• M2PLUS
  • ザ・ベーシックメソッド 心不全 薬物治療

ザ・ベーシックメソッド 心不全 薬物治療

  • ISBN : 9784758319683
  • ページ数 : 320頁
  • 書籍発行日 : 2021年4月
  • 電子版発売日 : 2021年4月23日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,600 (税込)
ポイント : 120 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「基礎知識」⇔「実践」のリンク機能で、薬物治療の適切な方法とその根拠がわかる!

病態が複雑で治療薬の種類が多く,適切な投与が難しい心不全の薬物治療を,第一線の執筆陣が実体験を基に詳細に解説。基礎知識と実践のLINK機能により,身に付けた基礎知識を実践で的確に使いこなすことができる構成。また,エビデンスだけでは解決できない実臨床における「投与の勘ドコロ」を,フローチャートやイラストなど豊富な図表を駆使してビジュアルで理解でき,既存薬はもちろん,新規治療薬(イバブラジン,サクビトリルバルサルタン,SGLT2阻害薬)の実践的な使い方・活かし方,服薬管理・ポリファーマシー対策までを網羅。心不全の薬物治療を自信をもって行うための新たな定番書が誕生!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

心不全の治療は薬物治療と非薬物治療を適応に応じて組み合わせて行うが,基本となるのは薬物治療である。さらに,薬物治療においても患者の病態に応じて複数の治療薬を組み合わせて投与する。心不全治療薬は,その選択肢の数が多い。したがって,それらを適切に選択するには,患者の病態をより正確に把握するとともに,心不全治療薬の適応と特徴,作用メカニズム,そしてエビデンスを基本知識として知っておく必要がある。具体的にどう使うか,どこに注意するかというTipsを知ることも重要である。さらに,心不全の基礎疾患ごとに治療を選択するとともに,併存症に対してもその複雑な病態を理解し,治療薬を選択していくことが求められる。

心不全治療薬として従来から長らく使われてきたACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬),ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬),β遮断薬,MRA(ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬)に,新たにイバブラジン(If チャネル阻害薬,HCN チャネル遮断薬),サクビトリルバルサルタン(アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬:ARNI),SGLT2阻害薬が加わった。さらに,vericiguat(sGC刺激薬)とomecamtiv mecarbi(l 心筋ミオシン活性化薬)の有効性も証明され,心不全治療薬は今後さらに増加していくことが想定されている。アミロイドーシスやファブリー病など疾患特異的な治療薬も登場している。治療薬が増加するほど,服薬管理やポリファーマーシー対策も重要な課題として取り組んでいく必要がある。循環器疾患全般に共通の課題であるが,心不全患者は高齢者が多く,併存症も多いことから,心不全の薬物治療では特に留意が必要である。一方,経皮的僧帽弁不全修復システム(MitraClip®)や心房細動に対するカテーテルアブレーションなど非薬物療法の有効性も証明されているが,これらの適応は標準的治療としての薬物療法を十分に行っていることが前提である。

一見複雑そうにみえる心不全の薬物治療も,その基本病態,薬物に関する基礎知識と実践的使用方法を身に付ければ,さほど難しくはない。このような心不全薬物治療の「ベーシックメソッド」を,わが国を代表する心不全のエキスパートに執筆いただいたのが本書である。心不全治療の基本(オキテ)を基に,基礎知識(Knowledge)と実践(Practice)がLINKするように構成されており,心不全の薬物治療が有機的に理解できるように工夫されている。

本書を心不全薬物治療の「ザ・ベーシック・メソッド」として診療の現場で活用いただければ幸甚である。


2021年2月

九州大学大学院医学研究院循環器内科学教授
筒井裕之

■ 目次

Ⅰ章 【掟】 心不全薬物治療のオキテ−まずはこれだけ

1. 急性期   佐藤直樹

 急性心不全に対する初期対応から急性期対応のフローチャート

 基本的治療方針は?-治療のための病態把握/病態に応じた初期治療/

 初期治療後の病態把握および治療の/軌道修正・慢性期へ向けた治療/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

2. 慢性期   松島将士,筒井裕之

 心不全慢性期治療のフローチャート

 治療をどう進める?/薬物治療のエビデンス/治療薬を実際にどう選択する?/

 ここに注意!/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

3. HFrEF   世良英子,坂田泰史

 HFrEF に対する薬物治療のフローチャート

 治療をどう進める?/薬物治療のエビデンス/治療薬を実際にどう選択する?/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

4. HFpEF   大手信之

 HFpEF に対する薬物治療のフローチャート

 治療をどう進める?/薬物治療のエビデンス/治療薬を実際にどう選択する?/

 ◦ Check Point !!/◦ここに注意!/◦投与の勘ドコロ

5. HFmrEF   山本一博

 HFmrEF 治療のフローチャート/治療をどう進める?/薬物治療のエビデンス/

 治療薬を実際にどう選択する?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

 

Ⅱ章 【基礎知識】 心不全治療薬を使いこなすために

1. ACE阻害薬   川井 真,吉村道博

 適応と特徴を知る

 作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/具体的にどう使う?/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

2. ARB   網谷英介,小室一成

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/ここに注意!

