脊椎脊髄ジャーナル31巻3号 アスリートの脊椎・脊髄障害―病態と早期復帰への工夫

  • ページ数 : 92頁
  • 書籍発行日 : 2018年2月
  • 電子版発売日 : 2021年5月26日
¥2,530(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 46pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

■特集 アスリートの脊椎・脊髄障害―病態と早期復帰への工夫
特集にあたって・・・谷 諭
スポーツ外傷による脊椎・脊髄損傷の頻度および受傷機転・・・末 綱太
コンタクトコリジョンスポーツにおける一過性四肢麻痺とスポーツ復帰・・・月村泰規

≫ 「脊椎脊髄ジャーナル」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

特集にあたって

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催の準備が進む中,国民のスポーツ医学への関心が高まっています.その領域の中でも,不幸な転帰をとりやすいものの1 つが頭頸部外傷です.脊椎・脊髄損傷に関する啓発活動は,われわれ専門家集団の社会的責務ではないかと思っています.そのような観点から,本特集では種々のスポーツで起きる脊椎・脊髄障害の現状と病態を紹介し,スポーツ現場に関わる医師やそれを志す多くの先生方の参考になればと思い企画しました.企画に際しては,筑波大学医学医療系整形外科教授山崎正志先生の多大なるご助言がありなし得たものであり,誌面を借りて御礼申し上げます.

内容に関しては,脊椎障害全般にわたり網羅することとして,発生頻度に始まり,障害の現状,画像診断,そして保存療法,手術療法などを第一線の先生方にご執筆いただきました.原稿を拝読しますと,とても魅力的なものが多く,あらためて勉強させていただきましたが,やはり日本には日本なりの特有な状況があるようです.わが国では,発達性の脊椎管または脊柱管狭窄ならびに靭帯骨化などをもつ場合が多いことが,まずは挙げられます.また,画像診断もMRI などが容易に撮影できる環境であり,その進歩の恩恵を受けやすい恵まれた環境であること,そして技術的な面では低侵襲手術も発達していることなどが,わが国の特徴であると思いました.

スポーツで不幸な頭頸部外傷は起きないことが理想です.しかし,現実には脊椎・脊髄損傷は起きているわけで,将来の重要な社会の担い手を損なうことにもなりかねません.これを防ぐためには,まずは現状を詳細に把握するシステムを構築し,それを集学的に検討することで,種々の要素(コンディショニング,防御装置,練習方法,あるいはルールなど)において,医学界から予防対策を提案できるような体制づくりが,これを機会に進むことを願っています.


東京慈恵会医科大学脳神経外科谷諭

目次

特集

アスリートの脊椎・脊髄障害―病態と早期復帰への工夫

特集にあたって・・・谷 諭

スポーツ外傷による脊椎・脊髄損傷の頻度および受傷機転・・・末 綱太

コンタクトコリジョンスポーツにおける一過性四肢麻痺とスポーツ復帰・・・月村泰規

アスリートの腰部障害の機序とその予防・・・金岡恒治, 他

アスリートの腰下肢痛に対する画像診断―注意が必要な画像所見・・・加藤欽志, 他

頸椎症性脊髄症・神経根症からのスポーツ復帰―ラグビー選手を中心に・・・天野国明,他

アスリートに対するMEDシステムを用いた頸椎内視鏡手術・・・中川幸洋

頸椎病変に対する経皮内視鏡手術の可能性と将来展望・・・大森一生, 他

成長期腰椎分離症の早期スポーツ復帰への道筋・・・青木保親, 他

スポーツ選手の椎間板性腰痛に対する低侵襲治療・・・眞鍋裕昭, 他

スポーツ選手の腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡下後方手術・・・寺井秀富, 他

Nomade

日本の脊椎外科医は真面目 ? ・・・大鳥精司

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.9MB以上(インストール時:34.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:63.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.9MB以上(インストール時:34.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:63.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784013003103
  • ページ数:92頁
  • 書籍発行日:2018年2月
  • 電子版発売日:2021年5月26日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。