心エコー 2024年6月号(25巻6号)心不全の心エコー入門Q&A

  • ページ数 : 100頁
  • 書籍発行日 : 2024年5月
  • 電子版発売日 : 2024年5月29日
¥3,080(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 168pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

心不全の心エコー入門Q&A

特集は「心不全の心エコー入門Q&A」.この肺水腫は心原性か,心エコーでわかりますか?/心拍出量は足りているか,心エコーではどこをみますか?/臓器うっ血をエコーでみるポイントは何ですか?/心不全症例の肺高血圧はどうやってみますか?/この右室,どこをみて良い悪いを判断していますか?/心不全症例の左房のサイズと機能は重要ですか? 他を取り上げる.連載として症例問題[Web動画連動企画],[COLUMN]等を掲載.


≫ 「心エコー」最新号・バックナンバーはこちら
「心エコー」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

巻頭言
心不全の心エコー入門 Q&A


新年度も落ち着き,エコー室の新人さんたちも自分でもエコーを撮る機会が出てきた頃でしょうか.6月号は「心不全の心エコー入門 Q&A」というテーマで特集を組みました.

心不全は臨床で遭遇する頻度が高い疾患の1つで,その診断と管理には専門的な知識が必要です.その中でも特に心エコーは心不全の診断,タイプ分類,病能評価,心不全診療全般において不可欠なツールです.

本特集では,新年度で新しく検査を始める医師や検査技師にとって,実践的なガイドとして役立つことを狙いとしました.初心者から経験者まで,全ての医師・検査技師が心エコー技術を習得しやすいよう,基本的な内容から一歩進んだコツまで,Q&A形式で詳細にわたり解説しています.

各稿では,肺水腫の評価,利尿薬の適切な用量調整,心拍出量の評価方法,左室壁運動異常の評価といった心不全患者の評価に必要な多様な心エコーの側面をひとつひとつ掘り下げています.

心エコーの役割は,ただ画像を提供するだけではありません.患者一人一人の具体的な状態を詳細に評価し,適切な治療方針を立てるための重要なツールです.心エコーの奥深さを探る本特集を通じて,初心者から経験者まで,幅広い読者の皆様が新しい知識を得て専門技術を一層高めていただき,毎日の診療や患者のケア向上に活かしていただければと思います.

本特集が心不全患者診療の新たな視点に気づくきっかけとなれば幸いです.


鍵山暢之・石津智子

目次

【特 集】

この肺水腫は心原性か,心エコーでわかりますか?……河田 侑

利尿薬の使用量の決定には心エコーのどの所見が使えますか?……菅原政貴

心拍出量は足りているか,心エコーではどこをみますか?……中村研介

左室局所壁運動異常はどうやってみるのが正しいですか?……木村 悟・堀田 怜

臓器うっ血をエコーでみるポイントは何ですか?……坂本考弘

心不全症例の肺高血圧はどうやってみますか?……大森 拓

この右室,どこをみて良い悪いを判断していますか?……妹尾麻衣子

心不全症例の左房のサイズと機能は重要ですか?……西野 峻

【症例問題】[WEB連動企画]

息切れの精査で高度左室収縮障害を認めた若年症例……安藤涼太・中村和人

【COLUMN】

のぞき見!診断の現場

②心臓の石灰化を考える─MAC?CAT?CCMA?……鍵山暢之・玉井悠子

Echo Trend 2024

learn from AHA 2023……山野哲弘

Something new, Something special

echocardiographyとcardiac ultrasound……山田博胤

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.2MB以上(インストール時:40.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:72.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.2MB以上(インストール時:40.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:72.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011102506
  • ページ数:100頁
  • 書籍発行日:2024年5月
  • 電子版発売日:2024年5月29日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。