急性・重症患者ケア:13件

人気順

重症患者ケア(第4巻2号)徹底ガイド心臓血管外科―術後管理・ケア―
重症患者ケア(第4巻2号)徹底ガイド心臓血管外科―術後管理・ケア―

¥3,740

平易かつ系統立てて解説された、心臓血管外科に関する看護師の疑問に答える専門書 心臓血管外科手術に携わる集中治療室・手術室・一般病棟の幅広い看護師やメディカル・スタッフを対象とし、「現場ではここが問題」「これは必ず理解してもらいたい」「ここがわかれば、よりケアに役立つ」など、明日からの現場ですぐに活か...

重症患者ケア(第6巻4号)輸液管理を極める-精密な知識と実践的スキルをめざして!-
重症患者ケア(第6巻4号)輸液管理を極める-精密な知識と実践的スキルをめざして!-

¥3,740

輸液について専門的な知識を整理整頓した、重症患者ケアシリーズ輸液管理編! 観察とモニタリング・呼吸・循環・腎機能・体液バランスなどのアセスメント、輸液にかかわるスキルなど…輸液療法を実践するとき、看護師に多く求められるいくつもの項目を極めるにあたり必要な知識が詰まった一冊です! > 重症患者ケアシリ...

重症患者ケア(第6巻3号)集中治療における小児ケア-自信をもって子どもに対応するために-
重症患者ケア(第6巻3号)集中治療における小児ケア-自信をもって子どもに対応するために-

¥3,740

小児の成長・発達や家族関係に及ぼす影響にも考慮した看護を目指して。 管理が難しいとされる人工呼吸療法や先天性心疾患術後の看護を取り上げ、具体的にイメージできる内容で解説。集中治療室で必須のモニタリング機器の小児における特徴や新しいトピックスを含めた記述も。臨床で迷ったりする場面のヒントに!

重症患者ケア(第6巻2号)ICU3年目までに必ず身につけたい!ゴールデンテクニック-すぐに役立つ手技・コツ・ワザ-
重症患者ケア(第6巻2号)ICU3年目までに必ず身につけたい!ゴールデンテクニック-すぐに役立つ手技・コツ・ワザ-

¥3,740

クリティカルケア看護を学ぶ新人看護師はもちろん、中堅看護師の技術の見直しにも! エキスパートナースが行う看護技術を14の大項目、トータル61の小項目で構成し解説。これまでの看護ケアの見直しができるとともに、より確実に安全に、そして効率よくできる方法が理解できます。

重症患者ケア(第6巻1号)エキスパートナースが実践している 人工呼吸療法中のケアの勘どころ
重症患者ケア(第6巻1号)エキスパートナースが実践している 人工呼吸療法中のケアの勘どころ

¥3,740

重症患者ケア・人工呼吸療法編! 人工呼吸療法を安全に提供すべく,それに必要な優先されるエッセンスを取り上げ, 基本から応用まで,さらにはショート事例も加えて最新の知識を編纂。苦痛を最小限にとどめるための看護ケアの実践に役立ちます。 >『 重症患者ケアシリーズ』はこちら

重症患者ケア(第5巻4号)多臓器障害 -疾患別に理解する病態と看護-
重症患者ケア(第5巻4号)多臓器障害 -疾患別に理解する病態と看護-

¥2,860

原因、診断、基本的病態を押さえながら、急性呼吸不全、急性肝不全、急性腎不全、ショック、 敗血症、DICなどと多臓器障害との関係、さらには外傷、循環器外科、消化器外科、 加えてせん妄との結びつきがどのようになっているのかを解説。

重症患者ケア(第5巻3号)重症外傷患者の管理−基本アルゴリズムと部位別外傷医療&ケア−
重症患者ケア(第5巻3号)重症外傷患者の管理−基本アルゴリズムと部位別外傷医療&ケア−

¥2,860

ER、ICUのナースが知っておくべき事項を解説! 第I章からⅢ章までにわたり、初期治療がその後の集中治療にどう影響するのか、入院後に起こりうる事態は何かまでわかる内容である。

重症患者ケア(第5巻2号)クリティカルケアにおける AKIの管理
重症患者ケア(第5巻2号)クリティカルケアにおける AKIの管理

¥2,860

ICUにおいてAKIを予防・治療は患者の生命予後を左右する重要な課題! 「AKIの管理に必要な基本的な知識」につづき,「集中治療室で遭遇する代表的な疾患や状況,小児領域,看護ケアまで含めたAKI管理」について,さらに「文献から学べる最新の知見や根拠」を3つの柱とした内容でを構成。看護師がこれらの知識...

重症患者ケア(第5巻1号)急性呼吸不全・ARDS─基本知識と看護の実践─
重症患者ケア(第5巻1号)急性呼吸不全・ARDS─基本知識と看護の実践─

¥2,860

患者ケアにおいて、「すべきこと・すべきでない」ことへの理解 特集では、最前線の看護実践に必要な知識の基本から実践までをスペシャリストの方々に解説して頂いた1冊

重症患者ケア(第4巻1号)ICUのモニタリング
重症患者ケア(第4巻1号)ICUのモニタリング

¥3,740

呼吸・循環・代謝・神経系のモニタリングをどう見る?どう活かす? 本特集は、モニタリングに焦点をおき、種々のモニタリングの有用性や意義はもちろんのこと、臨床実践で活用できる内容とし、新人および後輩指導にも役立てる内容になっています。 モニタリングの目的や意義から、症例提示からモニタリングの重要性やアセ...