US Labシリーズ1 新人技師リエコとらくらく学ぶ超音波検査手技ABC [動画付き]

  • ページ数 : 208頁
  • 書籍発行日 : 2017年6月
  • 電子版発売日 : 2019年2月13日
¥7,700(税込)
ポイント : 140 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

3DCG動画で臓器の立体構造をイメトレ!著名な著者がマンガになって登場♪

新人リエコが超音波検査で重要な領域である血管・消化器・泌尿器・循環器・運動器を主任から学びながら徐々に成長していくストーリー。エコー走査がわかるよう、超音波動画に合わせて3DCG解剖図上でプローブの動きを再現しており、エコー走査に不可欠な臓器の立体構造が理解できる。イラストが豊富で動画も多く、初心者にもわかりやすい内容となっています。

>『 US Lab』シリーズ

序文

Prologue
楽しみながらエコーをものにする~基礎から達人への道のり~


新人が一人前の超音波検査技師に成長する過程は、「ワクワク」「ハラハラ」です。誰もが通る道ですが、不安で一杯の毎日でしょう。また、日常業務が行えるようになっても、超音波診断を続けている限り到達点はなく、常に役に立つ情報を探し求め続けている毎日でしょう。本書は、新人への道しるべとなることを、そして、中途半端な知識で検査を行っている人には、細部の知識を埋めることを目的として編集しています。


―今から始める人へ

基本となる考え方や、新人が貪欲に吸収する過程をリエコさんを通して描いています。アニメーションや動画をたっぷり取り入れて、わかりやすいように解説しています。


―さらなる技術を望む人へ

駆け足で日常の検査手順を覚えたけれども、基礎となる知識や技術に不安のある人は、本書を読み進めるなかで、「なるほど!」と思う何気ない一言に出会えるはずです。新人を教育するための先輩からのアドバイス本としてもお使いいただけます。


超音波検査を深く知れば知るほど、悩みは大きくなっていきます。そこを突破するコツは、何といっても基礎知識です。しっかりした土台があってこそ大きく上積ができるのはどこの分野でも一緒です。新人教育に、そして、知識の整理と補填に本書をお役立てください。


2017年5月

北播磨総合医療センター診療支援部次長兼中央検査室長 久保田 義則

目次

・Prologue

・登場人物・執筆者紹介

・執筆者一覧

・WEB動画の視聴方法

Stage 1 エコー検査のキホンのキ

Summary(1)

[01週目]血管エコー検査のキホン

[02週目]消化器エコー検査のキホン

[03週目]泌尿器エコー検査のキホン

[04週目]循環器エコー検査のキホン

[05週目]運動器エコー検査のキホン

Stage 2 基本疾患の描出法(基本技術)

Summary(2)

[06週目]血管エコー検査による基本疾患の描出法

[07週目]消化器エコー検査による基本疾患の描出法

[08週目]泌尿器エコー検査による基本疾患の描出法

[09週目]循環器エコー検査による基本疾患の描出法

[10週目]運動器エコー検査による基本疾患の描出法

Stage 3 特異病態の描出法(応用技術)

Summary(3)

[11週目]血管エコー検査による特異病態の描出法

[12週目]消化器エコー検査による特異病態の描出法

[13週目]泌尿器エコー検査による特異病態の描出法

[14週目]循環器エコー検査による特異病態の描出法

[15週目]運動器エコー検査による特異病態の描出法

Stage 4 エコー検査報告書の書き方

Summary(4)

[16週目]血管エコー検査の報告書の書き方

[17週目]消化器エコー検査の報告書の書き方

[18週目]泌尿器エコー検査の報告書の書き方

[19週目]循環器エコー検査の報告書の書き方

[20週目]運動器エコー検査の報告書の書き方


・Epilogue

・索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:199.1MB以上(インストール時:433.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:796.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:156.7MB以上(インストール時:391.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:626.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840445146
  • ページ数:208頁
  • 書籍発行日:2017年6月
  • 電子版発売日:2019年2月13日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。