脳卒中をやっつけろ!

  • ページ数 : 200頁
  • 書籍発行日 : 2018年3月
  • 電子版発売日 : 2018年11月16日
¥1,980(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 108pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

寝たきりの原因1位…!脳卒中は予防できる!

テレビやラジオでおなじみの吉村紳一先生が、脳卒中予防の秘伝「脳卒中をやっつけろ五か条」を伝授します。さあ、本書を手に、あなた自身とご家族を、脳卒中から守りましょう!

序文

はじめに

皆さん、こんにちは!兵庫医科大学の吉村紳一です。私は脳神経外科を専門としていて、仲間たちとともに日夜、脳の病気と闘っています。脳の病気にはいろいろな種類がありますが、救急車で運ばれてくる患者さんのうち、最も多いものの一つが「脳卒中」です。

この「脳卒中」という言葉は、テレビや新聞などでよく目にしますが、医学的には、脳の血管が詰まる「脳梗塞」、そして血管から出血する「くも膜下出血」と「脳出血」の3つを指します。

ところで、脳卒中の患者さんはどのぐらいいるのでしょうか?現在、日本には脳卒中の患者さんが120万人近くいるといわれており、「寝たきり」の原因の第一位と報告されています。寝たきり......とても怖い言葉ですよね。もしそうなったら、ご自身もつらいと思いますが、家族にまで大きな負担をかけてしまいます。誰でも「最期まで自分のことは自分でしたい」と思うはずですし、私自身も自分が寝たきりになることを想像したくありません。

では一体どうしたらいいのでしょうか?多くの方が「脳卒中になるのは避けようがない」と思っておられることと思います。しかし実は、脳卒中のほとんどは予防が可能なのです!その秘訣が「脳卒中をやっつけろ五か条」です。私自身が考案したもので、とてもシンプルではありますが、これさえきっちりと守れば、かなりの確率で脳卒中を予防できると考えています。

まず、脳卒中になりやすい因子を知って、それを避けることで発症率を下げることが可能です。さらには、MRI検査などで脳卒中の原因を早期に見つけ出し、薬や手術など、さまざまな方法で予防することが可能なのです。日本は医療先進国ですから、皆さんはこういった恩恵を手軽に受けられる環境にあります。ただし、そのためにはある程度の知識と実行力が必要です。

本書は私が10年ほど前から書いてきた医療ブログである「脳卒中をやっつけろ!」を五か条の内容に沿って再編集したもので、脳卒中に関する情報を、私自身の言葉で、できるだけわかりやすく説明しました。

ぜひ本書を読んで、あなた自身とご家族を守ってください。一緒に頑張りましょう!

目次

はじめに

その一 敵を知り~脳卒中について学ぼう!

1 脳卒中とは何か

2 どんな種類があるのか

3 どんな症状が出るのか

4 もう一歩踏み込んで

その二 己を知れ~検査を受け,自分の状態を知ろう!

1 脳動脈瘤はないか

2 血管は細くないか

3 心臓は大丈夫か

その三 危うきを避け~危険因子を避けよう!

1 高血圧

2 糖尿病

3 脂質異常症

4 喫煙

5 大量の飲酒

6 心房細動

その四 薬を煎じ~薬物治療を受けよう!

1 危険因子を管理する薬

2 脳梗塞を予防する薬

その五 術を使え~手術を検討しよう!

1 未破裂脳動脈瘤

2 脳動静脈奇形

3 頚動脈狭窄症

4 頭蓋内動脈狭窄症

5 もやもや病

コラム

①一時的な症状も警告サイン!

②突然の頭痛にCTは必要か

③MRIの優劣について

④カテーテルの腕を磨くには?

⑤家庭血圧の正常値について

⑥悪玉コレステロールを強力に下げるPCSK9阻害薬が承認された!

⑦アスピリンの歴史Q&A

⑧開頭手術では骨はどうなるの?

⑨自分が手術を受けるとしたら!?

⑩もやもや病に対するバイパス術

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.2MB以上(インストール時:24.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:44.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.5MB以上(インストール時:41.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784895906241
  • ページ数:200頁
  • 書籍発行日:2018年3月
  • 電子版発売日:2018年11月16日
  • 判:四六判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。