3. β遮断薬  中村牧子,絹川弘一郎

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/具体的にどう使う?/ここに注意!

4. 強心薬〔静注〕   矢野俊之,三浦哲嗣

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!/◦投与の勘ドコロ/◦ Check Point !!

5. 強心薬〔経口〕   小田哲郎,矢野雅文

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

6. 血管拡張薬〔静注〕  桑原宏一郎

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

7. 血管拡張薬〔経口〕   倉林正彦

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦投与の勘ドコロ/◦ Check Point !!/ここに注意!

8. 利尿薬〔静注〕   前田大智,末永祐哉

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!/◦ Check Point !!

9. 利尿薬〔経口〕  絹川真太郎

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 ◦ Check Point !!/具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ!!/ここに注意!

10. 抗不整脈薬〔静注〕  中島健三郎,草野研吾

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!/◦ Check Point !!

 11. 抗不整脈薬〔経口〕   古川哲史

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/ここに注意!

12. 抗凝固薬   藤野雅史,安田 聡

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

13. 麻薬・鎮静薬   大石醒悟

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/具体的にどう使う?/

 ここに注意!/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

14. SGLT2阻害薬   坂東泰子,室原豊明

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

15. Ifチャネル阻害薬   網岡尚史,伊藤 浩

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/ここに注意!/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

16. ARNI   中川 仁,斎藤能彦

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/ここに注意!

17. sGC刺激薬   沼田玄理,瀧本英樹

 適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/◦ Check Point !!/

 エビデンスを知る/◦ Check Point !!

18. 心筋ミオシン活性化薬   百村伸一

 背景を知る/適応と特徴を知る/作用メカニズムを知る/

 エビデンスを知る/具体的にどう使う?/ここに注意!

19. 服薬管理  岡田明子,眞茅みゆき

 心不全患者の服薬管理について知る/服薬アドヒアランスの評価方法について知る/

 ◦ Check Point !!/服薬アドヒアランスに影響する要因について知る/◦ Check Point !!/

 服薬アドヒアランス向上のためにどう支援する?/◦ Check Point !!/エビデンスを知る

20. ポリファーマシー対策   秋下雅弘

 定義と特徴を知る/成因を知る/エビデンスを知る/

 具体的にどう使う?/◦ Check Point !!/ここに注意!

Ⅲ章 【実践】 基礎疾患・併存症への薬物治療

①基礎疾患

1. 急性冠症候群   池田祐毅,阿古潤哉

 急性冠症候群の治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/こんなときどうする?

2. 急性心筋炎   猪又孝元

 急性心筋炎(劇症型)の治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/◦ここに注意!

3. 虚血性心疾患  今井孝一郎,上村史朗

 虚血性心疾患の薬物治療フローチャート

 疫学を知る/病態を知る

 治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/◦ Check Point !!/

 こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

4. 高血圧性心疾患   甲斐久史

 高血圧性心疾患の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦投与の勘ドコロ/◦ここに注意!/こんなときどうする?/◦ Check Point !!

5. 拡張型心筋症   井手友美

 拡張型心筋症の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦ Check Point !!/こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

6. 肥大型心筋症   北岡裕章

 肥大型心筋症の治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!

7. 心臓アミロイドーシス   遠藤 仁,福田恵一

 心臓アミロイドーシスの薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

8. ファブリー病   肥後太基

 ファブリー病の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

9. 弁膜症   泉 知里

 弁膜症の治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

10. 心房細動   岩崎雄樹,清水 渉

 心不全を併発した心房細動の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

11. 肺高血圧症(第2群肺高血圧症)  杉村宏一郎

 左心性疾患に伴う肺高血圧症(PH-LHD)診療のフローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦投与の勘ドコロ/◦ Check Point !!

12. 成人先天性心疾患   八尾厚史

 成人先天性心疾患における心不全評価のアルゴリズム

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦ Check Point !!

13. 収縮性心膜炎   安斉俊久

 収縮性心膜炎の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦ Check Point !!/こんなときどうする?

②併存症

1. 糖尿病   諏訪惠信,塩島一朗

 糖尿病合併心不全の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

2. 慢性腎臓病(CKD)  八重樫大輝,竹石恭知

 慢性腎臓病(CKD)の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

3. 高尿酸血症   桑原政成,久留一郎

 心不全合併高尿酸血症の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療薬をどう使う?/こんなときどうする?/

 ◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ/◦ここに注意!

4. 慢性閉塞性肺疾患   大西勝也

 慢性閉塞性肺疾患(COPD)並存心不全患者の薬物治療フローチャート

 病態を知る/治療薬をどう使う?/◦ Check Point !!/

 こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

5. 貧血   菅原政貴,増山 理

 心不全患者における貧血診療のフローチャート

 病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 ◦ Check Point !!/こんなときどうする?/◦投与の勘ドコロ

6. 電解質異常  松木孝樹,長谷部直幸

 電解質異常の薬物治療フローチャート

 低ナトリウム血症

  病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?

 低カリウム血症

  病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?

 高カリウム血症

  病態を知る/治療をどう考える?/治療薬をどう使う?/

 こんなときどうする?/◦ Check Point !!/◦投与の勘ドコロ

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.9MB以上(インストール時:36.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.9MB以上(インストール時:36.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません