レジデント:50件

人気順

研修医手技マニュアル 第2版
研修医手技マニュアル 第2版

¥4,950

研修医必携のマニュアルに待望の改訂版が登場!! 厚労省が定めた研修医の必修手技をすべて収載した「研修医手技マニュアル」の第2版が電子版になりました。姉妹書『当直医マニュアル』『臨床医マニュアル』『外来医マニュアル』で培われてきた現場主義の視点で解説。 電子版では、オールカラー書籍の全文、全図表を収録...

レジデントノート増刊 Vol.22 No.2 画像診断ドリル 救急医と放射線科医が伝授する適切なオーダーと読影法
レジデントノート増刊 Vol.22 No.2 画像診断ドリル 救急医と放射線科医が伝授する適切なオーダーと読影法

¥5,170

救急医と放射線科医が画像診断の極意を伝授!放射線科医が出題するドリル形式の症例問題と救急医が求める画像検査の適切なオーダーの仕方,救急で知っておくべきポイントを掲載!両方の知識と見解を1冊で学ぶ! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧...

麻酔科研修チェックノート 改訂第6版 書き込み式で研修到達目標が確実に身につく!
麻酔科研修チェックノート 改訂第6版 書き込み式で研修到達目標が確実に身につく!

¥3,740

「麻酔科研修に必須!」と支持され続ける超ロングセラーの改訂第6版。 麻酔科研修について、術前管理、術中管理、術後管理、手技マニュアルなど。研修医に必須の知識と手技・コツを簡潔に整理し,図表も豊富。重要点を確認できるチェックシート付き!

医学生・若手医師のための 誰も教えてくれなかったおカネの話
医学生・若手医師のための 誰も教えてくれなかったおカネの話

¥2,970

誰が何と言おうと、「お金は大事!」。 ふるさと納税、患者からの謝礼金、資産運用、お金vs医師のやりがい、医師賠償責任保険、診療科をどう決める?、勤務医vs開業医、副業のススメ、医局に入るべきか?等々…。医業のかたわら株式投資もバリバリこなすスーパー勤務医Dr.Kが、医学生・若手医師に知っておいてほし...

研修医になったら必ずこの手技を身につけてください。
研修医になったら必ずこの手技を身につけてください。

¥4,180

人気雑誌「 レジデントノート」別冊、研修医必見!臨床医として一人前になるために必須の手技がここに! 消毒、注射、穿刺、気道管理、鎮静、エコーなどの方法を解剖とあわせて教えます!安全かつ迅速に行うためのコツが詰まった一冊です。 【姉妹書】 研修医になったら必ず読んでください。

研修医のための外科の診かた、動きかた
研修医のための外科の診かた、動きかた

¥5,280

初期臨床研修医の君! これからマッチング先を探そうという医学生の君! これがおもしろい! 研修医ばかりでなく,患者さんを担当し始めたばかりの 若き外科医や外科系hospitalist を目指す方にとっても本書の内容は周術期管理 の面白さを知るきっかけとなってくれる1冊です。

NEW 精神科研修ハンドブック
NEW 精神科研修ハンドブック

¥2,970

奈良県立医科大学の精神科チームが15年かけてつくりあげた渾身のマニュアル。修正に修正を重ね、2020年スタートの精神科臨床研修にふさわしいベストオブベスト! 白衣におさまるコンパクト版。効率的に最新情報をアップデートしたい先生方にもお勧めします。 ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、...

Dr.イワケンのねころんで読める研修医指導
Dr.イワケンのねころんで読める研修医指導

¥3,630

後輩を持つすべてのドクターに!後輩指導への迷いが100分で解消! 話題の「 ねころんでシリーズ」×「Dr.イワケン」第2弾! 「何を叱って何を褒めるか」「考えさせるための質問」など、数多くの医療者を鍛え上げてきた著者だから語れる、教育実践のヒケツが満載。「医学教育の理論はよく聞くけど、結局どうすれば...

よく出会う18症例で学ぶプレゼンテーションの具体的なポイントとコツ
よく出会う18症例で学ぶプレゼンテーションの具体的なポイントとコツ

¥3,520

国家試験に受かったら手にしたい本! 本書は、よく出会う症例ごとに、押さえておくべきプレゼンテーションの具体的なポイントとコツを、天理よろづ相談所病院の教育的カンファレンスを再現するかたちでわかりやすくまとめた。  本書の研修医とともにカンファレンスに参加して、ほめられるプレゼンテーション力を身につけ...

研修医になったら必ず読んでください。
研修医になったら必ず読んでください。

¥3,300

最高の医療を提供できる臨床医になるための基盤を作ってくれる一冊! 心構えから、臨床的な考え方、患者さんとの接し方、病歴聴取・身体診察のコツ、必須手技、プレゼン術や学会発表まで・・・臨床医として一人前になるために、やること、考えること、心掛けることが詰まっています。