医学のあゆみ266巻12号 眼内血管新生疾患の病態と治療:加齢黄斑変性と糖尿病網膜症

  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2018年9月
  • 電子版発売日 : 2023年2月24日
¥1,430(税込)
ポイント : 78 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

眼内血管新生疾患の病態と治療:加齢黄斑変性と糖尿病網膜症
(企画:石田 晋/北海道大学大学院医学研究院眼科学教室)


 加齢黄斑変性と糖尿病網膜症は共通病態として血管新生という特徴を有しており,失明原因として大きなウエイトを占めている.血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬は導入されて瞬く間に普及し,眼科画像診断機器は長足の進化を遂げつつあり,外科治療の技術革新は止まるところを知らない.本特集では,加齢黄斑変性と糖尿病網膜症に焦点を絞って,病態理解のための最新の知見,予防医学の考え方,抗VEGF療法の理論と実践,レーザーやステロイドといった併用療法の工夫などについて,第一線で活躍するエキスパートの先生方に概説いただく.

≫ 「医学のあゆみ」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに―眼内血管新生疾患の病態理解と治療の進歩


加齢黄斑変性と糖尿病網膜症は共通病態として血管新生という特徴を有しており,失明原因として大きなウエイトを占めている.これら眼内血管新生疾患に対する診療の現場は,いままさに変革の時を迎えているといえる.血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬は導入されて瞬く間に普及・定着し,眼科画像診断機器は長足の進化を遂げつつあり,外科治療の技術革新は止まるところを知らない.“新規”薬物治療,“新規”診断技術,“新規”手術手技といったものは,数年もすれば眼科診療の“常識”となっている事例にこと欠かないのである.日々の診療に明け暮れる網膜専門医にとって,このように押し寄せる情報や指針は診療レベルの向上を要求し続けるものとなる.したがって,診療のスタンダードから取り残されないためにも,つねにアンテナを張り巡らせておく必要がある.しかし幸いにして,多くの貴重な研究成果が日本から発信されており,とくに網膜疾患の領域においてはわが国が世界のトップ集団にいるといっても過言ではない.そこで本特集では,加齢黄斑変性と糖尿病網膜症に焦点を絞って,病態理解のための最新の知見,予防医学の考え方,抗VEGF 療法の理論と実践,レーザーやステロイドといった併用療法の工夫などについて,第一線で活躍するエキスパートの先生方にご執筆いただいた.加齢黄斑変性については,柳 靖雄先生,小沢洋子先生,永井由巳先生,安藤 亮先生・野田航介先生に,糖尿病網膜症については,中尾新太郎先生,野崎実穂先生,村上智昭先生,髙村佳弘先生にご担当いただいた.最新情報が満載の本特集から多くの知識と理解が得られ,明日からの診療に役立てていただければ幸いである.


石田 晋
北海道大学大学院医学研究院眼科学教室

目次

特集:眼内血管新生疾患の病態と治療-加齢黄斑変性と糖尿病網膜症

【加齢黄斑変性】

加齢黄斑変性のメカニズム……柳靖雄

加齢黄斑変性の予防……小沢洋子

加齢黄斑変性の抗VEGF療法……永井由巳

滲出型加齢黄斑変性に対する併用療法……安藤亮・野田航介

【糖尿病網膜症】

糖尿病網膜症の病態……中尾新太郎

糖尿病網膜症に対する光凝固術……野崎実穂

糖尿病網膜症の抗VEGF療法……村上智昭

糖尿病網膜症のステロイド治療――病態と薬理作用を意識した治療戦略……高村佳弘

TOPICS

【免疫学】

PD-1欠損マウスにおける情動行動変化──免疫活性化の情動への影響……宮島倫生

【脳神経外科学】

脳深部刺激療法の未来:小脳深部刺激療法……堀澤士朗

【循環器内科学】

がんと心不全,心不全とがん……坂本真里・北風政史

連載

【Sustainable Developmentを目指した予防医学】

20.健康とまちづくりII:公共空間・地域デザインの可能性……花里真道

【移行期医療──成人に達する/達した患者への医療】

13.発達障害と成人への移行支援……平岩幹男

フォーラム

【がん教育の現状と課題】

はじめに……中川恵一

1.日本人とがん教育……中川恵一

雑誌特集

今月の雑誌特集

新刊紹介

今月の新刊紹介

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.9MB以上(インストール時:52.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:99.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:24.9MB以上(インストール時:52.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:99.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006026612
  • ページ数:70頁
  • 書籍発行日:2018年9月
  • 電子版発売日:2023年2月24日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。