Medical Practice 2023年6月号(40巻6号)出血性疾患と血栓性疾患~実地医家が見落とさないためのポイント

  • ページ数 : 168頁
  • 書籍発行日 : 2023年6月
  • 電子版発売日 : 2023年6月2日
¥2,860(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 52pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集テーマは「出血性疾患と血栓性疾患~実地医家が見落とさないためのポイント」.記事として,[座談会]出血性疾患─検査の進め方と基幹病院へ紹介のタイミング,[総説]血栓性疾患の身体所見と臨床検査の進め方,[セミナー]先天性血小板機能異常症,[トピックス]COVID-19ワクチンと免疫性血小板減少症(ITP),[One Point Advice]認知症?いや肝性脳症です./遠隔診療の実際,[今月の話題],[知っておきたいこと ア・ラ・カルト].

≫ 「Medical Practice」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Practice(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

出血性疾患と血栓性疾患の共通した特徴は,発症直前まで無症状であったにもかかわらず突如発症することが少なくない点である.また,適切な治療が行われないと再発しやすいことや,再発を繰り返すごとに機能障害が進行していく点も共通している.出血性疾患と血栓性疾患の診療において最も相談が多いのが,どのような検査を組み合わせて診断していけばよいかという内容である.今回取り上げる疾患に限らないが,適切な診断がなされないと適切な治療には繋がらない.特に,出血性疾患や血栓性疾患には迅速な診断がなされないと救命できない疾患も多く含まれており,早期診断・早期治療の意義は極めて大きい.

血栓止血領域の疾患は,出血性疾患であるか血栓性疾患であるか,先天性であるか後天性であるかの組み合わせで,1)先天性出血性疾患,2)後天性出血性疾患,3)先天性血栓性疾患,4)後天性血栓性疾患,の4疾患群に分類される.それぞれに,熟知しておくべき重要疾患が含まれている.この中で,後天性血栓性疾患には播種性血管内凝固(DIC)などのように出血性病態を併せ持つ疾患が含まれる.本来,血栓性病態と出血性病態は相反する病態であるため,両病態が共存した場合の治療には難渋することも多い.

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種がわが国でも浸透してきているが,それに伴い免疫性血小板減少症(ITP)の報告が目立つようになってきた.ITPの再燃も新規発症も知られており,これはトピックスで取り上げている.座談会では,出血性疾患に遭遇した場合の,問診や身体所見での注意点,臨床検査の進め方の実情,基幹病院へ紹介するタイミングなどについて意見交換した.

本特集を組むに当たって執筆の労をとっていただいたわが国を代表するエキスパートの先生方にはこの場を借りて深く御礼申しあげる.本特集が,明日からの診療に役立つ永久保存版の一冊になることを願ってやまない.


朝倉英策
金沢大学附属病院血液内科

目次

【特集】

扉…朝倉英策

座談会 出血性疾患─検査の進め方と基幹病院へ紹介のタイミング

出席者:小川孔幸・寺﨑 靖・朝倉英策・山内敏正

総説 実地医家が押さえておくべき診療のポイント

出血性疾患の医療面接・身体診察と臨床検査の進め方…山田真也ほか

血栓性疾患の身体所見と臨床検査の進め方…森下英理子

セミナー① 出血性疾患(先天性・後天性)

〈先天性出血性疾患〉

血友病…藤井輝久

von Willebrand病…日笠 聡

先天性血小板機能異常症…金子 誠

〈後天性出血性疾患〉

免疫性血小板減少症…山之内 純

ビタミンK欠乏症…松本剛史

後天性血友病A…小川孔幸

自己免疫性後天性凝固因子欠乏症(後天性血友病以外)…橋口照人

後天性von Willebrand症候群…堀内久徳

ALアミロイドーシス…荒幡昌久

抗血小板薬と抗凝固薬の併用方法…小寺 聡

トピックス

COVID-19ワクチンと免疫性血小板減少症(ITP)…柏木浩和

セミナー② 血栓性疾患(先天性・後天性)

〈先天性血栓性疾患〉

先天性(遺伝性)アンチトロンビン・プロテインC・プロテインS欠乏症…根木玲子ほか

〈後天性血栓性疾患〉

播種性血管内凝固(DIC)…朝倉英策

血栓性血小板減少性紫斑病(TTP),溶血性尿毒症症候群(HUS),非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)…齋藤健貴ほか

ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)…安本篤史

抗リン脂質抗体症候群(APS)…家子正裕

深部静脈血栓症・肺動脈血栓塞栓症…保田知生

がん関連血栓症(CAT)…関 義信

この症例から何を学ぶか

出血傾向の鑑別診断─見逃しの多い病態とその背景疾患─…山田真也ほか

Self-assessment test

【連載】

One Point Advice

間質性肺炎スクリーニングのコツ…立石知也

認知症?いや肝性脳症です…吉治仁志

超音波機器は聴診器がわり」が理論から現実に…米田正人

治療抵抗性高血圧における生活習慣改善の効果…森田啓行

高齢者の消化器内視鏡はどのようにマネージメントすべきか?…小野敏嗣

パーティーバルーンを用いた新しいバルサルバ負荷法…片岡明久

遠隔診療の実際…中山敦子

病状説明時における患者の理解度のチェック法…三浦久幸

今月の話題

ハイブリッドクローズドループポンプへの進歩と臨床…小出景子ほか

知っておきたいこと ア・ラ・カルト

長時間作動型GIP/GLP-1受容体作動薬の抗糖尿病・抗肥満効果…原田範雄ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.6MB以上(インストール時:48.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:86.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:21.6MB以上(インストール時:48.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:86.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011304006
  • ページ数:168頁
  • 書籍発行日:2023年6月
  • 電子版発売日:2023年6月2日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。