産婦人科の実際 2023年8月号 72巻8号 特集 図解 産婦人科医のための臨床遺伝学必修知識Ⅰ 【電子版】

  • ページ数 : 116頁
  • 書籍発行日 : 2023年8月
  • 電子版発売日 : 2023年8月7日
¥3,190(税込)
ポイント : 58 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

実臨床に役立つ知識や技術をわかりやすく丁寧に紹介する産婦人科医のための専門誌です。面白くてためになる,産婦人科の“実際”をお届けします。今回の特集テーマは臨床遺伝学。臨床遺伝の分野は日進月歩に進化している一方で,産婦人科医が臨床遺伝に関する新しい知見を横断的に学ぶ機会は少ないのが現状です。本特集では,急速に進む遺伝情報の詳細化と分野の拡大に対応し,初学者でもすぐに診療につなげることができるよう図解でわかりやすく解説しました。

≫ 「産婦人科の実際」最新号・バックナンバーはこちら
産婦人科の実際(2023年度定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画のことば

医療のなかで遺伝学的情報が診断や治療選択に多く用いられるようになり,さらにゲノム医療法が国会承認され,いよいよ医療のなかにも遺伝子に関する重要性が認められ,現実的に活用の方向性が明確化されました。そのなかで,多くの産婦人科医療においても遺伝学的検査や治療が導入され,産婦人科医も臨床遺伝の専門的知識が求められるようになってきました。分野として周産期領域は妊娠してから児に発生する疾患の診断や,母体管理に関する事例に多く接する診療部門です。生殖医療に携わる産婦人科医は遺伝病や染色体の異数性などに関して着床前診断,流産の診断など遺伝子診断の技術を求められることが多くなっています。また,腫瘍専門医としてはがんにかかわる遺伝子検査や分子標的治療薬の選択などに関する知識が求められることが増えてきています。遺伝子を通じてほかの疾患分野や診療科とのかかわりも発生しています。これまで確定検査が病理学的診断に基づくものでしたが,遺伝子の情報が用いられる局面も増えてきています。

これらの知識は日進月歩に進化しており,新しい知見を様々な産婦人科医が横断的に学ぶ機会が減ってきていることも課題に感じておいでの方も少なくないと思われます。初学者にとっても急速に進む遺伝情報の詳細化と分野の拡大に対応して診療につなげることも必要になってきています。本企画では必修知識として,ご自身の分野外の領域でもわかりやすく学べる図説の書を目指しました。内容が広範囲に及ぶため,2 回に分けて出版いたします。今回はその第1 部です。深い専門的知識も必要ですが,この特集は初学者や分野外の医師にも理解が深まるようにわかりやすい実務的な書として企画いたしました。本特集が実務臨床に役立つことを願っております。


末岡 浩
Kou Sueoka 静岡社会健康医学大学院大学(教授),慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センター

目次

特集 図解 産婦人科医のための臨床遺伝学必修知識Ⅰ

1 . 家系情報の聴取の仕方 三宅秀彦

2 . 家系図の書き方 西垣昌和

3 . 知っておきたいエピゲノムの基礎知識 柴田 峻ほか

4 . 網羅的遺伝子解析の技法と利用法 秦 健一郎

5 . Secondary Findings の取り扱い方 島田咲ほか

6 . 遺伝子解析にかかわる指針up date 佐村 修

7 . 遺伝学的検査の品質・精度の確保に関する法律 難波栄二

今日の話題

多囊胞性卵巣症候群(PCOS)に対する新しい排卵誘発法の開発-卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を完全に発生させず,さらに良質な卵子を発育させる方法- 田中 温

診療

患者年齢ごとのKIDScoreと妊娠の関連性 石田恵理ほか

臨床経験

当科にて腹腔内器具遺残の有無を確認するために施行した術後腹部X線画像の検討 吉田剛祥ほか

凍結融解後に人為的収縮操作を加えた胚盤胞の収縮度の違いによる妊娠成績の検討 中楯真朗ほか

高齢者(65 歳以上)の子宮体癌症例についての検討 山本寄人ほか

症例

子宮マニピュレーターのバルーン拡張により子宮筋層が損傷し,仮性動脈瘤を生じた1例 岩泉しず葉ほか

海外文献から 神戸大学大学院医学系研究科産科婦人科学

妊孕能温存療法後の子宮頸癌患者の再発リスク因子の解析:妊孕能温存手術の後方視的多施設共同研究(FERTISS study)

早期に診断された妊娠糖尿病は産後耐糖能異常のリスクである

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:21.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.3MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:21.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.3MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003107208
  • ページ数:116頁
  • 書籍発行日:2023年8月
  • 電子版発売日:2023年8月7日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。