「Medical Technology」臨時増刊号第48巻13号 輸血検査 苦手克服BOOK

  • ページ数 : 256頁
  • 書籍発行日 : 2020年12月
  • 電子版発売日 : 2020年12月25日
¥5,280(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 96pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

輸血検査 苦手克服BOOK
PART01.血液型検査
 STEP1.ABO血液型検査の基本を学ぶ  李悦子
 STEP2.予期せぬ反応の原因と対応を整理する  井手大輔
 STEP3.症例問題で学ぶ トラブルケースの考え方と対処法  道野淳子
PART02.不規則抗体検査 ほか

≫ 「Medical Technology」別冊/臨時増刊号はこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

発刊にあたって

安心・安全で適正な輸血医療を提供するために,検査室が担う役割には非常に大きいものがあります.特に輸血関連検査は,検査の適否が患者の生命に直結するという側面から,予期せぬ反応・トラブルが生じた際にも迅速かつ適切な対応が行えるよう,確かな知識と高い技術が求められています. そのような背景をふまえ,本誌『Medical Technology』では「基礎知識をわかりやすく」,そして「学んだ知識を実践で活かせるように」というコンセプトから,2018 年に「4STEP で学ぶ 不規則抗体スクリーニング&抗体同定 徹底マスター」(46 巻3 号)を,2019 年には「血液型検査SOS !」(47 巻1 号)をお届けし,これらの企画には大きな反響をいただきました.

そこでこのたび,上記のコンセプトを引き継いだうえで,新たに交差適合試験,新生児・乳児の輸血検査,造血幹細胞移植前後の輸血検査,緊急輸血への対応,輸血副反応への対応についてもご解説をいただき,臨時増刊号として一冊にまとめ発刊する運びとなりました.既出となる血液型検査・不規則抗体検査の章についても,適宜情報をアップデートし,加筆・修正のうえ掲載しています.

各章では,今さら聞けない基本用語の解説から,知っておきたい検査の知識・コツ・工夫まで,特に新人技師や日当直者がつまずきやすい点・不安に感じる点・理解に難渋する点に焦点を当ててまとめていただきました.また模擬症例を用いた「症例問題」を作成いただき,さまざまなケースに対してどのように考え対応を進めていけばいいのか,シミュレーションしながら実践的な知識を身につけていただける構成としています.さらには,読者から本誌に寄せられた輸血検査にかかわる疑問・質問にお答えいただく「輸血検査Q&A」のコーナーも設けています.

本書をご活用いただくことで,輸血検査に抱いていた苦手意識を払拭し,自信をもって検査を行うための知識・技術を習得いただけましたら幸甚に存じます.さらに安全な輸血医療を提供するための一助としていただければこのうえない喜びです.

最後になりますが,ご多忙のなか本書のコンセプトを汲んでご執筆くださいました先生方,また企画から制作にいたるまで仔細にわたるご指導・ご尽力をいただきました東邦大学医療センター大森病院・輸血部の奥田誠先生に,心より御礼申し上げます.


2020年12月

月刊『Medical Technology』編集委員会

目次

PART01.血液型検査

STEP1.ABO血液型検査の基本を学ぶ

STEP2.予期せぬ反応の原因と対応を整理する

STEP3.症例問題で学ぶ トラブルケースの考え方と対処法

PART02.不規則抗体検査

STEP1.不規則抗体検査を理解するための基本用語集

STEP2.不規則抗体の種類と臨床的意義を整理する

STEP3.不規則抗体スクリーニング・同定の手順と注意点を学ぶ

STEP4.症例問題で学ぶ 抗体同定の進め方とポイント

PART03.交差適合試験

STEP1.交差適合試験の基本を学ぶ

STEP2.コンピュータクロスマッチの基本と注意点を知る

STEP3.症例問題で学ぶ 交差適合試験の実践と考え方

PART04.新生児・乳児の輸血検査/母児不適合妊娠の輸血検査

PART05.造血幹細胞移植患者の移植前後の輸血検査・輸血療法

PART06.緊急輸血の対応と輸血検査

PART07.輸血副反応発生時の対応と輸血検査

[輸血検査Q&A]

①凝集反応の判定のコツを教えてください

②オモテ・ウラ不一致時の対応は?

③輸血検査の結果に影響する要因を教えてください

④PEG-IATにおける偽陽性の原因・対策は?

⑤輸血拒否患者への対応を教えてください

⑥新任技師の教育をどうしていますか?

⑦輸血の専門用語の伝え方を教えてください

⑧医師・技師間のコミュニケーションのポイントは?

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.2MB以上(インストール時:30.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:48.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.2MB以上(インストール時:30.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:48.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006129616
  • ページ数:256頁
  • 書籍発行日:2020年12月
  • 電子版発売日:2020年12月25日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。