形成外科 2023年4月号【特別企画】海外に行こう!

  • ページ数 : 151頁
  • 書籍発行日 : 2023年4月
  • 電子版発売日 : 2023年4月4日
¥3,630(税込)
ポイント : 198 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

日本の形成外科には世界最先端の分野が多くあるが,その歴史は浅い。形成外科の臨床の常識は,地域の人種構成や生活習慣および保険制度によって異なるが,文献を読むだけでは理解が難しく,海外に行って直接学ぶべきことはいまだ多い。国際的に活躍している形成外科の先生方に,海外で学んだ経験を語っていただいた。
※都合により,紙版の誌面と異なり割愛される箇所があることがございます(p.401図9-aは未収載となっております)

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら
形成外科(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画にあたって

形成外科はインドで発祥し,イタリアで開花して,近代の欧米を中心に発展してきました。日本においては,第二次世界大戦以降,原爆被害者の救済をきっかけに形成外科が広まりました。70 年程度の歴史しかない日本における形成外科はまだまだ発展途上である一方,技術的には世界をリードする分野も多くあります。

欧米諸国にはその長い歴史から,優れた形成外科教育システムを有する施設があります。形成外科関連のハイレベルな基礎研究をしている大学もあります。海外に行くと,日本とは保険制度も異なり,われわれの臨床の常識は世界の非常識であることが多々あることに気付かされます。さらに,人種による解剖学的差異や生活習慣・疾病の差異は,形成外科の臨床に大きな影響を与えています。これらの差異は,文献を読んだだけではなかなか理解できず,今流行のシステマティックレビューなども人種や地域の特徴を理解して読まなければ意味のないものになってしまいます。

これからの形成外科の発展を鑑みれば,コロナ禍で国内に閉じこもるのではなく,進んで世界に出て行き,日本の良さを再認識しその強みをさらに成長させていく,そして日本の足りないところを学び軌道修正する,そのような柔軟性が今こそ求められているのだと思います。海外に行くといっても,国際学会への参加,短期留学・長期留学,臨床留学・研究留学,たくさんのパターンがあります。自分の生活スタイルに合った形で,ぜひ世界に一歩を踏み出しましょう。

この「特別企画」では,世界を股にかけ活躍している形成外科の第一線の先生方に,海外での学会や留学の経験を語っていただき,若い先生方の参考にしていただきたいと思っています。いざ,海外へ!


本誌「共同編集者」
日本医科大学形成外科 小川 令

目次

随想

答えは術野にあるはずですが? (中井國博)

特別企画 海外に行こう!

企画にあたって (小川 令)

国際学会・海外留学なんて怖くない! (小川 令)

1→80に飛び出そう!―海外留学でしか見られない景色― (小野真平)

留学準備最前線 (木村武一郎)

脱・井の中 (坂本好昭)

マキシロフェイシャルサージャリー臨床留学―インスブルック編― (佐々木亮)

米国大学院留学を経験して (佐藤智也)

三度の渡台 (清水史明)

国際学会で世界とかかわる―後期研修医こそ海外に行こう― (鈴木悠史)

短期海外留学という切り札 (素輪善弘)

海外に行って新たな自分に出会おう! (田中里佳)

Is grass really greener on the other side? (出口綾香)

米国ハーバード大学での研究留学 (松峯 元)

海外フェローガイド in ヨーロッパ (矢野智之)

専門性を高める臨床海外留学を活かしたキャリアパスの構築 (渡辺頼勝)

コラム:編集委員長コラム[第44回] (細川 亙)

連載:形成外科Topics!

令和3年度改訂版 美容医療診療指針の概要 (大慈弥裕之)

連載:私の心に残る1症例

No.41 (上田晃一)

連載:みんなで考えよう! 足病カンファレンスseason

院内の義肢装具士に,こう頼もう! (上口茂徳ほか)

連載:形成外科NEXT―次世代の本音―

しょうもない噺におつき合いのほどを (山下 建)

連載:教室だより北~南

No.100 熊本大学病院 形成外科 (西村祐紀ほか)

症例

電撃傷による頭蓋骨露出の1例 (茂木公佑ほか)

眼瞼下垂を呈した上眼瞼結膜嚢胞の1例 (玉峰舜也ほか)

右鎖骨部に生じた乳児線維性過誤腫の1例 (阿古目健志ほか)

外国文献抄訳 PRS Vol.150 No.2 (高清水一慶)

投稿規定

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.2MB以上(インストール時:56.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:104.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.2MB以上(インストール時:56.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:104.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784014106604
  • ページ数:151頁
  • 書籍発行日:2023年4月
  • 電子版発売日:2023年4月4日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。