症状別 検査の選び方・進め方<小児科臨床ピクシス>

  • ページ数 : 256頁
  • 書籍発行日 : 2011年1月
  • 電子版発売日 : 2021年12月8日
¥9,350(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 170pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

細分化された小児専門分野の診断・治療を手際よく進めるために,標準検査のフローを症状ごとにまとめた. 本書は症状発現から治療開始までの時間をいかに短縮し予後改善を図るか,現状をふまえた検査項目の選び方と基準値・異常値の読み方,そして年齢別・体格別にみた解釈が診察室で役立つツールとなる.

あわせて読む → 「小児科臨床ピクシス」シリーズ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文


細分化された専門分野における診断・治療法の発展は目覚ましく,小児領域においても多くの難治性疾患で生命予後が改善されてきております.この発展の根底にあるのはevidence─based medicine(EBM)であり,科学的な根拠に基づいた医療を実践するためには,信頼性の高い診断・検査法を選択して正確な病態把握を進めることが求められます.しかしながら,第一線の医師が専門的な検査をすべて理解し実行するということは不可能であり,好ましいことでもありません.むしろ,第一次診断をいかに早くつけて,いかに早く専門医に紹介できるかが重要であり,患者の救命に最も近い道であると考えられます.

症状発現から専門的な治療が開始されるまでの時間をいかに短縮できるかが予後を改善する鍵ですので,そのために必要な検査の流れを明らかにすることが本書のコンセプトです.とくに,第一線の医師が保険診療の枠のなかでどこまで検査をすればよいのか,どのような結果が出れば専門医に送るべきなのか,本書を見れば一目瞭然というような仕上がりになるよう各著者にお願いしました.また,患者・家族への説明に役立つように,専門医療機関で行われる検査についても簡単な説明をつけていただくようにお願いしました.

本書は「1章:全身症候」と「2章~ 終章:臓器別症状」からできています.診察室に入ってこられた患者様の訴えから,どの項を選択して読んでいくべきか,Quick Indexを眺めて適切な項を選んでください.そこには著者の先生方が書かれた,経験に裏打ちされた検査のコツやポイント,アドバイスが散りばめられています.検査計画に時間がかかりすぎて治療開始が遅れるようなことが起きないように,本書を診察室に置いておかれることをお薦めします.


2010年12月

長野県立こども病院総合診療部部長
石井栄三郎

目次

1章 全身にかかわる主要症候

発熱 (横田俊平,菊地雅子,原 拓磨)

発疹,紅斑 (赤城邦彦)

意識障害,失神 (関口幸男)

ショック (阿部世紀)

脱水と浮腫 (櫻井淑男)

不機嫌 (松原知代,古川 漸)

頭痛 (藤田光江)

胸痛 (佐野哲也)

腹痛 (中山佳子)

四肢痛,骨痛,関節痛 (石黒 精)

不定愁訴 (天野芳郎)

体重増加不良,摂食障害 (青沼架佐賜)

乳児特有の症候 (松岡高史)

思春期特有の症候 (西村貴文)

2章 循環器

不整脈 (豊原啓子,中西敏雄)

チアノーゼ (香取竜生)

心音の異常と心雑音 (安河内 聰)

心不全 (岩崎 康)

血圧の異常 (鈴木啓之)

3章 呼吸器

呼吸困難,多呼吸,呼吸異常 (赤澤陽平,廣間武彦,中村友彦)

咳嗽,喘鳴,肺音の異常 (伊藤靖典,足立雄一)

睡眠時無呼吸 (福山哲広)

喀痰,喀血 (蔵田洋文,平井克樹)

繰り返す気道感染症 (小林法元)

4章 血液・免疫・腫瘍

貧血 (福島啓太郎)

易感染,免疫不全 (金兼弘和)

出血傾向,血栓傾向 (瀧 正志)

リンパ節腫脹 (坂下一夫)

固形腫瘍 (福島 敬)

アレルギー (藪原明彦)

5章 神経・筋

けいれん (岩崎裕治)

麻痺,失調 (市川元基)

めまい,立ちくらみ (笛木 昇)

筋力低下,筋緊張亢進 (近藤章子)

睡眠関連疾患 (小沢 浩,神山 潤)

学習・行動の問題 (平林伸一)

発達の遅れ (金村英秋)

6章 消化器

腹部膨隆 (井田孔明)

嘔吐 (横田俊一郎)

下痢,便秘 (横田俊一郎)

黄疸 (箕輪 圭,鈴木光幸)

吐血,下血 (髙見澤 滋)

7章 内分泌・代謝

身長・体重の異常 (大薗恵一)

思春期早発症,思春期遅発症 (堀川玲子)

低血糖,高血糖 (竹内浩一)

8章 腎・泌尿器

血尿,タンパク尿 (郭 義胤)

腎不全 (幡谷浩史,本田雅敬)

排尿障害(頻尿,尿失禁,夜尿症),排尿痛 (西澤秀治)

9章 皮膚

湿疹,皮膚炎 (新関寛徳)

皮膚色素異常,毛髪・爪の異常 (馬場直子)

10章 頭頸部

頭蓋内病変 (重田裕明)

頭蓋と顔貌形態の異常 (野口昌彦)

眼球・眼瞼の異常 (飯島裕幸)

耳痛,耳漏,難聴 (工 穣)

11章 四肢

筋骨格系の異常 (藤岡文夫)

12章 社会医学

不登校 (石田修一)

虐待 (稲葉雄二)

終章 最後に忘れてはならない疾患

代理ミュンヒハウゼン症候群 (宮本信也)

付表

救急室・集中治療室での敗血症治療プロトコール


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.5MB以上(インストール時:37.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:58.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.5MB以上(インストール時:37.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:58.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784521733111
  • ページ数:256頁
  • 書籍発行日:2011年1月
  • 電子版発売日:2021年12月8日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。