産婦人科の実際 2023年3月号 72巻3号 特集 産婦人科漢方医学―基礎と臨床のエビデンス― 【電子版】

  • ページ数 : 114頁
  • 書籍発行日 : 2023年3月
  • 電子版発売日 : 2023年3月13日
¥3,190(税込)
ポイント : 58 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

漢方薬は作用メカニズムが不明な部分も多く,不安で処方しにくいというイメージをもっていませんか?近年では,漢方の作用メカニズムを明らかにしようとする基礎研究が行われるようになっています。また臨床でのエビデンスも蓄積され,西洋医学的な診断を基に処方することで確かな効果を発揮する漢方薬もあります。本特集では,産婦人科医が抵抗なく漢方薬を処方できるように,婦人科漢方薬研究の最前線からご紹介いただきました。

≫ 「産婦人科の実際」最新号・バックナンバーはこちら
産婦人科の実際(2023年度定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画者のことば

皆さんは漢方薬を使っておられるでしょうか? 漢方医学は5 世紀のはじめに中国医学が日本に伝わったことから始まり,その後,日本国内で独自に発展しました。漢方薬は自然界にある植物,動物,鉱物由来の生薬を組み合わせたものです。どの生薬をどのくらい組み合わせるとどういった効果が得られ,どのような毒性が認められるかは,長い年月をかけて行われた治療によって経験的に確かめられ,漢方処方として作り上げられてきました。現在では,健康保険が適用される医療用漢方製剤として,148処方が薬価収載されています。

産婦人科領域でも,月経前,更年期,妊娠中,手術後,化学療法後などにおける女性の心身の不調に対し,漢方薬は非常に有効です。しかし西洋医学を学び,医師免許を取得して産婦人科医になった皆さんの多くは,漢方薬は作用メカ


松村謙臣 甲斐 冴
Noriomi Matsumura, Sayaka Kai 近畿大学医学部産科婦人科学講座
武田 卓
Takashi Takeda 近畿大学東洋医学研究所

目次

特集 産婦人科漢方医学―基礎と臨床のエビデンス―

概説

1. 漢方医学研究の現状  武田 卓

基礎研究における漢方のエビデンス

2. 更年期うつ症状に対する加味逍遙散の効果―更年期うつ病モデルマウスを用いた検討―  清水尚子ほか

3. 脳に対する抑肝散の効果―セロトニン受容体との関連について―  中村雪子ほか

4. ストレスに対する加味帰脾湯の効果―基礎研究からの検討―  砂川正隆ほか

5. 妊娠に対する当帰芍薬散の効果  永松 健

6. 妊娠高血腎症に対する当帰芍薬散の効果  八木一暢ほか

7. 子宮内膜症に対する当帰芍薬散の効果  牧 瑛子ほか

8. がん治療における症状緩和のための漢方薬の利活用―科学的根拠に基づく処方を通して―  上園保仁ほか

臨床研究における漢方のエビデンス

9. リアルワールドデータを用いた産婦人科漢方の臨床研究 康永秀生

10. 更年期障害に対する加味逍遙散の効果―3 つのランダム化比較試験の結果から―  髙松 潔

11. がん関連疲労に対する加味帰脾湯の効果  玉田 聡ほか

12. 子宮内膜症患者の月経困難症に対する当帰芍薬散の効果  谷口文紀

13. がん治療における症状緩和のための漢方  元雄良治

原著

当院で子宮鏡下手術により診断された子宮体癌症例の後方視的検討  前原 都ほか

診療

高齢(65 歳以上)婦人科がん治療を対象とした高齢者総合機能評価(GA)に関する前向き観察研究―婦人科がん薬物療法の完遂度の推定を中心に―  鶴田智彦ほか

症例

COVID-19 罹患により化学療法(MTX)レジメンを長期中断したが寛解導入に成功した臨床的侵入奇胎の1 例  徳永詩音ほか

保存的に治癒した子宮仮性動脈瘤の4 例  松本直樹ほか

海外文献から 

弘前大学大学院医学研究科産科婦人科学講座

妊娠糖尿病既往における修正可能な危険因子と長期的な2 型糖尿病のリスクに関するコホート研究

ヒト胚の第一分裂では染色体分離エラーが著明に起こりやすい

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.2MB以上(インストール時:25.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:44.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:11.2MB以上(インストール時:25.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:44.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003107203
  • ページ数:114頁
  • 書籍発行日:2023年3月
  • 電子版発売日:2023年3月13日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。