• M2PLUS
  • へるす出版
  • 消化器外科 2022年6月号 第45巻第6号 ゲノムからロボットまでこれ一冊でわかる!;最新の胃癌診療

消化器外科 2022年6月号 第45巻第6号 ゲノムからロボットまでこれ一冊でわかる!;最新の胃癌診療

  • ISBN : 9784012104506
  • ページ数 : 123頁
  • 書籍発行日 : 2022年6月
  • 電子版発売日 : 2022年6月10日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 ゲノムからロボットまでこれ一冊でわかる!;最新の胃癌診療

胃癌の手術術式は、できるだけ臓器・機能を温存し、より術後の栄養状態の落ち込みや愁訴を減らす術式にシフトしつつある。一方で進行胃癌の予後はいまだに不良であり、今後集学的治療のさらなる進歩が期待される。本特集では胃癌のエキスパートの先生方に胃癌の基礎から手術・集学的治療までのエッセンスをまとめて解説していただいた。

消化器外科バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集:ゲノムからロボットまでこれ一冊でわかる! 最新の胃癌診療

1 胃癌治療の過去60年から未来を見通す

淀川キリスト教病院外科  笹子三津留

2 胃癌の分子生物学

大阪公立大学大学院医学研究科癌分子病態制御学  八代 正和他

3 内視鏡治療の適応と手技

国立がん研究センター中央病院内視鏡科  阿部清一郎他

4 腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)の胃癌治療への応用の可能性

北里大学医学部上部消化管外科学  比企 直樹他

5 胃切除郭清範囲確立の変遷と現状

がん研究会有明病院消化器センター胃外科  幕内 梨恵他

6 胃癌に対する手術アプローチ法の変遷

国立がん研究センター東病院胃外科  木下 敬弘 

7 胃切除後の再建方法

東京大学大学院医学系研究科消化管外科学  瀬戸 泰之他

8 局所進行胃癌に対する集学的治療の現状と展望

九州大学大学院医学研究院消化器・総合外科  太田 光彦他

9 切除不能進行胃癌に対するconversion surgery

京都大学大学院医学研究科消化管外科  久森 重夫他

消化器外科手術アトラス

切除可能境界膵頭部癌に対する系統的腸間膜切除による全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除術

島根大学医学部消化器・総合外科学  川畑 康成他

誌上ディベート

・第32回 大腸癌肝転移に対する根治的切除術後症例に対して補助化学療法を行うか;行うvs. 行わない

行う立場から

順天堂大学医学部附属順天堂医院肝・胆・膵外科  三瀬 祥弘他

行わない立場から

新潟県立がんセンター新潟病院消化器外科  瀧井 康公他

全国消化器外科紹介

第9回 名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科学

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.6MB以上(インストール時:38.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.6MB以上(インストール時:38.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません