• M2PLUS
  • ビジュアル基本手技シリーズ カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 改訂版

ビジュアル基本手技シリーズ カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫 改訂版

内田 淳正 加藤 公 (編)

羊土社

  • ISBN : 9784897063492
  • ページ数 : 173頁
  • 書籍発行日 : 2010年7月
  • 電子版発売日 : 2013年3月16日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,170 (税込)
ポイント : 94 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

カラー写真・イラストが豊富で手技の様子が一目でわかる「ビジュアル基本手技シリーズ」の"骨折・脱臼・捻挫"が電子版となりました。

外傷症例の診療の知識と手技がよくわかり、骨折の診断と処置のコツもつかめます。

初心者はもちろん指導医にもおすすめの一冊。

■ 序文

改訂版の序

「理解力をどう高めるか」は高等教育においても重要な命題である.これまでは一方通行の教育方法が一般的に行われ,そのため教科書や指導書は主として文字中心であった.学生や読み手の理解度を斟酌することは少なかったと思われる.しかし実際の手技については写真や動画などによるビジュアルな情報でなければ正確な認識を得ることはできないであろう.「百聞は一見にしかず」である.本書は読者の理解力を高めるために,カラー写真,画像,イラストを多用し,臨床の第一線で直ぐに応用できることを目的としている.

私の恩師の一人である故水野祥太郎教授は「アフリカの真ん中にパラシュートで降ろされても通用する整形外科医を育てるのだ」と学生や若い医師に言い続けながら厳しく指導した.そのため,教育は常に臨床実践を踏まえた理論や技術論であったと記憶している.そのことを実践できたとの自信はないが,自らの反省を込めてわかりやすい骨関節の外傷に関する技術書を企画し,できあがったのが本書である.

新しい臨床研修制度の下では,整形外科学が必須でないため整形外科を目指す若い医師が減少しているとのデータが示されている.超高齢社会の医療においては高齢者の骨や関節の変性疾患や外傷が重要な位置を占めることになる.その上,健康志向の強い国民はスポーツや運動を好むため,外傷を受けやすい環境にある.若い医師達に骨関節の治療を魅力的なものにするためには,骨折,脱臼,捻挫の診断治療でのbreakthrough が必要となる.その前提として,骨関節の外傷に興味を抱く多くの整形外科医や医療関係者を養成しなければならない.そのためにも本書が役立つことを期待している.

骨折や脱臼などの骨関節の外傷に関する英文教科書は多いが,日本語で書かれた本は意外に少ない.多くの整形外科教授は外傷の重要性を認識し,その基礎的背景を教育することには熱心であるが,外傷の実践には比較的無頓着である.治療を画一化することが困難なため,質の高い論文として完成させにくいことも理由の一つであろう.本書の執筆者の多くは外傷現場で治療に当たっている整形外科医であるため,断片的な側面もあろうが,生きた知識が記されている.研修医や若手の整形外科医はもちろん,理学療法士や作業療法士,看護師の身近に置かれた本書が日常診療で役立つことを願っている.

最後に,今回の改訂でも力を尽くしてくださった羊土社の編集部の方々の労に対し,深甚なる謝意を表する.

2010年 6月

編者を代表して
内田淳正

■ 目次

改訂版の序

初版の序

本書掲載の各外傷部位がわかる解剖学イラストマップ

おさえておきたい関節の運動用語

PART1 総論

1 骨折・脱臼・捻挫の基礎知識

1.定 義

2.分 類

3.症 状

4.合併症

2 骨折・脱臼・捻挫の検査・診断の進め方

1.問 診

2.理学所見

3.検 査

4.診断のポイント~骨折のX線診断の注意点とコツ

3 骨折・脱臼・捻挫の治療の進め方

1.救急処置

2.骨折の治療

3.脱臼の治療

4.捻挫の治療

PART2 部位別診療の実際

■脊椎など

§1 頸 椎

1-1 上位頸椎損傷

1-2 中・下位頸椎損傷

1-3 頸椎捻挫

§2 胸・腰椎

2-1 圧迫骨折

2-2 破裂骨折

2-3 横突起骨折

2-4 腰椎捻挫

§3 胸 郭

3-1 肋骨骨折

■上 肢

§4 肩甲帯

4-1 鎖骨骨折

4-2 上腕骨近位端骨折

4-3 上腕骨骨幹部骨折

4-4 肩甲骨骨折

4-5 肩関節脱臼

4-6 肩鎖関節脱臼

§5 肘関節

5-1 上腕骨顆上骨折

5-2 上腕骨顆部骨折

5-3 肘頭骨折

5-4 橈骨近位端骨折

5-5 肘関節脱臼

5-6 肘関節捻挫 靭帯損傷

5-7 肘内障

§6 前 腕

6-1 前腕骨骨幹部骨折

6-2 橈骨遠位端骨折

§7 手関節・手

7-1 舟状・月状骨間靭帯損傷による手根不安定症

7-2 手根骨骨折(舟状骨骨折)

7-3 手根骨脱臼(月状骨・月状骨周囲脱臼)

7-4 TFCC損傷

7-5 中手骨骨折

7-6 母指MP関節の脱臼とロッキング

7-7 MP, PIP関節の脱臼および脱臼骨折

7-8 槌指変形(DIP関節損傷,マレット指変形)

§8 股関節・大腿骨

8-1 股関節脱臼・脱臼骨折

8-2 大腿骨頸部骨折

8-3 大腿骨転子部骨折

8-4 大腿骨骨幹部骨折

8-5 大腿骨顆上骨折

§9 膝関節

9-1 脛骨高原骨折(プラトー骨折)

9-2 膝蓋骨骨折

9-3 膝蓋骨脱臼

9-4 前・後十字靱帯損傷

9-5 内側・外側側副靱帯損傷

9-6 半月板損傷

§10 下腿・足関節・足

10-1 下腿骨幹部骨折

10-2 足関節果部骨折・脱臼骨折

10-3 足関節捻挫

10-4 距骨骨折

10-5 踵骨骨折

10-6 リスフラン関節脱臼・脱臼骨折

10-7 中足骨骨折


索 引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:23.7MB以上(インストール時:51.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:111.9MB以上(インストール時:279.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません