• M2PLUS
  • 歯科医師のための内科学

歯科医師のための内科学

  • ISBN : 9784263458617
  • ページ数 : 336頁
  • 書籍発行日 : 2021年3月
  • 電子版発売日 : 2021年9月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥9,900 (税込)
ポイント : 540 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

●コンパクトでわかりやすい,歯科医師のための最新内科学テキスト!
●口腔症状と全身疾患の相関性,関連性を効率よく学ぶために役立つ一冊.
●本書は2部構成となっており,前半の「総論」では発熱や血圧上昇などの症状から疾患や対応等を類推できるようになる「症候学」を,後半の「各論」では各内科疾患の知識および疾患を持つ患者を診療する際の歯科的留意点について,多くの図表を用いて解説しています.
●歯学部生のための教科書であるとともに,卒後の歯科医師にとっても役立つ内科学書です.
◆こんな読者の声が届いています!
・基礎的な症状(症候学)と各疾患(各論)を分けての説明は,非常にわかりやすい.症状,機序,対応について項目ごとに説明している.構成も素晴らしく,感動しました.
・すいすいと読めてしまいます.何より、検索しやすい.初学者から熟練者まで汎用性が高いと思います.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

本書初版発刊に際して

本書は歯科医療に精通している全国の内科,外科,精神科,産婦人科の専門医の先生方と最先端の歯科医療を推し進めている歯科医師の先生方の双方からご執筆頂き,歯科診療を行う上でより実践的な内容で記載している書籍です.実際の診療の上で見かけることの多い各分野の代表的な疾患を取り上げ,医師の先生方からは,最近の話題も含め,内科医が講読しても申し分ない内容を御依頼申し上げご執筆頂きました.一方で,歯科医師の先生方には,実際の臨床で留意する項目をより詳細に記した内容を御依頼申し上げ,実際に診療で使用する薬剤の用量などの記載も頂いております.また,臨床の写真も可能な限り掲載をお願い致しました.内臓疾患と相関する特有の皮膚症状はデルマドローム(Dermadrome)と言われています.同様に,口腔粘膜所見から全身疾患の発見や診断につながることが言われており,最近ではオーラドローム(Oradrome)と呼ぶことが提唱され,口腔症状から全身疾患へのアプローチがさらに注目されています.このような観点から,歯科医師および医師がひとつの疾患に対して書き上げました本邦における最初の書籍でございます.さらに,症候学の記載を取り入れていることも本書の特徴です.症状が出現する背景や機序は疾患の病態を把握するうえで必要不可欠ですので,項目として取り入れました.

高齢化社会を背景として医療連携が言われております.実際,併存疾患を持ち合わせ複数の薬剤を内服している患者様の割合は増加している印象を強く受けます.内服薬から併存疾患を把握し病態を確認することは日常診療でよくあることと思います.その際には,お薬手帳をはじめとして,糖尿病手帳,血圧手帳,ワーファリン手帳,骨粗鬆症関連薬治療記録手帳などの確認を要し,患者様自身が持ち合わせている情報は多岐に渡っています.日々症状や病態は変化しますので,その把握は常々怠らないように心掛けたいものです.また,最近,悪性疾患のみならず,生活習慣病関連疾患の治療薬など各分野においても,さまざまなレセプターを介した分子標的薬などの新薬が市場に登場しており,常に医療情報を取り入れ維持することを要する状況です.

本書は,医師および歯科医師の先生方からご記載頂きましたため,内容が重複している部分もございますが,重要な項目であることを再認識するものでもあります.非常に深い内容に仕上がることができ,歯科医師を志す歯学部の学生さんのみならず,歯科臨床研修医師の先生方,そして第一線の歯科医療の場で御活躍されている歯科医師および歯科衛生士の先生方にも是非ともお勧めする一冊でございます.さらには,歯科医療に携わる医師,高齢者施設などの医療施設で御活躍されているすべての職種の先生方にもお勧めする次第です.初版発刊に際しまして,本書が先生方のお手元で常にお役に立つものと確信しております.今後さらに充実した内容へと発展していくことを望んでおります.

最後になりましたが,ご執筆頂きました先生方に心からお礼申し上げる次第でございます.


2021年3月

千葉俊美

■ 目次

第1章 総論

01 内科診察の基本

 1 視診,触診,打診,聴診

02 症候学

 1 発熱

 2 全身倦怠感

 3 体重減少・増加

 4 ショック

 5 意識障害

 6 脱水

 7 浮腫

 8 けいれん

 9 めまい

 10 黄疸

 11 呼吸困難

 12 チアノーゼ

 13 頭痛

 14 動悸

 15 息切れ

 16 胸痛

 17 睡眠障害

 18 悪心・嘔吐

 19 下痢

 20 失神

 21 発疹

 22 喘鳴

 23 咳嗽

 24 喀痰

 25 頻脈,徐脈

 26 血圧上昇・低下

 27 食思不振,悪心

 28 貧血

 29 出血傾向

 30 高次脳機能障害

 31 低血糖

 32 摂食嚥下障害

 33 胸部単純エックス線写真の読影

第2章 各論

01 呼吸器疾患

 1 肺炎

 2 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

 3 気管支喘息

 4 間質性肺疾患

 5 肺結核

 6 睡眠時無呼吸症候群

02 内分泌疾患

 1 甲状腺機能亢進症

 2 甲状腺機能低下症

 3 副腎機能亢進症

 4 副腎機能低下症(副腎不全)

03 循環器疾患

 1 心筋梗塞

 2 狭心症

 3 心不全

 4 感染性心内膜炎

 5 高血圧症

 6 不整脈

 7 循環器薬とその作用,最近の循環器医療

04 脳血管疾患

 1 頭蓋内出血

 2 脳梗塞,一過性脳虚血発作

05 消化器疾患

 1 胃・十二指腸潰瘍

 2 胃食道逆流症

 3 炎症性腸疾患

 4 消化管ポリポーシス

 5 急性・慢性肝炎(ウイルス性肝炎)

 6 肝硬変

06 悪性疾患

 1 肺癌・骨転移

 2 胃癌

 3 大腸癌

 4 周術期

07 代謝疾患

 1 糖尿病

 2 脂質異常症

 3 骨粗鬆症

 4 アミロイドーシス

08 腎疾患

 1 腎炎

 2 急性腎不全

 3 慢性腎不全

09 血液疾患

 1 貧血疾患

 2 白血病

 3 血友病

 4 悪性リンパ腫

10 自己免疫疾患

 1 関節リウマチ

 2 膠原病

 3 アレルギー疾患

11 神経内科疾患

 1 認知症,アルツハイマー型認知症

 2 てんかん

 3 Parkinson病

 4 筋萎縮性側索硬化症

12 神経精神疾患

 1 統合失調症

 2 うつ病,双極性障害

 3 アルコール・薬物依存症

13 感染症

 1 菌交代現象

 2 AIDS

14 妊娠と授乳

 1 妊娠と授乳

15 移植治療

 1 臓器移植(骨髄移植,肝移植)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.6MB以上(インストール時:65.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.6MB以上(インストール時:65.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません