形成外科 2021年5月号【特集】ペット咬創への初期治療と機能・整容の改善(4)―上肢・手・指の骨髄炎ほか―

  • 書籍発行日 : 2021年5月
  • 電子版発売日 : 2021年5月14日
¥3,520(税込)
ポイント : 64 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

第64巻5号:ペットによる咬創(咬傷)は,手・指でも多く見られる。特に,細かく鋭い牙を有するネコによるものは深部に達しているのが特徴で,腱鞘炎や骨髄炎を併発すると,その治療は非常に難渋する。今号では,上肢・手・指において主に骨髄炎を併発したペット咬創(咬傷)について特集する。(「企画にあたって」より)。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画にあたって

前々々号でも述べたように,現在イヌやネコのペットの数が増え,それに伴いペット咬創の数も増加傾向にあります。これらの咬創では,前号と前々号で特集した顔面のほか,同様に露出部である手や指へのものも多く見られます。特に細かく鋭い牙を有するネコによる咬創では,創の入口部が狭いにもかかわらず深部に達しているのが特徴です。このため,感染を生じやすく,腱鞘炎や骨髄炎を併発するとその治療は非常に難渋するものとなるうえ,下手をすると指の機能だけでなく指そのものを失うことにもなりかねません。

そこで今回の号では「上肢・手・指のペット咬創」について特集を組むことにいたしました。本特集が読者の先生方の日々の診療に役立ち,特に骨髄炎を併発してしまった患者さんが,機能的にも整容的にも満足する結果が得られることを祈念いたします。

ところで,創と傷の違いですが,正しい定義では「皮膚の表面に損傷があるものが創で,損傷がないものが傷」となっています。このため,今回の特集ではペット「咬創」としました。しかし,近年一般的にはそれらの明確な区別はされておらず,同様の意味で使用されていることが多いようです。したがって,どちらを用いるかは各著者の判断に委ねておりますのでご了承下さい。


久留米大学医学部形成外科・顎顔面外科 清川 兼輔

目次

随想「形成外科のDNA」 (青木 律)

特集 ペット咬創への初期治療と機能・整容の改善4―上肢・手・指の骨髄炎ほか―

企画にあたって (清川兼輔)

イヌ・ネコによる手指・手咬創への初期治療と併発症・合併症への対応 (小野真平ほか)

イヌ・ネコによる上肢咬傷の病像のスペクトラムと感染の重症度に応じた治療法 (舘 一史ほか)

イヌによる手指咬創の3例 (足立英子ほか)

イヌ・ネコによる手部咬創によって骨髄炎を生じた2例 (赤石 渉ほか)

イヌ咬創によって右示指に骨髄炎を生じた1例 (渡邊英孝ほか)

ネコ咬創によって手指骨髄炎を来たした2例 (土居華子ほか)

ネコ咬傷後に指骨骨髄炎を来たした1例 (森 秀樹ほか)

コラム:編集委員長コラム[第21回] (細川 亙)

連載:形成外科NEXT―次世代の本音―

自分の才能を見極める(矢吹雄一郎)

連載:教室だより北~南

No.77 聖路加国際病院 形成外科 (松井瑞子)

連載:短編小説で綴る論文探訪 たんろんたん

筋の通った皮弁:鼠径皮弁 (寺尾保信,去川俊二)

原著

当院におけるリスク低減乳房切除術後の乳房再建 (名倉直美ほか)

経験

耳介軟骨の弾性を利用した麻痺性兎眼の治療 (角谷徳芳ほか)

症例

Van der Woude症候群の4例 (宇賀神叶美ほか)

後頸部の表皮嚢腫と思われた毛包上皮由来有棘細胞癌(FSCC)の1例 (田邉 毅ほか)

顎関節脱臼の疑いで紹介された破傷風の1例 (恩田慶子ほか)

工夫

エコーガイド下に行う鼻骨骨折整復時の工夫―身近に入手可能な介在物― (北野大希ほか)

外国文献抄訳 PRS Vol.146 No.3 (冨田興一)

INFORMATION

投稿規定

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.9MB以上(インストール時:55.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:103.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.9MB以上(インストール時:55.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:103.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784014106405
  • ページ数:0頁
  • 書籍発行日:2021年5月
  • 電子版発売日:2021年5月14日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。