J-IDEO Vol.6 No.6 バンコマイシンの開発からAUC‒guided dosing に至るまでの経緯に触れてみよう

  • ページ数 : 156頁
  • 書籍発行日 : 2022年11月
  • 電子版発売日 : 2022年10月31日
¥2,750(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 150pt ( 6 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

バンコマイシンの開発からAUC‒guided dosing に至るまでの経緯に触れてみよう
今号のSpecial Topicは「バンコマイシンの開発からAUC‒guided dosing に至るまでの経緯に触れてみよう」
『抗菌薬TDM臨床実践ガイドライン2022』における大きな改訂ポイントの一つとして,投与設計がAUCベースになったことがあげられます.本号では,AUCベースに至ったプロセスからAUCベースでの用量調節の投与設計と解析ソフトの開発の経緯まで,包括的にご解説いただきました.
さらに,岩田健太郎先生と石金正裕先生による特別対談「2022年の注目すべき感染症」も収載します.

J-IDEO最新号・バックナンバー

2022年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

[Special Topic]

バンコマイシンの開発からAUC-guided dosingに至るまでの経緯に触れてみよう

尾田一貴

[HOT TOPICS]

[特別対談]2022年の注目すべき感染症

岩田健太郎×石金正裕

突破口感染症診療の「難問」に答えはあるか(15)

岩田健太郎

感染症学会・化学療法学会の「提言」を考える

[最終回]感染症疫学入門ズームアウト!(35)

石金正裕

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染症疫学(15)

―オミクロン株対応ワクチン―

教えて感染症の病理(35)

砂川恵伸

病原体編 肺胞–肺胞間,肺胞–気管支間を通じて拡大する肺炎

This wormy world〜ようこそ!寄生虫の世界へ〜(35)

中村(内山)ふくみ

寄生虫症の免疫診断(2)〜抗体検査の実際と活用〜

人間だって動物だ! 動物から学ぶ人の医療(5)

倉井華子,田向健一

獣医病理学とは―ヒト領域との差異とつながり

微生物検査危機一髪!(34)

山本 剛

コロナ検査にまつわるエトセトラ その1

抗菌薬選択チェックメイトへの道(27)

山田和範

下水(cloaca)に注意!

一から見直す感染対策(5)

坂木晴世

体調不良でも出勤―プレゼンティーイズムはどこまで予防できるのか?

渡航医学B級情報局(30)

勝田吉彰

今月のカビ(32)

亀井克彦

もうそろそろグルカンを院内で迅速に測ってみませんか?

肺炎診療の最先端(21)

城下彰宏

RSウイルスと喘息との因果関係

呼吸器感染症よもやま話(35)

倉原 優

Mycobacterium abscessusはヒト-ヒト感染するよう進化していく?

感染エクスリブリス(4)

河村一郎

スティーヴン・ジョンソン『感染地図』

基礎から臨床につなぐ薬剤耐性菌のハナシ(35)

西村 翔

P. aeruginosaの臨床像と耐性機構

今日も明日もAMR対策(30)

具 芳明

薬剤耐性対策推進月間2022

JOIS presents知っておきたいがん+感染症(9)

伊東直哉

がん患者のantimicrobial stewardship

あの手この手のASP(9)

枦 秀樹

目標達成できた? リアルなASのニーズは何?

抗菌薬アナザーストーリーズ(35)

佐村 優

ダプトマイシン

子どもと大人の感染症(34)

齋藤昭彦

「ドナルド・マクドナルド・ハウスにいがた」の完成

小児感染症ニュース(10)

日馬由貴

子どもをみくびるな!

ちょっとだけ余計にがんばる病院の感染対策(22)

崎浜智子

CAUTI予防(1) カテーテル適正使用の(残念な)現状

駆け出し感染症内科医のClinical Questions

―調べたことは共有して,みんなで賢くなろう―(12)

長谷川耕平 藤井元輝 坂口拓夢 黒田浩一 早野聡史

・脳神経外科領域の術後髄膜炎に対する抗菌薬は, 髄液培養が陰性ならば中止できるか?

・市中発症の腹腔内感染症において緑膿菌を起炎菌として考慮し、治療対象とするのはどのようなときか

・マダニ刺咬症後の抗菌薬治療について

・重度の腎機能障害のあるCOVID-19患者に対してレムデシビルは使用可能か? 投与量は?

・免疫不全者に対する乾燥組み換え帯状疱疹ワクチン(Shingrix(R))接種について

マイナスから始める性感染症診療(10)

谷崎隆太郎

梅毒の治療

非“専門家”のためのHIV感染症との関わり方(35)

塚田訓久

HIV感染症の歴史(その3)

意外と知らない肝臓のキモ(35)

松尾裕央

HBVワクチンのbooster(2) Non responderの対応について

統計学のABC(24)

吉村健一

不死身バイアス(immortal bias)の実例

J-IDEO Journal club(35)

大阪市立総合医療センター感染症内科,小児救急・感染症内科

次号予告

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:36.3MB以上(インストール時:78.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:145.3MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:36.3MB以上(インストール時:78.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:145.3MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784498920361
  • ページ数:156頁
  • 書籍発行日:2022年11月
  • 電子版発売日:2022年10月31日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。