴〈藤井裕太〉

29.甲状腺梨状窩瘻〈小山雅司〉

30.頸部嚢胞性病変〈槇殿文香理,河野達夫,野崎太希〉

31.咽後膿瘍〈森田有香,野崎太希,稲井郁子〉

32.甲状腺腫大〈藤川あつ子,栗原宣子,中島康雄〉


III.臨床で役立つ知識と情報

33.CTの被ばく:親への説明〈宮嵜 治〉

34.望ましい鎮静〈山本信一〉

35.造影剤の投与法と注意点〈河野達夫〉

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:81.8MB以上(インストール時:177.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:327.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:43.2MB以上(インストール時:108.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:172.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784883787623
  • ページ数:226頁
  • 書籍発行日:2013年7月
  • 電子版発売日:2013年8月22日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。