脳神経外科:109件

人気順

脳神経外科学 改訂12版
脳神経外科学 改訂12版

¥37,400

脳神経外科医、脳外科専門医を志す人なら知らない者はいない、言わずと知れた "太田本"。 脳神経外科学領域では随一の実績を誇る「超・定番書」の最新版が、3分冊の大容量書となり、電子版で帰ってきました! 最新の情報を掲載した改訂12版は、「11章 脳腫瘍」「15章 脊椎・脊髄疾患」「16章 末梢神経疾患...

小児脳神経外科学 改訂2版
小児脳神経外科学 改訂2版

¥26,400

脳神経外科,小児科等広く臨床・研究に携わる医療者の指針となる1冊 本書は病態,治療,予後,患者家族との関わり等,幅広く解説.また,新たな執筆陣を迎え,この分野のスタンダードとして,さらに精度を高めた.

脳梗塞診療読本 第3版
脳梗塞診療読本 第3版

¥7,040

脳梗塞診療の「現在(いま)」を知るための第3版 脳梗塞診療の基本からアドバンスまで、専門医を目指す神経内科医師,脳神経外科医師.脳梗塞の診療に携わる後期研修医から入局5〜10年目の医師までを対象に解説した脳梗塞診療のバイブル的書籍。2014年3月に初版,2016年に改訂2版を刊行。今回は2017年1...

脳神経外科診療プラクティス 3 脳神経外科医のための脳機能と局在診断
脳神経外科診療プラクティス 3 脳神経外科医のための脳機能と局在診断

¥19,800

たくさんの神経症候を羅列し細かく解説するということはせず,脳神経外科診療に重要と思われる神経症候をピックアップし,それぞれについて「メカニズム」「分類」「評価(診断)」という項目ごとにまとめるかたちを基本とした.さらに,治療などに関する追記が必要と考えられた項目には,ワンポイントアドバイスという形で...

プライム脳神経外科 4 グリオーマ
プライム脳神経外科 4 グリオーマ

¥15,400

手術は“想像力”と“愛” シリーズ第4巻は、グリオーマの摘出に特化! グリオーマ手術の“哲学”や基本手技、よりscientificでよりsystematicな最新の手術支援装置、 念入りに解説した腫瘍摘出の極意など、DEEPな内容を大ボリュームでお届けします。 >「 プライム脳神経外科」シリーズはこ...

脳卒中治療ガイドライン2015 [追補2019対応]
脳卒中治療ガイドライン2015 [追補2019対応]

¥4,994

『脳卒中治療ガイドライン2015[追補2017対応]』に新しいエビデンスを加えた『脳卒中治療ガイドライン2015[追補2019対応]』が電子版になりました!  [追補2019]は、2017年版(原則として2015年12月末)以降の2016年1月から2017年12月末までの文献を検索し、レベル1のエビ...

新NS NOW 14 脳・脊髄外傷の治療
新NS NOW 14 脳・脊髄外傷の治療

¥13,200

精密に,厳密に,どこまでも愛護的に,癒やす。 No.14では,脳神経外科医が高頻度で遭遇する,脳・脊髄部位に外傷性に発生する各種障害とその治療手技を取り上げ,写真・イラストを多用して解説しました。交通外傷や高所落下によって発生する頭頚部の外傷は骨折だけでなく,その向こうに待ち受けている血腫・血管障害...

神経内視鏡治療 スタート&スタンダード
神経内視鏡治療 スタート&スタンダード

¥11,000

明朗・明快・明晰。神経内視鏡治療にようこそ! 脳神経外科のサブスペシャリティーのなかで若手脳神経外科医の参入が多い分野の1つが神経内視鏡である。日本は世界で最初に神経内視鏡の分野に取り組んだ国の1つであり,日本神経内視鏡学会も設立されて四半世紀を数える。この間,技術も機器も進歩を続け,神経内視鏡は脳...

脳血管内治療 スタート&スタンダード
脳血管内治療 スタート&スタンダード

¥11,000

充実・確実・堅実。脳血管内治療にようこそ。 脳神経外科領域においていま最も注目されるのは脳血管内治療であるといっても過言ではない。脳動脈瘤や頚動脈狭窄症,急性期脳梗塞に対する血栓回収療法などのエビデンスは確立されつつあり,今後適応はますます広がってゆくものと考えられる。本書はこれから脳血管内治療をは...

医師・検査技師・MEが使える 改訂2版 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング [動画付き]
医師・検査技師・MEが使える 改訂2版 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング [動画付き]

¥9,900

実臨床を会話形式で解説。各職種の役割も! 初版『「超」入門 脳神経外科術中モニタリング』を上梓してからすでに8年が過ぎ 脳血管内治療,神経内視鏡手術,ハイブリッド手術と,脳神経外科手術は日々進歩しています. 改訂2版dでは、これまでであれば手術が躊躇された領域にも光が射し込んだ素晴らしい内容となって...

