• ISBN : 9784895907057
  • ページ数 : 374頁
  • 書籍発行日 : 2020年11月
  • 電子版発売日 : 2020年11月18日
  • 判 : B6変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

心身医学関連用語758語を網羅、11年ぶりの大改訂、電子書籍で発行

◆主な改訂ポイント◆
・DSM-5,ICD-11(β版)に対応
・収載用語をすべて「疾患・治療」「治療」「一般医学」「精神神経・心理的アセスメント」に分類。多様な索引で各種試験勉強にも利用可。
・電子版で発行。スマホやタブレット入れて必要なときに検索できるように。

生活や仕事のあり方、コミュニケーションの取り方などに変化が生じ、さまざまなストレスが増えている今、心身医学・医療の必要性はますます高まっています。
こうした時代に正しく心身医学を学んでいただくために第3版を刊行しました。第2版収載用語をすべて見直して改訂のポイントを検討、時代に即した新規用語も収載しています。
心身医療に携わる医師・心理士が集結している日本心身医学会・日本心療内科学会による本書は、内科だけでなく精神科、産婦人科、小児科など幅広い分野をカバーしていることが特長です。
平易な言葉で詳細に解説されており、心身医学・医療を知りたい学びたいすべての医師、心理士やメディカルスタッフだけでなく、学生さんにも活用いただきたい一冊です。


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

心身医学会用語事典

第3版への改訂にあたって

このたび,日本心身医学会用語事典の2 回目の改訂を終え,第3版を皆様にお届けできることになりました.第2 版の出版から11年経過し,ほぼ予定どおり刊行できたことを大きな喜びとしております.

今回は日本心身医学会の用語委員会と,日本心療内科学会学術企画委員会の合同で編集作業を進めました.そのため,改訂の担当委員には両委員会の委員を挙げさせていただいております.

第3 版の大きな変更は,冊子体を廃して,e-Book の体裁にしたことです.今やスマートフォンやタブレットは多くの方が保有されていますので,それらに取り込んで手軽に利用いただけることを目指しました.また複数の索引も設け利便性を向上させることができました.

今回の改訂においては,DSM-Ⅳから5 とICD10 から11 への改訂に漏れなく対応することを第一の命題としました.ただし,ICD-11 はまだ正式な日本語訳が公に示されていないため,パブリックコメント募集のためのβ 版を参照しました.さらには,時代の変化で使用されなくなった用語の削除と必要に応じた内容の改訂,また,ここ10 年で新たに使用されるようになった心身医学関連の用語を追加しました.

用語の改訂にあたっては,第2 版に収載されている用語それぞれについて改訂が必要か否かについて,2 回のプレチェックを行いました.1 回目は用語改訂委員によって,2 回目は日本心身医学会和文誌編集委員会・同人の先生方,および日本心療内科学会の教育研修委員会の先生方にもご協力をいただきました.ご協力を賜りました先生方にこの場をお借りしてご協力に感謝いたします.

これらのプレチェックを通じて,まず第2 版収載用語787語を,「要改訂」「改訂不要」「削除」に振り分けていただき,「要改訂」用語については,基本的には第2 版の著者に改訂をお願いし,それが困難な場合は,改訂委員で新たな改訂者を選定し,改訂をお願いしました.「改訂不要」と判断された用語についても,第2 版著者が明らかな場合は確認をお願いしました.新規用語については,改訂委員で著者を選定し,執筆をお願いしました.それらの結果,改訂用語は433 語,削除用語は69 語,新規収載用語は42 語であり,第3版での収載用語は758語となりました.

第2 版収載用語の中で,種々の事情で著者に連絡が取れなかった用語があり,それらについては著者の先生の同意を得ずに本文を改訂せざるを得ませんでした.この場をお借りしてご了承をお願い申し上げます.

さらに,改訂の経過で,DSM-5やICD-11に合わせて本文や見出し用語を変更した用語の中で,一部著者の先生方に時間の都合で最終確認をいただいていないものがありますが,この点につきましてもご了解いただければと存じます.

今回の改訂に当たっては,改訂委員による「校閲」の過程を設けました.その分改訂作業に余分に時間がかかりましたが,内容の質的向上には資することができたと考えています.とはいえ,限られた委員で,限られた時間の中での改訂でしたので,まだまだ不足している用語や,記載の不十分な用語もあるかと思います.ご利用になり,ご意見などございましたら遠慮なく日本心身医学会事務局までお寄せいただけましたら幸いに存じます.

今回の改訂に当たり,大変ご多忙な中,用語の改訂にご協力を賜りました改訂委員の先生方と改訂・執筆をいただきました先生方に衷心より感謝申し上げます.また,改訂にご理解とご支持を賜りました,日本心身医学会理事長福土審先生ならびに日本心療内科学会理事長久保千春先生に深く感謝申し上げます.最後に,用語の整理,著者への連絡など改訂全般に非常に細やかな配慮とご尽力をいただきました,三輪書店前田由美絵様に心より感謝を申し上げて改訂の言葉とさせていただきます.


令和2年10月

日本心身医学会用語委員会
委員長 岡田 宏基
日本心療内科学会学術企画委長会
委員長 金子 宏

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.5MB以上(インストール時:32.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.5MB以上(インストール時:32.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません