• M2PLUS
  • 臨牀透析 2019 Vol.35 No.3 慢性腎臓病の看護実践をリフレクションする

臨牀透析 2019 Vol.35 No.3 慢性腎臓病の看護実践をリフレクションする

日本メディカルセンター

  • ISBN : 9784004103503
  • ページ数 : 104頁
  • 書籍発行日 : 2019年3月
  • 電子版発売日 : 2019年4月19日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

トータル医療として透析を考えることを目的として、1985年1月に創刊。

【特集】慢性腎臓病の看護実践をリフレクションする
・保存期患者の治療選択支援
・血液透析患者の看護
・腹膜透析患者の看護
 他

>『 臨牀透析』最新号・バックナンバー

■ 目次

1.慢性期看護実践に活用するリフレクション―患者の内省を支える,リフレクティブな実践者としての看護師

2.透析施設で取り組むリフレクション研修

3.実践報告

(1)保存期患者の治療選択支援―腎臓病とともに生きることを支える意思決定支援と看護の専門性

(2)保存期患者の治療選択支援―家族と音信不通の患者が腎代替療法を自己決定するまでの支援

(3)血液透析患者の看護:導入期看護―患者の不確かな体験に働きかけ透析とともにある身体を捉え直すための支援

(4)血液透析患者の看護:導入期看護―個人の持てる力と価値観の共有に基づく療養継続への支援

(5)血液透析患者の看護:維持期看護―腎臓リハビリテーションにより透析中の筋痙攣を改善しえた事例

(6)腹膜透析患者の看護:導入期看護―若年CKD患者の腹膜透析導入時の家族調整を含めた看護実践のリフレクション

(7)腹膜透析患者の看護:導入期看護―「妻と二人でやっていく」と他者に支援を求められない患者の事例から

(8)腹膜透析+血液透析併用療法患者の看護―患者が抱く自らの身体への気づかいのありように看護師が気づき,関心を向けたことで支援につなげた事例

(9)後期高齢透析患者の看護―最期に過ごす場所を調整する

(10)重度認知症患者の看護―入院後に重症化した認知症透析患者の看護

(11)エンド・オブ・ライフケア―透析困難症により維持血液透析を見合わせた事例への支援

(12)家族看護―高齢患者が抱える腎代替療法選択の意思決定支援


[連載]ケース・スタディ

[連載]症例による透析患者の画像診断

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.8MB以上(インストール時:15.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.1MB以上(インストール時:32.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません