• M2PLUS
  • 関節外科 2021年4月号 Vol.40 No.4 骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで

関節外科 2021年4月号 Vol.40 No.4 骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで

  • ISBN : 9784008204004
  • ページ数 : 123頁
  • 書籍発行日 : 2021年3月
  • 電子版発売日 : 2021年8月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで
骨盤輪骨折治療のための骨盤周囲解剖と分類
初期治療のポイント-整形外科医でも知っておかなければならないこと
治療方針の決定(手術治療の決定) ほか

関節外科バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

※「骨盤輪損傷,寛骨臼骨折に対する経皮的スクリュー固定」(80~90ページ)は都合により電子版には収載していません。

■ 序文

特集 骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで
introduction

骨盤骨折は骨と靱帯により強固に構成された構造体の破綻であり,その多くが高エネルギー外傷により生じ,出血により生命の危険を伴う場合があることはご承知のことと思います。骨盤骨折の診療では,出血への対応を行いながら同時に初期治療を開始すること,臓器損傷も含め損傷の状況を理解し適切な治療方針を立案すること,さらに通常のプレート・スクリューのみならず脊椎インストゥルメンテーションを使用して破綻した骨盤構造を再建すること,など多くの課題があります。このような一連の治療を成功させるには各分野の細分化された知識や経験だけで対応することは難しく,複数の診療科と多職種のメディカルスタッフにより構成されるチームでの診療が欠かせません。今回の特集では初期対応から治療方針の決定,各種治療法の実際について第一線で活躍されている先生方に執筆をお願いいたしました。ご一読いただくことで,骨盤骨折の基本的な考え方から最近の傾向まで網羅でき,幅広い先生方にお役立ていただけるものと考えます。

また,近年高齢者において転倒などの軽微な外傷により発生する骨盤骨折が脆弱性骨盤骨折(fragility fractures of the pelvis;FFP)として注目されています。この外傷は患者本人が殿部痛や腰痛を主訴に歩いて外来へ来院されることもあり,多くの医療機関で遭遇する可能性がある骨盤骨折です。骨折してしばらく経過してから受診されることもあり,骨形成と骨破壊が混在し骨腫瘍との鑑別が必要になることもあります。診断や治療方針の決定には高エネルギー外傷による骨盤骨折とは異なる理解が必要になるため,今回は別に章を立ててFFP に関して造詣の深い二人の先生にご執筆をいただきました。

骨盤骨折は救命救急センターで診療を行う特殊な領域であるとお考えの先生もいらっしゃるかもしれません。しかし,高齢者の増加や救急医療の進歩により,本骨折に遭遇し,診療にあたる機会も以前より増加していると思います。本号が先生方の日常診療の一助となりますことを期待しております。


岡山大学整形外科学
尾﨑敏文

■ 目次

特集 骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで 企画・編集:尾嵜敏文

introduction 尾嵜敏文

Ⅰ.骨盤輪損傷(高エネルギー損傷)

骨盤輪骨折治療のための骨盤周囲解剖と分類 金丸明博ほか

初期治療のポイント-整形外科医でも知っておかなければならないこと 前川尚宜

治療方針の決定(手術治療の決定) 松村福広

創外固定法の実際 鈴木 卓

骨盤輪前方要素に対する固定 北田真平

骨盤輪後方要素の整復固定:前方アプローチ 澤口 毅

骨盤輪後方要素の整復固定:仙骨骨折に対する後方プレート固定 普久原朝海

Spinal instrumentationを必要とする骨盤輪骨折の治療 大饗和憲

骨盤輪損傷,寛骨臼骨折に対する経皮的スクリュー固定 高尾正樹ほか(未掲載)

小児骨盤骨折および骨盤開放骨折の診断と治療 上原健敬ほか

Ⅱ.脆弱性骨盤骨折

脆弱性骨盤骨折-病態と分類,治療方法 塩田直史

保存治療と手術治療の実際 上田泰久

連載

創刊40周年記念特別企画 オンライン座談会「整形外科学×『関節外科』40年の歩み」

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.4MB以上(インストール時:37.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.4MB以上(インストール時:37.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません