麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

  • ページ数 : 304頁
  • 書籍発行日 : 2016年11月
  • 電子版発売日 : 2021年3月26日
¥13,200(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 240pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

周術期における安全対策・危機管理は,麻酔科医が日常臨床で常に直面する問題であり,現在の医療現場では最も基本となる重要事項として熟知していなければならない.本書では,災害時での対応にも言及して,安全を確保するための基本を簡潔にまとめ,さらに,危機的状態が予想される重篤な合併症・偶発症について,実臨床での対応を具体的に解説した.麻酔科医必携の一冊.

あわせて読む → 「新戦略に基づく麻酔・周術期医学」シリーズ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》シリーズの8 冊目として,『麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応』を刊行できることは編者にとってもうれしい限りである.本書もシリーズ既刊と同様に,できるだけ最新のエビデンスを取り入れ,麻酔科医にとって日常臨床に必要な周術期医学をコンパクトにまとめることを編集の基本とした.また図表を充実させ,必要に応じてトピックスの項目をつけるなど,内容を整理しやすい工夫にも心がけた.忙しい臨床業務の中で必要な章だけを読んでも,前後の章に関係なく理解できるように編集している.

さて,本書『麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応』は,前半部に「周術期の安全対策と危機管理の基本」を置き,後半は「周術期の合併症・偶発症への対応」を配した.安全対策と危機管理は,現在の医療現場で最も基本となる重要事項として,すべての医師が熟知することが求められる内容である.とくに「周術期」の安全対策・危機管理は日常臨床で常に直面する問題であり,安全を確保するための基本と,もし医療事故が発生した場合の対応,さらに近年話題となっている災害時の対応にも言及している.手術室の機器・薬剤管理,そして消毒についての項目も加え,実臨床の対策を簡潔にまとめている.個人情報の管理や医療倫理の面から,今後さらに重要視される患者説明と同意に関する項目も組み込み,その要点をわかりやすく解説している.

後半の「合併症・偶発症への対応」では合併症および偶発症の現状をデータ分析し,それに基づく教育を総論として最初にまとめて,麻酔科医への注意事項を喚起している.さらに術中と術後に大きく分けて,それぞれの場面で危機的状態が予想される重篤な合併症への対応を掲載した.通常の合併症・偶発症をまとめた他書との差別化をはかる意味でも,安全対策・危機管理を意識した内容で編集をしている.

本書はシリーズ既刊と同様に,周術期の戦略に基づいた情報をコンパクトな一冊としてまとめている.是非,皆さまの臨床の傍らに常に置いて頂ける一冊となれば,編者としてはこの上ない幸せである.


2016 年9 月

高知大学医学部麻酔科学・集中治療医学講座教授
横山正尚

目次

1章 周術期の安全対策・危機管理の基本

1-1 医療安全へのアプローチ:Safety-IとSafety-II

1-2 患者説明と同意の要点

1-3 消毒・滅菌

1-4 WHO手術安全チェックリストの有効性

1-5 超緊急手術に対する麻酔科医の役割

1-6 機器管理のポイント

1-7 薬剤管理のポイント

1-8 災害時対応

1-9 針刺し切創事故の予防と対処

1-10 医療事故が発生したら

2章 周術期の合併症・偶発症への対応

2-1 データから考える周術期の合併症・偶発症の現状

2-2 周術期の合併症・偶発症に対する教育

2-3 術中の合併症・偶発症への対応

 2-3-1 危機的大量出血

 2-3-2 心停止・致死的不整脈

 2-3-3 換気・挿管困難

 2-3-4 肺塞栓症

 2-3-5 緊張性気胸

 2-3-6 喘息発作

 2-3-7 悪性高熱症

 2-3-8 アナフィラキシー

 2-3-9 異型輸血

2-4 術後の合併症・偶発症への対応

 2-4-1 術後出血

 2-4-2 抜管後の気道トラブル

 2-4-3 全身麻酔後の上肢・下肢の神経障害

 2-4-4 全身麻酔後の視機能障害

 2-4-5 全身麻酔後の嚥下・発音障害

 2-4-6 末梢神経ブロック後の神経障害

 2-4-7 脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔後の神経障害

 2-4-8 覚醒遅延

 2-4-9 術中覚醒記憶

 2-4-10 術後せん妄

 2-4-11 術後認知機能障害

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.0MB以上(インストール時:49.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:84.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.0MB以上(インストール時:49.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:84.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784521743264
  • ページ数:304頁
  • 書籍発行日:2016年11月
  • 電子版発売日:2021年3月26日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。