モダンフィジシャン40-3 相良病院スペシャル 乳がん診療の最前線

  • ISBN : 9784001004003
  • ページ数 : 106頁
  • 書籍発行日 : 2020年3月
  • 電子版発売日 : 2020年2月21日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

屈指の手術数を誇る乳がん専門病院の取り組みをコンプリート、MR-PETなどの最新診断から、
乳房再建術の未来まで。遺伝外来や子育て世代への独自プログラムも紹介。
乳がん診療の「いま」を知る。

モダンフィジシャン バックナンバー

■ 目次

刊行によせて 専門病院同志で

巻頭言 相良病院の歴史と未来

《身近に潜む乳がん 相良病院の初期診断・治療最前線》

1.乳がん治療の変遷と今後の展望

2.乳がん初期診療の進め方―マンモトームによる診断―

3.乳がん手術の実績と将来像

4.乳がん再建手術の実績と将来像

5.乳がんのMR‒PETによる診断

6.乳がん病理―最近のトピックス―

《相良病院の最新チーム医療》

1.カンファランスを中心とした医師の役割

2.カンファランスを中心とした看護師のかかわり

3.カンファランスを中心とした薬剤師のかかわり

《相良病院の最新スペシャリティ》

1.乳がんのMRIガイド下吸引式生検

2.バス検診および東京オフィスでの遠隔読影システム

3.アジア唯一のSiemens Healthineersグローバルリファレンスサイトの意義

4.放射線治療―新型放射線治療関連機器導入に伴う今後の展望―

5.遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)

6.若年・妊娠期乳がんへの取り組み

7.最新センチネルリンパ節生検:OSNA法の実際

8.進行再発乳がんにおけるアドバンスケアプランニング

9.相良病院のプレシジョン・メディシン

10.最新分子標的治療への相良病院の取り組み

11.相良病院の治験・臨床試験への取り組み

12.相良病院の緩和医療への取り組み

13.相良病院の高齢者がん医療への取り組み

14.相良病院における婦人科の役割

15.がんになった親と子どものケア

16.人間ドック「ウェルライフ」

17.「患者さんと共に在り,共に歩む」をスローガンにあらゆる症状やニーズに対応できる食事提供の追求

私の処方

アナフィラキシーショック

蕁麻疹におけるH2受容体結抗薬の使いどころ

皮疹がないのにかゆい患者―皮膚搔痒症―

診療の秘訣

急性の咳への対応

重症薬疹を見逃さないために―皮膚科医からのメッセージ

喘息と紛らわしい疾患の鑑別―胸部画像検査の重要性―

術前呼吸機能の多面的評価の重要性

術後せん妄対策

人工知能とArt

膠原病の診断"爪のまわりをみる"

治療抵抗性うつ病の診断

認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと

診療でアンチスティグマを意識する

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.9MB以上(インストール時:17.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.9MB以上(インストール時:17.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません