臨床放射線 2023年5月号 68巻5号 特集 腹部の最新画像情報2023 【電子版】

  • ページ数 : 114頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年5月24日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

画像診断においては,画像所見に対して病態を念頭においての解釈が重要であり,それが類似の疾患における鑑別診断,あるいは確定診断における根拠となります。本号に掲載されている腹部領域(消化器,婦人科,腎泌尿器)の症例論文には,考察として画像所見の解釈が多く記載されています。読者の皆様の画像診断学をさらに高いレベルに向上させる原動力として,ぜひご一読ください。

≫ 「臨床放射線」最新号・バックナンバーはこちら
臨床放射線(2023年度定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

診察

低悪性度子宮内膜間質肉腫のMRI像の把握,および臨床的問題点との関連性の考察……樋本祐紀ほか

症例

Follicular pancreatitisの2例……岩﨑莉瑛ほか

EOB‒MRIの肝細胞相で腫瘤周囲に広範な低信号域を呈した肝内胆管癌の1例……熊澤秀亮ほか

転移巣の脂肪成分の存在が診断の契機となった低分化肝細胞癌膵転移の1例……鈴木皓佳ほか

特発性食道粘膜下血腫の1例……宮崎修平ほか

びまん性に著明な卵殻状石灰化が認められた食道平滑筋腫の1例……岡部将仁ほか

大網捻転との鑑別が困難であった消化管外アニサキス症の1例……川上直樹ほか

造影 CTで指摘し得た空腸 angioectasiaの1例……坂原朝子ほか

抗凝固療法中に発症した小腸壁内血腫の2例……長岡将太郎ほか

ポリープ状の形態を呈した腎細胞癌胆嚢転移の1例……安部時子ほか

腎皮質壊死の1例―病態生理と画像所見の考察……羽賀すみれほか

CTで病変を指摘可能であった腎盂アミロイドーシスの2例……石川 翔ほか

神経線維腫症 1型に合併した膀胱神経線維腫の1例……西原新也ほか

短期間での自然退縮が認められたSwyer症候群における性腺芽腫の1例……石黒聡尚ほか

ポリープ状の形態を呈した子宮頸部胃型腺癌の1例……松本頌平ほか

連載

今月の症例……萩原遼太ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:94.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:184.2MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.0MB以上(インストール時:94.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:184.2MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003206805
  • ページ数:114頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年5月24日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。