保存版 慢性硬膜下血腫の診断・治療・手術 [動画付き]
保存版 慢性硬膜下血腫の診断・治療・手術 [動画付き]

¥9,680

いちばん簡単で、いちばん奥深い脳外科疾患を動画で学ぶ! たかがCSDH、されどCSDH…。慢性硬膜下血腫を甘くみてはいけない!この疾患の不思議さ、奥深さを動画を交えて深く知ることが出来ます。日本では稀な疾患である「頭部銃創・刺創」も特集。

テクニックを磨く! デバイスを知る! 血栓回収療法 Technical Tips
テクニックを磨く! デバイスを知る! 血栓回収療法 Technical Tips

¥9,350

時間短縮から治療のコツ、デバイス情報まで 急性期脳梗塞治療における血栓回収療法のクリニカルエビデンスが確立したが、その実施にあたっては病院を挙げた時間短縮の取り組みや確実なカテーテルテクニックが求められる。本書では、診療体制の工夫、経験豊富な臨床医しか知り得ない「Tips」、最新デバイス情報など、診...

脳脊髄血管撮影 超実践マニュアル[動画付き]
脳脊髄血管撮影 超実践マニュアル[動画付き]

¥8,580

DSAのセッティングからアプローチの実際まで 理解が深まる動画付き! 血管撮影の実践的でテクニカルな面をフォーカスした専門書。血管解剖からセッティング、アプローチの実際とその注意点・テクニックまで、詳しく解説。臨床で今すぐ使える実用マニュアル。

脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために
脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために

¥7,480

一般的な手術書や解剖の手引きとは一線を画した、臨床現場で役立つ脳動脈についての一冊 開頭手術と血管内治療に関わる脳神経外科医が知らなければならない脳動脈についての基礎知識と、具体的な臨床例から留意するべきポイントを指摘した構成になっており、術前手術にあたりイメージする教本に、想像した手術と異なった場...

神経内科ポケットカード
神経内科ポケットカード

¥3,300

あれ?何だったかな? そんなときに必要な項目をパッと確認! 脳卒中患者のNIHSS、rt-PA投与時の確認項目、TIA診察時のABCD2スコア、MRI読影時の脳部位の名称など、脳卒中科、脳神経内科、脳神経外科の診察場面では決まりごとが多くあります。医局の机に戻って教科書をみればわかるけど、時間がない...

触れてわかる腰痛診療 画像でわからない痛みをみつけて治療する
触れてわかる腰痛診療 画像でわからない痛みをみつけて治療する

¥3,080

画像からは読み取れない「痛みの原因」も、「身体に触れて」患者の反応をみれば、わかるんです。 実は腰痛の約85%(※腰痛診療ガイドライン2012より)は、画像診断での原因特定が困難! 画像診断では原因が特定できない腰痛に悩む患者の身体に触れることで、ここの患者の痛みの本質がみえてくる! 画像中心の医療...

脳卒中レジデントマニュアル[改訂2版]
脳卒中レジデントマニュアル[改訂2版]

¥5,280

脳卒中診療の現場から生まれた! 急性期から慢性期まで、実際の臨床で必要となる知識、検査・診断、処置・治療、リハビリテーションなど “脳卒中診療のノウハウを、国循スタッフとOBが”ギュ“とコンパクト収載したマニュアル本です。

メディカルチームのための ニューロモデュレーション治療 完全ガイドブック
メディカルチームのための ニューロモデュレーション治療 完全ガイドブック

¥5,500

ニューロモデュレーション治療のチームで行うために医師とコメディカルが共有すべき知識をコンパクトに解説 デバイスを用いて痛みを抑えるニューロモデュレーション治療は,手術だけでなく,その後の管理が重要で,医師・コメディカルがそれぞれの役割を果たしながら治療を進めていかなくてはならない。本書は「脳深部刺激...

医師・技師・看護師で臨む ONE TEAM脳血管内治療
医師・技師・看護師で臨む ONE TEAM脳血管内治療

¥3,960

医師,看護師,診療放射線技師,それぞれの視点で手術への取り組み方を解説。One Teamで手術を成功に導こう! 脳血管内治療の実際を,医師・診療放射線技師・看護師のそれぞれの視点から解説。医師からは看護師・技師への要望を,看護師・技師からはベテランの立場から後輩に向けてのポイント解説とアドバイスを記...

脳神経外科診療プラクティス 1 脳血管障害の急性期マネジメント
脳神経外科診療プラクティス 1 脳血管障害の急性期マネジメント

¥16,500

脳血管障害発症直後の病院前救護,病院の救急外来,ストロークユニットをはじめとした急性期病棟といった場面を切り取り,実際の担当医・担当者の思考や動きに沿って,押さえておくべき事項をまとめ,また,それらの理論的背景が理解できるように解説.前半は,横断的は組み立てにより総合的視点を養い,後半は,各疾患や症...