心エコー 2024年2月号(25巻2号)画像が鍵!知って得する心エコーの撮り方・読み方

  • ページ数 : 104頁
  • 書籍発行日 : 2024年1月
  • 電子版発売日 : 2024年2月2日
¥3,080(税込)
ポイント : 56 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

画像が鍵!知って得する心エコーの撮り方・読み方

特集記事として,心尖部血栓と肉柱の見分け方を教えてください/心尖部の肉柱が目立つ?左室緻密化障害?/心筋の凹み?真性瘤と仮性瘤,心室憩室?/IE疑い!これって疣腫?/一度みたら忘れられないレフレル心内膜炎/見落とし注意!血栓塞栓症のリスクLibman-Sacks心内膜炎/異常と間違えやすいアーチファクトと遺残物 などを取り上げる.連載として症例問題[Web動画連動企画],[COLUMN]を掲載.


≫ 「心エコー」最新号・バックナンバーはこちら
「心エコー」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

巻頭言

まだまだ寒さが続くこの時期,皆様いかがお過ごしでしょうか.年が変わって,気持ち一新新年のスタートを切られた方も多いと思います.思うように行かないこともあると思いますが,継続は力なりです.どうかコツコツと自分の努力を積み上げて実り多い1年にしてください.また一方で,新年早々大変心配なニュースも飛び込んで参りました.被災された能登半島の皆様のご無事と早い復興をお祈り申し上げます.

さて,心エコーを始めてから次第に上達していくなかで,心エコー上級者になるためにはいくつかのポイントがあります.例えば,プローブの操作やトレースの正確性,体位の工夫などが技術的な進歩がその一例です.さらに,このような技術的進歩とともに,「見た目で判断できる力」を向上させることも上級者として重要なスキルです.例えば,心エコーで判断に迷ったときに,指導者が的確な画像を描出してビシッと診断してくれて助かったような,経験は誰しもがお持ちと思います.こうしたスキルは,直感によってのみ支えられるのではなく,画像で注目すべきポイントを知っていてこそ発揮できるものであります.また,こうした画像診断力は,一工夫した画像を描出するスキルにも支えられています.例えば,心房中隔欠損症が疑わしくてもはっきりしないとき,心窩部や右胸骨からのアプローチでビシッと診断できることがありますよね?このようなスキルは,本来は日常臨床の中でコツコツと指導を受けながら得られるものですが,身近に指導者がいないような環境では,思ったように進まないことも多いかと思います.本号の企画のねらいは,こうしたスキルを心エコーのエキスパートの先生方に解説していただき,一気にステップアップしてしまおうというものです.月刊「心エコー」の読者のなかには,指導者がいない施設で本誌を読みながら,一人でコツコツ修練している方々もたくさんいるといます.本号では,こうした方々にも理解できるように,図を多用して実用的な解説していただきました.いずれの記事も力作揃いです.ぜひ本号を活用して,心エコースキルのステップアップにお役立ていただければ幸いです.


大門雅夫

目次

【特 集】

心尖部血栓と肉柱の見分け方を教えてください 有吉 亨・和田靖明

心尖部の肉柱が目立つ?左室緻密化障害? 染谷美帆・黒沢幸嗣

大動脈弁の可動性構造物!乳頭状線維弾性腫?それともLambl疣贅? 前川恵美

心筋の凹み?真性瘤と仮性瘤,心室憩室? 西尾 進

IE疑い!これって疣腫? 合田亜希子

一度みたら忘れられないレフレル心内膜炎 村中敦子

見落とし注意!血栓塞栓症のリスクLibman-Sacks心内膜炎 井上翔太

心房中隔欠損の描出のコツを教えてください 町野智子

肺高血圧の評価TRPGを上手く計測する工夫 福光 梓

mitral annular disjunction(MAD)って何ですか? 谷 知子

肥大心から二次性心筋症を鑑別する心アミロイドーシスと心Fabry病 宇宿弘輝

異常と間違えやすいアーチファクトと遺残物 水上尚子

【症例問題】[WEB連動企画]

上下肢の筋力低下ならびに労作時呼吸困難を主症状とする心不全の1例 副島奈央子・三好達也

【COLUMN】

Something new, Something special

 人生で最も貴重なものの1つは時間です 林田晃寛

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.2MB以上(インストール時:46.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:84.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.2MB以上(インストール時:46.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:84.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011102502
  • ページ数:104頁
  • 書籍発行日:2024年1月
  • 電子版発売日:2024年2月2日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。