• M2PLUS
  • 関節外科 2021年1月号 Vol.40 No.1 日常よくある足疾患 保存治療を含めた治療法

関節外科 2021年1月号 Vol.40 No.1 日常よくある足疾患 保存治療を含めた治療法

  • ISBN : 9784008204001
  • ページ数 : 121頁
  • 書籍発行日 : 2020年12月
  • 電子版発売日 : 2021年8月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:日常よくある足疾患 保存治療を含めた治療法
巻爪と陥入爪
Morton 神経腫 ― 保存療法
外反母趾・ハンマー趾の治療法 ほか

関節外科バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

introduction

日常診療において足疾患の対応に困られた経験はないでしょうか。これまでわが国において,整形外科のなかで足に関する教育が十分に行われてきたかというと,そうではない部分も多いと思います。しかし,日本整形外科学会の新患患者の全例調査によりますと,足疾患の患者数は全体の11%であったことが報告されております。これは頚椎の患者数の割合と同じで,7%の肩関節,5%の股関節よりも多く,10 人に1 人は足の患者ということであります。米国の整形外科病院では,ほぼすべての病院に足の外科の専門医がおり,この専門医は整形外科医だけではなくポダイアトリスト(podiatrist:足病医)が務める場合もあります。足病医は一般の医師と同様に4 年制大学を卒業した後,4 年間の足病医学部で学び,手術もできる医師であります。それだけ米国では足疾患の需要が多いということでもあり,今後,わが国でも足疾患は飛躍的に増加してくるものと考えられます。わが国でもようやく大学病院や地区の基幹病院などの研修病院では,徐々に足の外科の研修ができるようになりつつあります。しかし,まだ充足している状況にあるとはいえません。さらに先ほどの日整会の統計によりますと。患者の9 割は保存的に治療されており,これからの整形外科では保存治療を極める必要があります。

本特集では日常診療において診察する機会が多いと考えられる足疾患をピックアップし,これまで足に対してなじみのない方でも,診療に困らないレベルの知識をもっていただくことができればと考えて企画いたしました。各執筆者の先生には,特に外来レベルで治療できる保存治療に重点を置いて記載していただいております。また若い先生方にはこの特集がきっかけで,1 人でも多くの先生に足の外科に興味をもっていただくことができればと思います。そのためにわが国の足の外科における新進気鋭の若手から中堅の先生に執筆をお願いいたしました。本特集が,明日からの先生方の診療にお役に立てれば幸甚に存じます。


奈良県立医科大学整形外科学
田中康仁

■ 目次

特集:日常よくある足疾患 保存治療を含めた治療法

introduction 田中康仁

巻爪と陥入爪 塩之谷 香

Morton神経腫―保存療法 殿谷一朗ほか

外反母趾・ハンマー趾の治療法 日尾有宏

変形性足関節症の診断と治療 三井寛之ほか

成人期扁平足 生駒和也ほか

足底腱膜症 小田切陽樹

足関節捻挫の後遺障害 今出真司

アキレス腱症・アキレス腱付着部症 山口智志

種子骨・過剰骨障害 野口幸志ほか

足根骨癒合症―癒合部位別の特徴と治療法 米田 梓

足部の骨端症 浅井宣樹

糖尿病足病変 菊池恭太

連載

創刊40周年記念企画 表紙でみる関節外科

特別掲載①「創刊のことば」(1982年刊行創刊号より)

特別掲載②「人工関節の歴史」(1982年刊行創刊号より)


学会案内・お知らせ

バックナンバー・次号予告

投稿・執筆規定

編集後記

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.8MB以上(インストール時:40.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.8MB以上(インストール時:40.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません