• M2PLUS
  • 臨床スポーツ医学 2015年9月号(32巻9号)膝関節靱帯損傷の保存療法

臨床スポーツ医学 2015年9月号(32巻9号)膝関節靱帯損傷の保存療法

  • ISBN : 9784011003209
  • ページ数 : 108頁
  • 書籍発行日 : 2015年9月
  • 電子版発売日 : 2021年6月9日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「膝関節靱帯損傷の保存療法」特集として,膝関節靱帯の機能解剖とバイオメカニクス,競技種目と膝関節靱帯機能,膝関節靱帯損傷の診断法,損傷靱帯の修復過程,膝関節靱帯損傷の手術的治療と保存的治療の適応,膝関節靱帯損傷に対する対症的保存療法,膝関節靱帯損傷急性期における膝関節および全身のリハビリテーション,陳旧性膝関節靱帯損傷に対する競技復帰のためのトレーニング などを取り上げる.

≫ 「臨床スポーツ医学」最新号・バックナンバーはこちら
臨床スポーツ医学(2021年・年間予約購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集 膝関節靱帯損傷の保存療法

特集編集:松本秀男(慶應義塾大学医学部スポーツ医学総合センター教授)


膝関節靱帯損傷は放置すると関節の不安定性が残存し,スポーツ選手にとっては選手生命を奪いかねない重大な障害を残す.したがって,早期に正確な診断を下し,的確な治療方針を決定することが重要である.スポーツ選手では手術的治療がほぼ絶対的適応となる場合もあるが,保存的治療である程度不安定性が改善する場合や,軽度の不安定性が残存しても大きな障害を残さない場合などもある.これには,靱帯損傷の種類,靱帯損傷の程度,膝関節周囲の筋力の代償作用,復帰すべきスポーツやポジションなど多くの因子が関与する.また,保存的治療には,装具などによって損傷した靱帯そのものの修復を試みる修復的保存療法と靱帯損傷による関節不安定性を筋力など他の組織で代償しようとする対症的保存療法がある.靱帯によって,その修復能力に差があり,前者は通常,内側側副靱帯(MCL)損傷で適応されることが多いが,近年,装具の改良により前十字靱帯(ACL)損傷や後十字靱帯(PCL)損傷でも試みられることもある.さらに,最近ではサイトカイン,力学的刺激などさまざまな方法で修復能力を促進する試みも行われている.

本特集では,まず,膝関節靱帯損傷を考える上での基礎として,その機能解剖とバイオメカニクスを紹介し,それらが損傷した際の問題点を明らかにする.さらに,それぞれの競技種目によって,要求される膝の機能の違い,靱帯損傷の影響の違いについて分析する.次いで,臨床現場において,これらの靱帯損傷をどのように診断するか,実際に靱帯損傷が生じた場合,それぞれの靱帯がどのような生物学的経過を経て修復されていくかを考察し,その根拠に基づいて,どのようなスポーツ活動やレベルで,どの靱帯が,どの程度損傷した場合に保存療法が選択できるかを解説し,また靱帯損傷の急性期に,心肺機能,体組成をどのように維持すべきかを検討する.修復的保存療法については,膝関節のそれぞれの靱帯,すなわちMCL,ACL,PCL 各損傷の修復を促すための具体的な方法,そして現在まで得られている結果などを解説する.一方,対症的保存療法については,陳旧例の靱帯損傷に対して,サイドカット系種目,コンタクト・コリジョン系種目,ジャンプ系種目,格闘技系種目など,スポーツ種目別の特殊性を考えて,靱帯損傷に伴う関節不安定性が残った場合,どのように対処すべきかを解説する.

本特集が,膝関節靱帯損傷を受傷したアスリートがスポーツ復帰するために役に立てば幸いである.

■ 目次

特集

膝関節靱帯の機能解剖とバイオメカニクス/松本秀男

競技種目と膝関節靱帯機能/蟹沢 泉ほか

膝関節靱帯損傷の診断法/吉矢晋一ほか

損傷靱帯の修復過程/片岡義明ほか

膝関節靱帯損傷の手術的治療と保存的治療の適応/古賀英之ほか

MCL損傷急性期に対する修復的保存療法/岩下孝粋ほか

ACL損傷に対する装具療法による修復の試み/井原秀俊

PCL損傷に対する装具療法による修復の試み/滝 正徳ほか

膝関節靱帯損傷に対する対症的保存療法(リハビリテーション・機能的トレーニング)/今井覚志ほか

膝関節靱帯損傷急性期における膝関節および全身のリハビリテーション/廣幡健二ほか

膝関節靱帯損傷急性期における心肺機能・体組成の維持を含めた全身管理/東 宏一郎ほか 陳旧性膝関節靱帯損傷に対する競技復帰のためのトレーニング(対症的保存療法)

サッカー,バスケットボール,ハンドボールなどのピボッティング系競技種目/小笠原一生

ラグビー,アメリカンフットボールなどのコンタクト・コリジョン系競技種目/竹村雅裕

体操,バレーボールなどのジャンプ系競技種目/佐藤謙次

柔道,空手などの格闘技系競技種目/越田専太郎

書評

姿勢と歩行-協調からひも解く-/評者:相澤純也

Current Contents

 秋本崇之

臨スポニュース

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:33.7MB以上(インストール時:71.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:33.7MB以上(インストール時:71.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません