皮膚病診療Vol40, No.7(2018年7月号)

  • ISBN : 9784992000317
  • ページ数 : 106頁
  • 書籍発行日 : 2018年7月
  • 電子版発売日 : 2018年7月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

Vol.40 No.7【細菌感染症】

本誌は「臨床医のための月刊皮膚病総合雑誌」を標榜しており、以下の7つを特徴としております。

1.毎号特集形式―実地診療に役立つ 2.カラー印刷―わかりやすく伝える臨床情報 3.多彩な執筆陣―全国にまたがるネットワーク 4.アンケート特集―実地医家の生の声を 5.学会ハイライト―日皮会総会、支部総会の情報を 6.座談会―著名な臨床家、研究家によるディスカッション 7.増刊号―通常号に加えてさまざまな情報を

このほか、読者の方からの意見や投稿を掲載する「声」欄も充実しています。

■ 序文

医師の働き方に法規制は必要か

クリニカルクラークシップで皮膚科を選択した医学部の6年生が,毎年当院で4月~6月にかけて実習をしている.マッチング前の時期に当たるので,初期研修をどこでするか聞くことが多いのだが,学生の一人は大学病院で研修するつもりはないという.理由を尋ねると,働き方改革で研修医は必ず午後5時に帰らなければならず,それでは勉強にならないから,とのことであった.

数年前から過労死・過労自死を生むような働き方,働かされ方がこれまでになく大きな政治課題となり,労働基準法改正において,罰則付きで時間外労働の上限規制の導入が急ピッチで議論され,政府主導によって法案要綱がまとまろうとしている.医師の働き方改革についても厚生労働省,衆参両議院,日本医師会などでさまざまな議論が行われており,2019年3月までに結論を出すことになっている.日本医師会が2015年度に実施した勤務医1万人に対するアンケートによると,「自分が健康でない」とする割合が約20%,抑うつ症状中等度以上が約8%と,心身不調者の割合は決して少なくない.新潟の女性研修医が2016年1月に過労自殺したような事例を再び起こさないために,医療機関も医師の労働時間管理,健康管理を重視する流れになっている.

一方で,医師の働き方は地域医療体制の維持という側面から考えることも不可欠であり,救急医療,産科医療,僻地医療では24時間体制での対応が必要である.一般の労働者と同様の勤務時間制限が実施されれば,これらの医療は成り立たなくなる.加えて医師の都市部偏在,専門医制,女性医師などの問題と相関することから,労働時間のみの規制は行うべきではないだろう.さらに学会参加や自己研鑽を抑制するような規制を設けることになれば,良質な医療の確保の妨げになる.

本年4月に四病院団体協議会は厚生労働大臣に対し,医師の働き方および適正な医療提供体制の創設のため以下の要望を行った.1)医師の働き方については,医師の労働の特殊性を明確にしたうえで,現行の労働法制とは異なる独自の医師労働法制を制定すること.2)臨床研修医,専攻医(専門医研修期間)は,医師としての研鑽を積む重要な期間であるため,この期間を労働法制から除外し,労働時間を総合的・横断的に検証するための医療界が自主的に運営するシステムを検討すること.3)専門医の養成においては,医療需要を見据えた国全体の適正数および配置の設定を検討すること,また,超高齢社会や疾病構造の変化により,総合的な臨床医の大幅な増員を検討すること.4)医師の働き方改革にはタスクシフティングが欠かせないことから,医師法,医療法の見直しを含め,医師事務作業補助者のさらなる活用,特定行為研修を修了した看護師の養成はもとより,救急救命士等,他の医療従事者の業務拡大,PA(Physician Assistant)制度,NP(NursePractitioner)制度等の整備を行うこと.

勤務医を辞め開業医となっても,現在そして今後の日本の医療を見据えた「働き方」を実践していく必要がある.どうやら医師の働き方改革は,勤務医だけの問題ではなさそうだ.


浅井 俊弥

■ 目次

臨床例

急激に発症した手足部水疱性膿皮症/blistering distal dactylitis

ネコ咬傷後に生じたパスツレラ皮膚感染症

腎移植後の患者に生じた右大腿皮膚ノカルジア症

糖尿病に合併した巨大癰の2症例

半身浴により発症した緑膿菌毛包炎

右頬部と左手背に生じた多発性ブルーリ潰瘍

横紋筋融解症を伴いfriction blisterが侵入門戸となった蜂窩織炎

両上肢の丹毒から診断に至った感染性心内膜症

持続勃起症を契機に発見されたフルニエ壊疽

小範囲デブリードマンで治療可能であった壊死性筋膜炎
─5年間7例の治療経験より─

Ⅱ度熱傷からtoxic shock syndromeを発症した症例

EGFR阻害薬内服中の成人に発症したブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群

肺炎球菌性敗血症に伴う電撃性紫斑病

A群レンサ球菌による上肢の軟部組織感染症
─軀幹の紅斑と全身の浮腫を合併した症例─

手指関節破壊を伴う骨髄炎に進展した非結核性抗酸菌感染症

英文抄録

editorial

医師の働き方に法規制は必要か

topics

レンサ球菌皮膚感染症の最近の動向

統計

当院における蜂窩織炎・丹毒80例の検討

蝶の博物詩

生態37

学会ハイライト

第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会
第41回皮膚脈管・膠原病研究会を終えて

私の歩んだ道

よき出会いに恵まれた半生

皮心伝心

女性医師として働き続けるための問題点

診察室の四季

夕立

皮膚科のトリビア

第157回

スポーツ選手にみる皮膚疾患との関わり合い

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.1MB以上(インストール時:21.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:22.2MB以上(インストール時:55.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません