脳神経外科:116件

ポイント率が高い順

術中神経モニタリングバイブル 改訂版~術後神経合併症を防ぐ、多職種チーム医療の実践法
術中神経モニタリングバイブル 改訂版~術後神経合併症を防ぐ、多職種チーム医療の実践法

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み

神経モニタリングに関わる全医療者必携!術中の異常に気づくために不可欠な,各種モニタリング法の基礎知識と実践法を解説.術後神経合併症予防に欠かせない術中神経モニタリングのポイントを網羅した濃密な1冊! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲...

脳神経外科診療プラクティス 5 無症候性脳血管障害を解く
脳神経外科診療プラクティス 5 無症候性脳血管障害を解く

¥20,900

(ポイント率 2%)

立ち読み

脳神経外科が扱う無症候性脳血管障害の中で,特に重要なものに絞って,実際の診療の流れに沿うような形で,進歩の著しい画像診断による発症前診断と症候化のメカニズム,リスクファクターの管理,内科治療の管理,外科,血管内治療などの介入の適応などのエッセンスを豊富なイラストをもとに解説した.日本の脳神経外科診療...

脳神経外科診療プラクティス 2 脳神経外科の基本手技
脳神経外科診療プラクティス 2 脳神経外科の基本手技

¥19,800

(ポイント率 2%)

立ち読み

わが国の脳神経外科が関与する領域は,諸外国では考えられないほど幅広く,膨大な量を占める.それぞれに対応する表面上の手技は多岐にわたるものの,本質にあるエッセンスはかなり共通するものである.本書は,単純な表面上の手技書ではなく,常にサイエンスを意識させ,手技の本質を理解させることにより,さまざまなイベ...

脳神経外科速報2020年増刊 悪性脳腫瘍のすべて ―Neuro-Oncologyの教科書―
脳神経外科速報2020年増刊 悪性脳腫瘍のすべて ―Neuro-Oncologyの教科書―

¥8,800

(ポイント率 2%)

立ち読み

専門医試験に役立つ、臨床に使える1冊! 悪性脳腫瘍について、画像診断・病理診断から手術、放射線治療、最新の化学療法、免疫療法まで、すべてを網羅。手術は脳神経外科専門医試験に必須の体位(頭位)・皮切・開頭も丁寧に解説。エキスパートによる手術動画も多数収載した。 ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品...

脳神経外科 周術期管理のすべて 第5版
脳神経外科 周術期管理のすべて 第5版

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み

脳神経外科手術の進歩と周術期の管理の変化を踏まえ,待望の改訂 第4版が2014年に刊行されてから5年が経とうとしている。その間の脳神経外科の進歩,ガイドラインの改訂,また脳神経外科を取り巻く環境の変化を踏まえて本書を改訂。また,「第I章 周術期における医療安全」では,「災害時の対策」の項を追加して,...

脳卒中の外科 エキスパートを目指す侍たちへ
脳卒中の外科 エキスパートを目指す侍たちへ

¥15,400

(ポイント率 2%)

立ち読み

エキスパートを目指す若手脳神経外科医に必須の内容を網羅! 若手脳神経外科医向けに,脳卒中の外科治療の基礎知識から基本手技,脳血管障害に対する術式をイラスト・写真を用いて解説。さらに手術計画,セットアップ,モニタリング,基本手技,手術の実際等,知っておくべき必須事項も網羅。術式は,紙面で解説するだけで...

特発性正常圧水頭症診療ガイドライン 第3版
特発性正常圧水頭症診療ガイドライン 第3版

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み

"特発性正常圧水頭症(iNPH)ガイドラインの第3版。 従来と同様にEBMの考え方に従い「Minds診療ガイドライン作成の手引き」2014年度版に準拠。 前半では従来の教科書的な内容を踏襲し、後半に18項目のクリニカルクエスチョン(CQ)に対する回答と解説を掲載。"

メディカルチームのための ニューロモデュレーション治療 完全ガイドブック
メディカルチームのための ニューロモデュレーション治療 完全ガイドブック

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

ニューロモデュレーション治療のチームで行うために医師とコメディカルが共有すべき知識をコンパクトに解説 デバイスを用いて痛みを抑えるニューロモデュレーション治療は,手術だけでなく,その後の管理が重要で,医師・コメディカルがそれぞれの役割を果たしながら治療を進めていかなくてはならない。本書は「脳深部刺激...

医師・技師・看護師で臨む ONE TEAM脳血管内治療
医師・技師・看護師で臨む ONE TEAM脳血管内治療

¥3,960

(ポイント率 2%)

立ち読み

医師,看護師,診療放射線技師,それぞれの視点で手術への取り組み方を解説。One Teamで手術を成功に導こう! 脳血管内治療の実際を,医師・診療放射線技師・看護師のそれぞれの視点から解説。医師からは看護師・技師への要望を,看護師・技師からはベテランの立場から後輩に向けてのポイント解説とアドバイスを記...

脳神経外科診療プラクティス 3 脳神経外科医のための脳機能と局在診断
脳神経外科診療プラクティス 3 脳神経外科医のための脳機能と局在診断

¥19,800

(ポイント率 2%)

立ち読み

たくさんの神経症候を羅列し細かく解説するということはせず,脳神経外科診療に重要と思われる神経症候をピックアップし,それぞれについて「メカニズム」「分類」「評価(診断)」という項目ごとにまとめるかたちを基本とした.さらに,治療などに関する追記が必要と考えられた項目には,ワンポイントアドバイスという形で...

脳神経外科診療プラクティス 6 脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識
脳神経外科診療プラクティス 6 脳神経外科医が知っておくべきニューロサイエンスの知識

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

脳神経外科医が診療上で生じたニューロサイエンスに関する疑問を解決する辞書として,あるいはニューロサイエンスに興味をもった若手脳神経外科医の入門書として活用できる.神経科学の基礎,神経系の機能ー局在からネットワークまでー,神経生理機能の基礎,脳機能検査法の理解,神経科学と新たな治療の接点,の5章を設け...

脳神経外科診療プラクティス 1 脳血管障害の急性期マネジメント
脳神経外科診療プラクティス 1 脳血管障害の急性期マネジメント

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

脳血管障害発症直後の病院前救護,病院の救急外来,ストロークユニットをはじめとした急性期病棟といった場面を切り取り,実際の担当医・担当者の思考や動きに沿って,押さえておくべき事項をまとめ,また,それらの理論的背景が理解できるように解説.前半は,横断的は組み立てにより総合的視点を養い,後半は,各疾患や症...

脳神経外科診療プラクティス 4 神経救急診療の進め方
脳神経外科診療プラクティス 4 神経救急診療の進め方

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

外傷・脳血管障害・各種代謝性疾患等による急性の神経症状の診療は,的確な急性期診療により不可逆的障害を避けることが第一の目標である.受傷(発症)直後の病院前救護,病院の救急外来,救命救急センターをはじめとした急性期病棟といった場面を切り取り,実際の担当医・担当者の思考や動きに沿って,押さえておくべき事...

プライム脳神経外科 5 頭蓋底腫瘍
プライム脳神経外科 5 頭蓋底腫瘍

¥15,400

(ポイント率 2%)

立ち読み

プライム脳神経外科シリーズ第5巻は、頭蓋底腫瘍をテーマに、様々な血管・神経が入り組んだ頭蓋の最深部に迫ります。これまで先達が紡いできた頭蓋底への各手術アプローチを豊富な写真イラストと共にまとめあげ、画像シミュレーション、術中モニタリング、また術前塞栓術、経鼻内視鏡手術や放射線治療も盛り込んだ、頭蓋底...

新NS NOW 20  専門医を目指す医師のための器具の使い方と基本手技
新NS NOW 20 専門医を目指す医師のための器具の使い方と基本手技

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み

手術の基本に立ち返り,器具の使い方と基本手技をマスターしよう! シリーズ最終巻として締めくくるにあたり,手術の基本に立ち返る意味を込め,専門医になるために必要な基本手技を取り上げ,実際の手術手順に沿って基本となる器機の扱い方や注意点などを解説する。

脳神経外科診療プラクティス 7 グリオーマ治療のDecision Making
脳神経外科診療プラクティス 7 グリオーマ治療のDecision Making

¥19,800

(ポイント率 2%)

立ち読み

今般病理組織学と分子生物学の両面からグリオーマ病態診断が導入されつつあるが,これらの新たな診断によってグリオーマの標準治療が更新されるには少し時間がかかると予想されるので,まずは将来を見据えた視点を持ちながら今の標準治療とその根拠を整理するべきである.本書では,神経上皮性腫瘍全体をグリオーマと定義し...

脳神経外科診療プラクティス 8 脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際
脳神経外科診療プラクティス 8 脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

わが国の脳神経外科医が欧米と大きく異なる特徴は,手術以外にも術前・術後管理はもちろん,リハビリテーションや外来などを含め,薬物療法にも日常的に関与する点である.これは、総合的に患者の診療を行えるという大きなメリットがある.本書では,多忙な脳神経外科医が診療業務の合間を利用して,日常使用する幅広い薬剤...

脳卒中の栄養療法 急性期・回復期・維持期の栄養管理がこの一冊で実践できる!
脳卒中の栄養療法 急性期・回復期・維持期の栄養管理がこの一冊で実践できる!

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み

超急性期の栄養管理や製剤選択から回復期・維持期のリハビリテーションまで,脳卒中治療に必要な栄養療法についての解説を1冊に集約.脳卒中治療に関わる医師・メディカルスタッフ必携のこれまでなかった実践書!

脳卒中治療ガイドライン2015 [追補2019対応]
脳卒中治療ガイドライン2015 [追補2019対応]

¥4,994

(ポイント率 2%)

『脳卒中治療ガイドライン2015[追補2017対応]』に新しいエビデンスを加えた『脳卒中治療ガイドライン2015[追補2019対応]』が電子版になりました!  [追補2019]は、2017年版(原則として2015年12月末)以降の2016年1月から2017年12月末までの文献を検索し、レベル1のエビ...

脳神経外科臨床マニュアル 改訂第5版
脳神経外科臨床マニュアル 改訂第5版

¥30,800

(ポイント率 2%)

立ち読み

臨床の現場で長く使われてきた定番マニュアルの改訂版。今改訂版では初版の理念に立ち返り、ベッドサイドエッセンスをわかりやすく解説することに注力。人の患者を前にした脳神経外科医が、良い治療を実現するための手助けとなる知識と方法を具体的に解説。脳神経外科の臨床に携わる脳外科医に必携の書。