医学のあゆみ284巻7号 医師が知っておくべき薬物相互作用の最近の話題

  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2023年2月
  • 電子版発売日 : 2023年2月14日
¥1,540(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 28pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

企画:高田龍平(東京大学医学部附属病院薬剤部)
・薬物相互作用は,薬物の組み合わせによらず起きているものと考えられるが,血中濃度変動の程度が大きい組み合わせ,厳しい副作用が生じる組み合わせなどが,いわゆる“飲み合わせ”が悪いものとして特に注目される.
・本特集では,医薬品規制調和国際会議により策定された薬物相互作用評価のためのガイドラインの歴史的背景から最新の動向にはじまり,比較的機序がわかっているものが多い薬物動態学的相互作用を中心に紹介していただく.
・近年急速に進みつつある,バイオマーカーをいかした定量的予測,モデリング&シミュレーションなどの最新の話題を含む本企画が,読者の先生方の薬物相互作用の理解の一助になれば幸いである.

≫ 「医学のあゆみ」最新号・バックナンバーはこちら
週刊『医学のあゆみ』 定期購読(2023年1月-12月)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに

複数の薬物が投与されると,体内において相互に影響を及ぼしあい,薬物動態や薬理作用に変化が生じる.このような薬物相互作用は,薬物の組み合わせによらず起きているものと考えられるが,血中濃度変動の程度が大きい組み合わせ,厳しい副作用が生じる組み合わせなどが,いわゆる“飲み合わせ”が悪いものとして特に注目される.また,薬物間のみならずグレープフルーツジュースなどの食事に含まれる成分と薬物の間にも相互作用が生じることがある点にも注意が必要である.

本特集では,医薬品規制調和国際会議(International Council for Harmonization ofTechnical Requirements for Pharmaceuticals for human use:ICH)により策定された薬物相互作用評価のためのガイドラインの歴史的背景から最新の動向の紹介にはじまり,薬物代謝酵素・薬物輸送体(トランスポーター)の阻害・発現誘導,被相互作用薬の薬物動態を制御する薬物代謝酵素・トランスポーターに意図的に干渉するpharmacokineticbooster,基質薬のAUC 変化率を網羅的に予測し,臨床的なリスク評価を行うPharmacokineticInteraction Significance Classification Systems(PISCS),遺伝子多型,腎障害,肝障害などの背景を考慮した薬物相互作用などについて,比較的機序がわかっているものが多い薬物動態学的相互作用を中心に紹介していただいた.近年急速に進みつつある,バイオマーカーをいかした定量的予測,モデリング& シミュレーションなどの最新の話題を含む本企画が,読者の先生方の薬物相互作用の理解の一助になれば幸いである.

最後に,貴重な時間を割いてご協力くださった諸先生方に,この場を借りてお礼を申し上げたい.


企画:高田龍平(東京大学医学部附属病院薬剤部)

目次

特集 医師が知っておくべき薬物相互作用の最近の話題

はじめに 高田龍平

薬物相互作用ガイドライン─ 策定の背景と国際調和に向けた最新の動向 永井尚美

薬物代謝酵素と薬物相互作用 山折 大

薬物トランスポーター介在性薬物相互作用評価のためのバイオマーカーと定量的予測方法 楠原洋之

Pharmacokinetic booster 前田和哉

薬物と食品成分間の相互作用 玉井郁巳

臨床現場における薬物相互作用とマネジメント─ Pharmacokinetic interaction signi cance classi cation systems(PISCS)の提案 大野能之

特定の背景を有する患者における薬物相互作用─ 薬理遺伝学的多型,腎障害,肝障害 岩本卓也

連載

医療DX ─ 進展するデジタル医療に関する最新動向と関連知識❾

ビフォーコロナからウィズコロナへ,オンライン診療のこれまでと課題 桐山瑶子

TOPICS

糖尿病・内分泌代謝学

「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2022年版」のキーポイント 福島理文・三井田 孝

神経内科学

虚血性脊髄障害の病態生理の新たな知見 垣花 学

FORUM

グローバルヘルスの現場力17

戦禍のなかで誕生する新しい命─ パレスチナからのメッセージ 藤屋リカ

医療MaaS ─ 医療と移動の押韻❺

自治体の生きがい 横山優二

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.2MB以上(インストール時:15.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:24.7MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.2MB以上(インストール時:15.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:24.7MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006028407
  • ページ数:70頁
  • 書籍発行日:2023年2月
  • 電子版発売日:2023年2月14日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。