• m3.com 電子書籍
  • 救急·集中治療(30巻1号)エキスパートに学ぶ 栄養管理のすべて

救急·集中治療(30巻1号)エキスパートに学ぶ 栄養管理のすべて

  • ページ数 : 176頁
  • 書籍発行日 : 2018年1月
  • 電子版発売日 : 2018年3月2日
¥6,160(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 112pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

栄養療法の醍醐味、楽しさ、やりがいが学べる!

これから医療を勉強する人達をターゲットとして、休息に発展してきた栄養療法の理論とそれに基づいた治療戦略の立て方などについて特集。現場の臨場感が伝わるような生の情報をお届けします。

>『 救急・集中治療シリーズ』はこちら

序文

病気の治療には,言わずもがな,的確な診断と適切な治療介入が最も重要です.まずは患者を診て触って,検査して,薬物や手術などで治療介入して,あとは回復を待つ......しかし,待っている間に病態が悪化したり別の病気が出てきたりします.果たしてそれでいいのでしょうか?

いえいえ,よくよく考えると「治療は侵襲」です.治療を成功に導くためには,病気に打ち勝つことはもちろん,治療介入という侵襲に打ち勝てる体力,免疫力を維持・増進するという発想が重要であり,その最たる手段は「栄養」なのです.とは言え,かつての栄養の研究は「風が吹けば桶屋が儲かる」式の研究成果が主流で,機序の解明には至っておりませんでした.しかし,近年の分子生物学の発展に伴って,栄養学にも分子生物学的手法を用いた研究が行われるようになり,いろいろな栄養素や栄養剤の効果の機序が解明されてきています.さらに最近では,これらの栄養治療が大きな臨床研究で検証されるようになり,海外ではこれらの検証結果に基づいた「栄養治療ガイドライン」も作成されてきました.一方,日本人は食事を含む生活スタイル,体格,社会構成(特に年齢)などが海外の人々とは異なることから,日本集中治療医学会が日本人に適したガイドラインを本邦で初めて2016年(総論)と2017年(病態別)に作成しています.

本号では,特にこれから医療を勉強する人たちをターゲットとして,急速に発展して来た栄養療法の理論とそれに基づいた実践的な治療戦略の立て方などについて特集しました.特に栄養療法の醍醐味や面白さを感じていただけるように,本邦の栄養治療のエキスパートのなかでも,理論だけではなく闘っておられる先生方に,現場の臨場感が伝わるようなナマの情報を届けていただけるような原稿を執筆していただくようにお願いいたしました.

読者の皆さん,よくぞ本誌を手に取ってくださいました.さあ,さっそく,栄養療法の醍醐味,楽しさ,やりがいを学びましょう!


特集編集 小谷 穣治 神戸大学大学院医学研究科 災害・救急医学分野

目次

Introduction

重症患者での栄養療法総論

Guidelines Now

重症患者における栄養療法に関する国内外のガイドライン

ベーシック編

Case study典型症例と診療のポイント

Case1:敗血症症例

Case2:外傷症例

Q&A

重症患者の栄養障害リスク評価法

経腸栄養耐性の評価方法と腸管蠕動改善薬の意義と効果

脂質:n-3PUFAsとMCTの理論とエビデンス

Arginineを強化した栄養剤の理論とエビデンス

重症患者におけるGlutamine投与の理論とエビデンス

重症患者への蛋白質の投与量とそのモニタリング

蛋白源としてのペプチドの意義

Prebiotics,probiotics,synbioticsの種類,意義

抗潰瘍薬

東洋医学的アプローチ

アドバンス編

呼吸不全

急性腎障害

肝不全

急性膵炎

中枢神経障害

高度肥満

トピックス編

静脈栄養(parenteral nutrition)

重症患者における経腸・静脈栄養の看護的な問題と対策

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:61.4MB以上(インストール時:133.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:245.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.5MB以上(インストール時:78.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:126.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784883785544
  • ページ数:176頁
  • 書籍発行日:2018年1月
  • 電子版発売日:2018年3月2日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。