CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年3月号 発達障がい-神経基盤から支援・治療まで

  • ページ数 : 120頁
  • 書籍発行日 : 2022年3月
  • 電子版発売日 : 2022年2月18日
¥2,970(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 81pt ( 3 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

文科省の調査によると,自閉スペクトラム症(ASD)・注意欠如・多動症(ADHD)といった発達障がいの可能性のある児童は6%を超えます.これほど多い発達障がいとは何か? その神経基盤は何か? どのように支援し治療することができるのか? 本特集では,ゲノム・脳画像・脳波などヒトでの研究から,動物モデル,薬物治療,支援事業やそれらを支える法規など,発達障がいに関わる分野を広範にカバー.最新の知見に基づいてこれらの問いに迫ります.

「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバーはこちら

「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2022年定期購読

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

A. 総論

 「発達障がい」とは―診断概念の変遷に注目して 加藤秀一 他

 発達研究の新たな方法論―ピアジェ再訪 開 一夫

 脳の発達 多賀厳太郎

B. ヒトの研究

 自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症の脳画像研究 山末英典

 学習障害の神経基盤 内山仁志

 自閉スペクトラム症の発症に関わるゲノムバリアント 久島 周

 自閉症の認知の特徴とその神経基盤 中野珠実

 感覚・知覚の特徴 和田 真

 視線計測 細澤麻里子 他

 脳波・脳磁図計測 岩谷祥子 他

 コホート研究と発達障がい 土屋賢治

C. 動物モデル・系統発生

 齧歯類のモデル 内匠 透

 自閉スペクトラム症の霊長類モデル 磯田昌岐

 模倣の系統発生 明和政子

 共同注意の系統発生 山本真也

D. 治療・サポート

 応用行動分析 井上雅彦

 障害児通所支援事業 山本崇博

 成人期発達障害に対するデイケア・就労支援 五十嵐美紀 他

 発達障害者支援法 日詰正文

E. 薬物治療

 自閉スペクトラム症(ASD) 棟居俊夫

 注意欠如・多動症(ADHD) 洲鎌倫子

連載

 細胞のメカニズムと神経疾患

  エネルギー代謝と摂食を一次繊毛から読み解く 斎藤祐見子 他

 臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)

  脊髄梗塞 亀田知明 他

 臨床中枢神経生理A to Z

  [運動誘発電位 (3)]脳幹刺激と円錐部刺激 松本英之

 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)

  FFAR(free fatty acid receptor,遊離脂肪酸受容体)の臨床応用 市村敦彦

 検査からみる神経疾患

  脳神経領域における拡散MRI の臨床応用 伊藤賢司

 神経疾患の新しい治療

  多発性筋炎・皮膚筋炎 平形道人

 ニューロサイエンスの最新情報

  睡眠の質を決める神経活動 田渕理史

 Q&A―神経科学の素朴な疑問

  ヒトの瞳は丸いのに,ヤギの瞳はなぜ横に四角いのですか? 櫻井富士朗

 素顔のニューロサイエンティスト

  Genevieve Konopka 臼井紀好

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.0MB以上(インストール時:53.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:96.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:24.0MB以上(インストール時:53.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:96.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784002104003
  • ページ数:120頁
  • 書籍発行日:2022年3月
  • 電子版発売日:2022年2月18日
  • 判:AB判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。